きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

なぜ新年がめでたいのか?生きていることを普通だと思うな

もうすぐ2019年になりますが。

2019年になれば

「あけおめ」

な感じで、おめでとうと言います。

 

これがなぜなのか…。

いったいなにがおめでたいのか?

単に2019年になっただけで…。

まぁ答えなんてないんですが。

 

「生き残ったから」

だと思います。

 

f:id:totonototo:20181231232454j:plain

 

生きているとわからないんですが。

まぁ生き残れなかった人は、おめでとうもないですからね…。

 

無事2018年生き残ったことがおめでとうということなのかと。

人間生きているとわからなくなりますけど。

生き残ったことはすごいことです。

 

 

 

よく生き残ったな!

生きていると、世の中生きている人だらけなので。

当然に思いますけど。

 

当然、亡くなった人が、ゾンビとして動き回ることもなく。

生きた人ばかり見えるので、生きていることが普通に思えます。

 

でも生き残るっていうことは、やっぱりすごいことですよ。

だから、1年なにも楽しくなかったとしても

【生き残ったことを褒めたい】

わけです。

 

だから

「おめでとう」

ってことなのかと。

 

逆に生き残れなかったのなら。

おめでとうもなにもあったものではないので。

安心してください。

 

 

そんな感じで、2019年になったら。

「2018年生き残れておめでとう」

ってことになります。

 

借金があっても、体のあちこちがぼろぼろでも。

生き残ったのなら

「おめでとう」

ってことなわけですね。

 

 

 

生きているのが普通だと思うのは危険

最近よく思うのは、やっぱり生きていることが普通だと思うと。

人生無駄に過ごしてしまいます。

 

 

逆に余命が1年ぐらいだと宣告されると。

1つ1つのことに感動するというかな。

そういう感じになるわけで…。

 

まぁそういうのは半分負け惜しみなのかもしれませんけど。

いや、そんなことを言ったら悪いんですが。

 

でも人の価値観なんて、その人にしか決めれないので。

旅行が好きな人もいれば。

外食が好きな人もいる。

 

一方で家でのんびり過ごす人もいる。

 

相手のことなんて、どーでもいいんですよ。

自分自身が満足ならそれでいいんです。

 

 

でも生きているってことだけは。

やっぱり生きているほうがおめでたいと思うので…。

 

 

2019年になったのなら

「生き残れておめでとう」

ってことですね。

 

まぁ私たちは、どっかのアニメの主人公とかではないですから。

ピンチになれば、命を落としますし。

蘇ったりもしません。

 

その後の人生がどうなるのかも、おそらくわからないかと…。

 

 

そう思えば、やっぱり生き残ったことはおめでたいことで。

人生というか、世の中の先がどうなるのか知ることができるだけでも。

おめでたいのかもしれませんね。

 

 

まぁそう思ったら、1日無事に終えれただけでもおめでたいのかも。

でも1日1日終えるたびに

「おめでとう、おめでとう」

とか言うのもうざいので。

 

まぁ年が変わった時に、いままの分すべて

「おめでとう」

で終えるってことなのかなぁ。