きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

乳酸菌で長生きを!生きていれば勝ち(価値)がある

乳酸菌で長生きできれば勝ちなんで。

まぁ世の中なんて、どう生きるのかが大事であって。

 

本人が満足しているのならそれでいいんですよ。

 

f:id:totonototo:20190104005436j:plain

 

自分は毎日ヨーグルトを食べて、乳酸菌をとっていますけど。

それはおなかがあまり良くないからであって。

 

なんでなんだろ。

昔はそんなに悪くなかった気がするけど。

 

でも、まぁ油っぽいものとか食べると結構調子が悪くなるというか。

そんな感じなので。

 

気休めにしかならないとしてもヨーグルトを食べるようにしています。

 

 

 

長生きは価値がある

たとえばいくらお金を稼げたとしても。

それを使わないまま、寿命が来てしまったらどうにもならない気がします。

 

 

人によっては

「家族にお金を残せてよかった」

なんて人もいるかもしれませんけど。

 

家族からすれば、そういうものはいらないから

「長生きしてくれ」

って感じになると思います。

 

 

まぁ他人のためにいろいろするより

【自分自身が幸せになることが他人のためになる】

っていうのは、よく言われていることで。

 

だから、人を幸せにしたいのなら。

自分が幸せになればいいわけで。

 

そういうお金を残すっていうのは。

聞こえはいいですけど、やっぱりダメな気がします。

 

お金を残すよりも生きていてくれるほうを望むでしょ。

まぁ高齢者になると、年金もでますから。

生きているだけで勝ちですよね。

 

自分は30代なので、年金までまだまだだし。

どうしよ。

 

 

 

 

乳酸菌はどれほどの意味があるのか?

ぶっちゃけ自分は乳酸菌にはほとんど期待していませんよ。

じゃあ、なぜ毎日ヨーグルトを食べているのかというと。

 

【お腹への意識を忘れないため】

です。

 

ヨーグルトを食べることで

「自分はおなかが弱いぞ」

っていうのを忘れないようにしているわけですね。

 

 

実際人間そういう精神的なところが大事だと思っているので。

油断している人は危険ですが。

そういうなにかよしかかるものがある人は強いというな。

 

保険に入っていると、なかなか病気にならないみたいなものっていうかな。

保険を解約すると、病気になるって感じかな。

 

まぁあれだ。

やっぱり精神的に不安になると体調を崩すというか。

人間って運が悪い生き物だと思います。

 

その運の悪いを避けるために。

ヨーグルトを食べているというか。

食べなくなった途端に、おなかの調子が悪くなって

「食べておけばよかったー」

とかなったら嫌じゃん。

 

 

 

長生きはそれだけで勝ち

なんども言っていますけど。

「長生きしたくない」

って人ほど、人生舐めているというか。

 

体調を崩したときに

「わーわー」

言います。

 

たぶん長生きしたくないっていう人は。

世の中恵まれているからこそ、そういうことを言えてしまうのかと。

 

たしかに自分はかなり恵まれていないというか。

つらい人生を送っていますけど。

それでもやっぱり生きているほうが価値があるというか。

なんだかんだで、人間生きるべきだと思っています。

 

まぁそこらへんの価値観はそれぞれですが。

やっぱり

「長生きしたくない」

ってひとも、いざとなったら弱音がでるというか。

そんなものでしょ。

 

人間って、痛いと思ったら反射でびくっとします。

いやー、うまいたとえができませんけど。

 

もし熱い鍋を直接手で触ったら

「熱い!」

ってなると思うんです。

 

どんなに人生

「もういいや」

と思っていても、熱い鍋を触ったら

「熱い!熱い!」

ってなると思うんです。

 

いや、普通に考えて、それは嫌でしょ。

なら

「長生きしたくない」

っていうのもおかしなことだと思います。

 

「それとこれとは話が別」

っていう人もいるかもしれませんけど。

自分は似たようなものだと思っています。

 

 

まぁたしかに楽にぽっくり逝けたのなら万々歳なのかもしれませんけど。

そんなうまい話ないでしょ。

 

そう思ったら、普通に生きているだけで勝ちだと思います。

だから乳酸菌とか、ほとんど意味がなくても。

0ではないのなら、価値があると自分は思っています。

 

まぁ毎日ヨーグルトを食べているだけで人生変わるのなら。

食べたほうがいいでしょ。

ヨーグルトを食べるだけとか、ちょろいですし。