きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

乳酸菌が合わないと感じているのは、体ではなく脳?

乳酸菌は人との相性が重要だとされていますけど。

自分的にはこれは、体との相性ではなく

【考え方の相性】

ではないかと思っています。

f:id:totonototo:20190106014605j:plain

 

ようはその人が

「この乳酸菌はダメそうだな」

と思っていたらダメみたいな感じね。

 

安いヨーグルトや乳酸菌になると

「こんなのダメでしょ」

って思いがちになるので。

 

まぁしょうがないと思うんですが。

そういうところの相性だと思います。

 

人間値段の高いものになると、価値があるように感じたり。

品質が高いように感じますからね…。

 

 

 

乳酸菌は本人次第

乳酸菌があっているのかどうかは、自分で判断するしかないです。

 

他人には判断できないんですよね。

だって自分の体のことは自分で判断するしかないでしょ。

 

そうなってくると、その人の思い込みでかなり変わってきます。

いや、それしかないんですよ。

 

 

だから、思い込みでもその人が

「この乳酸菌はいいな」

と思ったのなら、それがいいわけです。

 

逆に思い込みで

「こんなのダメだ」

と思ったのなら、どんなにがんばっても厳しいと思います。

 

 

人との相性を考えてみてください。

実際にやり取りする前に

「この人とはあわなそうだな」

と思ったら厳しいですよね。

 

もちろんその後絡んでみたら、実際いい人だったということもありますが。

人間どうしても第一印象で結構決まりがちですし。

だからこそ外見を整えることをがんばったりするわけですよね。

 

面接のときにきちんとした身だしなみにするのは。

相手によく思われるためであり。

その外見で成否が決まることもあります。

 

いや、マジで。

面接内容よりも、外見のほうが重視されることもあるんですよ。

 

 

だから、まぁ乳酸菌の相性っていうのも。

本人の体があーだこーだよりも。

その乳酸菌をどう思っているのかのところが大きいように感じます。

 

 

 

 

乳酸菌が合わなかったらどうするべきか

乳酸菌が合わなかったらどうするべきか。

 

これはあきらめるしかない気がします。

本人が

「こりゃだめだ」

と思っているものを長々と続けるメリットは少ないです。

 

もちろん買いだめしたりして、残っているのならなくなるまで続けるべきです。

でもリピート購入するまではしなくてもいいかと。

 

 

よくメーカー側は

「乳酸菌は最低でも3か月は断続すべき!」

なんて言いますけど。

 

本人が

「こりゃだめだ」

と思っているものを続けても。

本人がそう思っている以上、その乳酸菌を認められる可能性は低いです。

 

 

人間は体調が悪くても、病院で

「異常なし」

だと判明したら、急に楽になることもあります。

 

 

なので本人がその乳酸菌をどう思っているのかは、かなり大きいです。

そうなってくると、どうしても

  • 手に入れにくい乳酸菌
  • 値段が高い乳酸菌
  • 評判がいい乳酸菌

これらが有利になってくるんですよね。

 

R-1ヨーグルトや、L92乳酸菌が人気なのは。

そういうところからだと自分は思っています。