きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株の初心者は短期投資しかない気がする!配当を狙う長期投資が無理な理由

株の初心者は自分もそうなんですが。

自分の体験談から言うと

【短期投資しかありえない】

と思っています。

 

f:id:totonototo:20181230213503j:plain

 

短期投資しないと、銘柄の数を触れることができないので。

短期投資をして、まずはそれなりの企業の銘柄をしることかと。

 

用はどんなにスライムを倒していても限界があるわけで。

効率のいい企業っていうかな。

それを知ることで、勝利に結びつくので。

 

長期投資になると、限られた企業の株しか買わないので。

そうなると、かなり選択肢が狭まってしまいます。

 

 

株のうまい人で、少ない銘柄で勝負している人がいますけど。

そういう人は、大量の銘柄の中から、少数で勝負しているわけで。

別に知識が少ないわけではなく。

リスクのある株投資をしているってことになるわけですね。

 

 

 

 

初心者は1年は長い

株初心者に長期投資は無理な理由として。

 

株をはじめたばかりだと、1日でも長く感じるので。

1年以上の長期投資は、はっきりいってメンタルが持たないと思います。

 

もちろん、そこから含み損に耐えるメンタルをつけるのもいいと思いますが。

株の初心者が1年同じ銘柄の株を保持できたのなら、それは拍手ものだと思っています。

 

 

いや、マジで。

1年とか、ぶっちゃけ長いですよ。

だからキューピーとか株主優待が3年保持の縛りがありますけど。

そんなの無理だと思っています。

上がっても売れない株なんてつらすぎるでしょ。

 

 

2018年がひどい相場だったと言われているからなのかもしれませんが。

自分は2018年株をやってみて、気づいたのは

【利食い千人力】

だってことです。

 

用は株っていうのは、勝ち逃げすれば勝ちであって。

チャンスを逃しても、別にそれは許されるんです。

 

よく女神が後ろ髪を垂らしているのなら、そのチャンスをつかめ…。

なんて言いますけど。

 

株の世界ではそれは間違いであって。

株っていうのは、どれだけ欲に耐えられるのかにかかっています。

 

 

なので馬鹿な人ほど

「売らなければもっと稼げた」

なんて言いますけど。

損をしなかったのなら、それは勝ちなんですよ。

ラッキーだったわけですね。

 

株で稼ぐっていうのは、どれだけ勝ち逃げできるのかの勝負です。

なので、売った株がその後どんどんあがっていっても。

それはしょうがない。

 

むしろダメなのは

【売らないことで損がでてしまったこと】

です。

 

だから、馬鹿なんだよ。

多くのサイトは

「損は早く切り、利は伸ばす」

とか言っていますけど。

これは逆。

 

「損がでても持っていられれる株を買い、利がでたら売る」

これが正しい株のやり方です。

 

 

 

 

 

個人投資家の9割が負ける理由

個人投資家の9割が負ける理由は

【投資のうまい人を真似するから】

だと思っています。

 

前も書きましたけど。

自分は株のブログとかたくさん見ていますけど。

評価できる人は、2,3人ぐらいしかいないと思っています。

 

そしてそういう人ほど、稼いでいることをアピールしないというか。

相場が悪いときは

「つらい」

って正直に言います。

損がばんばんでていることを正直にいいます。

 

だから2018年はいい相場だったと思います。

もし2018年に稼げた投資家のブログは見る価値がないかと。

2018年に、大きく損を増やした投資家は見る価値があると自分は思っています。

 

まぁなんだ。

やっぱり他人に左右されて損をするっていうのはイライラするので。

自分の思った投資をすべきというか。

自分の考えも、ブレていいと思うんですけどねぇ。

 

「ずっと持っていよう!」

と思った株でも、すぐに売ってもいいし。

 

「すぐに売ろう!」

と思った株でも、売らずに長期で持ってもいいと思います。

 

ま、自分のお金なんですから。

好きにすればいいんですよ。

 

でも損切りは損がでるってことにつながるので。

簡単に損切りするのなら、もっとよく考えて株を買うべきかと。

 

そもそも10万円ぐらいする電化製品とかになると、よく考えて買うと思うんです。

それなのに10万ぐらいする株を、簡単に買うっていうのは、ちょっとやばいです。

 

 

株は売るために買うのではなく。

長期で持っていられるのかを考えて買うべきです。

 

長期で持っていられるのかを考えて。

含み益がでたら、勝ち逃げするわけですね。

 

そうやって、またその株を長期で持っていられるのかを考えて。

含み益がでたら、勝ち逃げしていけばいいんです。