きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

日本株の配当利回り5%は罠か?減配のリスクは?

株で配当利回り5%の株を買っておけば。

どうにかなるような気がしないでもない。

 

でもこれは罠であるようにも感じるところがあります。

 

f:id:totonototo:20181231150828p:plain

 

ただ配当利回りが高い株で、損切りした記憶がないというか。

配当利回りが高い株を、損切りしてまでお金に困っている状況になっていないので。

 

配当利回りが高い株は、減配がない限りは。

損切りをすることも少ないように感じます。

 

まぁ得するのかどうかは謎ですが。

配当利回り5%というのは、20年減配されなければ、ほぼ勝てる勝負ですから…

 

 

そう考えると、短期では厳しくても。

長期で考えれば、ほぼ負けない勝負を挑めることができるので。

もっと注目されていい気がします。

 

 

 

 

 

なぜ配当利回りが高い株は人気がないか?

 普通に考えれば配当利回りが高い株は。

それだけ保持していればうまみがあるわけで。

人気があっていいはずなんですよ。

 

 

たとえば、値段が下がって配当利回りが5%になれば

さっきも書いたとおり減配されなければ、20年持てばほぼ勝てます。

なので、若い人ほど配当利回り5%になれば飛びついていいはずです。

 

そうなれば、株価はあがっていくはずなので。

配当利回りが高い株は勝ちやすいはずなんですが。

なぜか配当利回りが高い株は、なかなか上がらないように感じます。

 

 

まぁそれはいろいろ理由があって。

そもそも配当利回り5%になったというのは、株価が下がってそうなった可能性が高いので。

なにか問題があると考えられます。

 

逆に増配を発表して配当利回りが5%なら。

それはねらい目かと…。

知らんけど。

 

 

でも、2018年は業績好調で増配して。

それでも配当利回り5%の株でも下がっていったというか。

下がって配当利回り5%になった株もありました。

 

オリックスや、三菱ケミカルあたりはそうだった気がします。

今では配当利回りが5%ではありませんけど。

 

どんなに業績好調で増配を発表しても。

配当利回り5%になる株もでてくるっていうのを感じました。

 

そしてなぜかそんなに人気がないんですよねぇ。

欲しい人は、配当利回り5%になる前に購入するからなのかな…。

 

 

 

 

 

減配のリスクを感じる?

 配当利回りが高い銘柄は、減配のリスクがあると考える人が多いです。

たしかに減配の可能性もありますけど。

 

冷静に考えれば

【日本株ならほとんど減配する可能性がある】

わけで。

 

配当利回りが高いから減配というより。

ほぼすべての株で減配の可能性があると考えれば。

それなら配当利回り5%の株は

【以前より安くなって利回り5%になった】

と考えることができる分、お得な気がします。

 

 

結局こういうのは、特有のイメージがあるからダメなんだと思います。

株価が上がっていっている銘柄は

「上がっているから期待ができる」

と感じ。

 

逆に株価が下がっている銘柄は

「株価が下がっているから減配もありえる」

なんて思うわけですが。

 

株価が決まるのは、需要と供給で決まるわけで。

2018年の12月25日は

「配当利回り6%で買いなんじゃないか?」

なんてことも思わせるぐらいの、株価の下がりっぷりでした。

 

そのぐらい配当利回り5%の株が、ちらほらでてきましたからね…。

 

 

でもどこかのブログも書いていましたけど

「リーマンショック時でも、企業は配当は普通に出していた」

なんていうのを見かけましたから。

 

株価が下がったから減配になるっていうのはないわけで。

株価が下がって気を付けるべきは

【優待廃止】

こっちだと思います。

 

おそらく100株ホルダーが増えすぎて。

優待のほうの費用がきつくなってくるのかと…。

 

 

なので、株価が下がって気を付けるべきは。

減配リスクではなく、優待リスクだと考えていたほうがいいかと。

 

逆に考えると、株価が下がっても配当だけを出している企業は。

それなりに安心感があるかもしれません。

 

でも、もし株価が下がっている株で、優待が魅力的な株は。

優待廃止や改悪による、さらなる株価下落がありえると考えたほうがいいと思います。

 

 

クオカードを配当と同じように考えるのは、もう限界な気がします

配当は配当。

税金で約20%引かれるとしても、配当は配当です。

まんまの額を計算していいと思います。

 

でもクオカードは税金で引かれないとしても。

こっちは株価が下がることで廃止のリスクがあるので。

そう思ったら、株主優待をおこなっている銘柄の株は気を付けるべきなのかもしれません。

 

特に買いやすい1単元が安い株で優待が豪華な株は。

かなり廃止のリスクが高いように感じます。