きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株は孤独にやるべき!下手すぎてテンション落ちる

株って、いろいろなサイトがありますけど。

見ないほうがいいような。

 

f:id:totonototo:20181230213503j:plain

 

ある程度の銘柄を知るために参考にするのはありでも。

ある程度、銘柄を知った後は孤独にやったほうがいいような気がします。

 

じゃないと、自分の取引が下手すぎてテンションが落ちるような…。

 

 

ただちょっと前も書きましたけど。

なんか投資って他人が気になってしまって。

だからこそうまくいかないっていうかな。

 

株なんて、ぶっちゃけ自分以外はみんな敵なわけで。

そう考えたら、自分のことだけ考えていればいいような気がします。

 

 

 

 

 

基本みんなより下手

 2019年は日本株はずっと上げ相場ですから。

自分も買った株は利がでているわけですが…。

 

でもやっぱり上には上がいて。

2019年に株を買いまくって爆益をあげている人もいるわけです。

 

 

一方の自分は、株を長く持っていると。

2018年はすぐに含み損になりましたから。

 含み益になったら

「利食い千人力!」

って感じで、薄利で逃げているわけです。

 

 

でも当然2019年は、どんどん上げ相場になっていますから。

売らないで保持していたほうが、高く売れていたわけで…。

自分の株の下手さを痛感するんですが…。

 

 

でもこれは前、どこかの記事で書きましたけど

【損をしていないのなら勝ち】

なわけで。

 

他人と比較しないのなら

「よく買って利をあげた!」

と自分自身を褒めてもいいと思うんです。

 

でも他の投資ブログとか見ていると。

爆益をあげていたりして、なんか上げ相場なんですが。

どんどんテンション下がってきます。

 

 

 

 

 

自分がどうなっているのかだけに興味を示せ!

 株で含み損ができてよく思っていたのは

「このタイミングで買える人はいいよなぁ」

ってことを、始めたころはよく思っていました。

 

そりゃそうですよね。

自分より安く買えるチャンスがあるわけですから…。

 

 

でも、なぜか自分自身にはそれが思えないというかな。

たとえば、キヤノンの株を100株30万ぐらいで買いましたけど。

キヤノンは一時期100株40万ぐらいしたわけで。

それと比べれば

「10万円も安く買えた!」

と思えるはずなんです。

 

でも、キヤノンはその後30万を割って。

28万ぐらいまで下がったのかな。

そうなるとどうしても

「このタイミングで買えばよかった」

なんてことを思うわけです。

 

それがなぜかというと、自分のことよりも

【他人のことを気にしているから】

な気がします。

 

 

なので株を買うのなら

「前より安く買えた」

というのを思うべきというかな。

 

たしかに2018年はどんどん株価が下がって。

後出しというか、待てた人が安く買えた相場でした。

 

でも2019年になって、まだ半月ですが。

現在は早く買った人が利を得ている相場になっています。

 

 

だから結局2018年には

「もっと安く買えたのに」

と思って。

 

2019年には

「もっと高く売れたのに!」

とか

「もっと安く買えたのに!」

とか思うわけで…。

 

なんかそれは他人のことを気にしすぎというか。

もっと株っていうのを

【閉鎖されたオフラインゲーム】

だと思うべきな気がします。

 

 

たしかに株っていうのは対人戦です。

自分以外はみんな敵。

 

買い方も売り方も、少しでも安く買い高く売ることを狙っているので。

どうやって出し抜くかの勝負になっています。

 

でもそういう他人のことを考えず。

自分のスタイルというかな。

もっとオフラインゲームだと考えてプレイするのがコツな気がします。

 

 

完璧を求めず。

時間をかけて結果を残すっていうの?

そういうオフラインゲームだと思えばいいと思うんですけど。

 

それができないというか。

他人のことが気になって、狼狽するようなことが多い気がします。

 

 

相場のことをミスターマーケットなんて言いますけど。

ミスターマーケットに振り回されないというより。

もっとオフラインゲームだと考えるべきというかな。

 

他人の声をシャットアウトする必要があるような気がします。

少なくともそうすることで、薄利であっても満足感は得られるはずです。

やっぱりメンタルが弱いんだろうなぁ。