きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株価が上がっても下がってもショックなんだが…買うべき株は買っておくべき

なんか買いたい株があるので、それを買っていないので。

株価が上がっても下がってもショックというか。

 

さっさと保持したい株は買っておけばいいのに。

買わないから、どんどん株価が上がって、どんどん買えなくなっています。

 

f:id:totonototo:20181230213503j:plain

 

で、なんども言っていますけど。

自分がほしいのは三菱商事なんですよね。

 

それがなぜかというと。

まぁ自分は三菱商事の社員にはなれないけど。

株主には慣れる優越感っていうの?

 

まぁ3年後の配当200円っていう、むちゃくちゃな構想も。

「三菱商事ならできるんじゃね?」

と思っているからなところがあるんですが。

 

 

まぁとにかくこれが3000円以下で購入したんですが。

暴落におびえて薄利で売却したのが、悔しくて悔しくて。

まぁ損はしていないので、悔しがる必要はないんですが。

 

高値掴みしそうな感じでちょっと怖い。

 

 

 

 

 

 

暴落を喜べる人

 空売りをしている人は暴落を喜ぶことができると思うんですが。

ポジションが少ない人も暴落を喜ぶことができるんですよね。

 

で、自分は最近はとにかくポジションを減らすことを考えていたので。

一時期300万ほどあった日本株も、現在は200万ぐらいまで減らしました。

 

約100万ぐらい減らしたんですよね。

たしかキヤノンとか、そこらへんを強引に売却したんだっけかな。

マーベラスとかも売ったか。

 

 

でもそれらも売らないで保持していれば、もっと高くなっていたわけで。

結局株っていうのは、売らないと利益がでないので。

損したわけではないので、そんな後悔することはないんですが。

 

こうやって売った後にどんどん株が上がっていくのは。

悔しいというか、保持したかった株なので、高値掴みしそうで怖いです。

 

 

結局まだまだ株の初心者なので

【どの株を一生保持するべきなのか】

がわかっていないのだと思います。

 

というか、一生保持しようと思った株がどんどん下がって。

抜群の含み損株になっています。

 

それらを上げると

  • イオン
  • アサヒ(ビールのほう)

この2つですね。

この2つで含み損10万とかなっているので…。

 

なんつーか。

自分が一生保持しようと思った株は下がりやすい傾向にあるような。

 

 

 

 

 

 

一生保持する株を考える

 で、一生保持する株を考えてみようと思ったら。

現在の自分的には

  • 三菱商事
  • オリックス
  • イオン
  • アサヒ(ビールのほう)

この4つは欲しいかな。

まぁオリックスは別に手放してもいいか。

 

現在やや含み益になっているので。

オリックスは1万以上の含み益になったら売るかも。

 

イオンとアサヒは含み損になっているので。

売る心配はないですね。

イオンも含み益になった時にちょくちょく売って。

結果高値掴みみたいな形になって、現在の含み損ですし。

 

 

一生保持とは行かないまでも、長く保持したい株としては

  • 伊藤忠商事
  • 三菱ケミカル
  • JT
  • キヤノン

このあたりかな。

 

まぁキヤノンは12月銘柄ということで、もう売ってしまいましたけど。

冷静に考えたら100株は保持しておけばよかったかな。

 

また下がると思って売りましたけど。

2800円になったところでナンピンして。

200株になった後に、100株売ればよかったけど。

 

30万ぐらいする株をナンピンする勇気は今の自分にはないです。

 

 

それでなくてもまだ株歴が短いので。

日本株200万突っ込んでいるのは、結構メンタル的に厳しかったりするので。

 

 

まぁ逆に考えれば、こういう一生保持する株や、保持しておきたい株っていうのは

【スイングトレードしやすい】

ってことでもあるんですよね。

もし、スイング失敗したのなら保持しておけばいいだけなので。

これらの株は安くなったと思ったら強気で買っていきたいところです。

 

 

まぁアサヒビールだけは、ちょっと恩というか。

そういうところがあるから保持しているだけなので。

100株以上購入する気はないですけどね…。

 

 

 

 

 

株価が上がっているから余裕発言?

 まぁこういう

「株価が上がってしまって買えなくなってしまった」

というのは、株価が上がっているから言えることであって。

 

実際株価が下がっていたのなら

「なんで買ってしまったんだ」

なんて思っていたと思います。

だから後出しじゃんけんでしかないんですよね。

 

 

株価が上がってくると

「欲しい株は買っておけばよかった」

なんて思っていますが。

 

株価が下がっているときは

「なんで伊藤忠とか含み益のときに売っておかなかったんだ!」

と思いましたから。

 

 

オリックスだって、一生保持しようと思っていても。

これが含み損に変わったのなら

「含み益のときに売っておけばよかった!」

なんて思うかと思います。

 

 

まぁ自分は現在は収入が少ないので。

今あるお金で株のあれこれをしないと駄目なんですよね。

追加資金を投入するっていうのはかなり厳しいんです。

 

 

現金もある程度持ちたいので。

株を買えるのは1000万が限界だと思っています。

ぎりぎり粘って1300万行けるかな…。

 

ただなんとなく今はピンチでもありチャンスでもあると思っています。

2018年の12月25日の株価が底だとするのなら。

 

また暴落がくれば、そこの水準になったところで株を買ったり。

ナンピンを決めればいいわけで。

 

 

もしその水準までこないのなら、割安になった株だけを。

後出しで購入すればいいだけですからね…。

 

チャートという神の目を発動すれば。

割安なのかどうかはある程度わかりますから。

自分が納得できる価格の株ができたら購入すればいいわけで…。

 

 

自分的には

  • 業績がいい
  • 配当利回りが4.5%以上
  • 財務も安定
  • PERが10倍以下

もしこういう株が現れたら購入しようと思います。

 

まぁ増配傾向なら、なおよし。

株主優待がある株は、リスクもあるのでこれは良し悪しがあると思います。

 

というかさぁ。

企業は株主優待を作るところが増えていますけど。

株主優待って個人投資家としたら、リスクのほうが大きい気がします。

 

 

個人投資家も株主優待とか作るぐらいなら

「配当上げろ!」

って人が増えないとおかしい気がします。

 

だって、ものをもらうより現金もらったほうがうれしいに決まっているだろ。

もちろん、イオンのオーナーズカードみたいなオリジナルグッズとかならうれしいですけど。

 

割引クーポンとか、お食事券とかんら。

別に現金でもいいだろ…。