きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

とにかく株は安く買いたい!企業の価値も大事だけど他人が気になる

最近は

「とにかく株を安く買いたい」

と思うことが多いです。

 

f:id:totonototo:20190115231753j:plain

 

それはなんていうか。

やっぱり自分は他人が気になるというかな。

 

株って他人が儲かっているのか、損しているのが気になるわけで。

自分はそういうのが株で負ける要因だと思っています。

 

www.hatenyu.com

 

でもだからこそ

【見えない声に耳を傾けるべき】

な気がします。

 

自分が株をやっていて特に思うのは。

含み損がでたときの

「もっと安く買えた」

という悔しさだったりするので。

 

 

 

 

 

 

安く買えたことを喜ぶ気持ち

 たしかにお金も儲けたいです。

でもお金っていうのは、結局自分だけで判断というか。

 

投資ブログとかやっている人は。

どのぐらい増えたとか、資産がどのぐらいなのかとか紹介している人もいますけど。

 

実際そういうのはどうでもいいと思うんです。

実際、そのとおりなのかはわかりませんし。

 

 

でも株価というのは絶対だと思っています。

投資ブロガーがどのぐらい稼いでいるのか。

資産がどのぐらいなのかは、実際のところはわからないです。

 

でも株価に限って言えば、これは絶対です。

だから、どんなに株ブロガーが

「〇〇円で買いました」

と言っても、それが本当なのかどうかはわからないです。

 

 

でも、株価の動きだけは絶対なので。

なら株価が下がった時に購入すれば

【少なくとも何人かよりは安く買えた】

ということになります。

 

 

もちろん自分が購入した株価より下がったのなら。

そこから購入した人は

「さらに安く買えた!」

ってことになるわけですが…。

 

でも自分的には株をはじめた当初。

含み損で思ったことは

「今買えば、もっと安く買えたのに!!」

ってことばかりでした。

 

なので、安くなったら買うっていうのを続ける。

それがぼっち投資家の自分にとっての優越感をひたる方法なんじゃないかと思ったり。

 

そしてそれが成功に近づく方法というかな。

成功できる結果につながるんじゃないかと思ったり。

 

 

 

 

 

 

 安く買えたことももっと喜ぶべき

 まぁ上がっている株を買ったほうが儲けやすいのかもしれませんけど…。

 

自分はやっぱり上がっている株を購入して。

その後下がってしまったときの高値掴みをしたがっかり感。

それがなんかいまいちなので、あまりやりたいくないです。

 

 

でも下がっている株を買えば。

少なくとも、それ以上で購入した人たちがいるので。

それはちょっとした優越感になると思うんです。

 

もちろん、やばい企業の株を買うのはどうかと思いますが。

大手企業の株なら、下がっている株を買うことで優越感に浸れる気がします。

 

 

まぁ最近でいえば、キヤノンやらマブチモーターあたりががんがん下がっていましたけど。

そこらへんの株は、やっぱり下がっているゆえに。

「安く買えた!」

という優越感にひたるべきだと思うんです。

 

JTなんかも、たしかに今後に期待できない事業ですけど。

少なくとも2017年に買うよりは、2018年に購入したほうが1000円ほど安く買えたわけですよね。

 

その額は実際10万ほど安く買えたということになります。

だから、JTとか現在含み損になっていますけど

「安く買えた」

ともっと優越感に浸るべきなのかもしれませんが。

 

 

やっぱり人間過去より。

未来を見たがるので。

含み損がでれば

「今買えば、もっと安く買えた」

って落ち込むわけですね…。

 

 

そして下がった株を買うときの注意としては

【やばい企業の株を買うと大損害】

になるので、優越感とか言っている場合ではないので。

そこらへんはよく考えるべきだと思います。

 

 

でもやっぱり個人投資家としては、逆張りな気がするんですけどね。

まぁ順張りでもいいと思いますが。

それは割安になった株になるので、結局逆張りとあまり変わらない気がします。

 

現在のマブチモーターあたりの株を買うっていうのは

たしかに短期的に見れば上がっているので順張りって感じになりますが。

長期的に見れば、普通に逆張りな気がします。

 

まぁでもマブチモーターは6月12月権利ということで。

今買う気がまったくでないですね…。