きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株を始めてからとにかく眠い!メンタルが弱くて疲れる

株を始めてからとにかく眠いです。

 

メンタルが弱いからか、株価がどうなるのか考えていたら。

疲れて疲れて、眠くなることが多い。

 

f:id:totonototo:20181230213503j:plain

 

だから、株をやめようかとちょくちょく思うんですが。

これが個人投資家の9割が負ける理由なのかもしれません。

 

実際株なんていうのは、買ったり売ったりするだけで。

その他はなにもしなくていいんですけど。

なんか株がどうなるのか考えていると、精神的に疲れるわけで。

 

気絶投資が有効なんて言われるのもわかる気がします。

 

 

 

 

 

メンタルが弱い

 ずっと思っていましたけど。

メンタルが弱いです。

 

これは他人事なら、とくになにも感じないんですが。

自分事になると、1000円の損切りでも結構な精神力を使ったりします。

いや、マジで…。

 

 

1000円は大げさですけど。

3000円ぐらいの損切りになると、なかなかできないです。

だからやべーわ。

 

ぶっちゃけ、現在も損切りしてポジションを減らすチャンスだったはずが。

損切りできず

「買値に戻ったら考えよう」

なんてやっているから、傷口がどんどん広がるというか。

 

せっかく逃げるチャンスがあったのに。

なにも動けなかった気が…。

 

 

まぁそういうのも考えるから、とにかく疲れるわけで…。

メンタルが弱いというか。

いろいろ考えて疲れて眠くなってしまうわけ。

 

 

 

 

 

ナンピンは恐ろしくてできない

 昔っていっても半年ほど前ですけど。

そのときは、1つの銘柄の株を300株とか普通に購入していました。

 

でも最近はとにかく100株以上の株を買うのが怖いというか。

すごく抵抗があって。

 

 

100株購入して、含み損がでてからナンピンする勇気が出ないというか。

安く買い増すことができずにいます。

そういうところも、株に向いていない特徴なのかもしれません。

 

 

ナンピンをするときに、いつも

「ナンピンをしてさらに下がったら退場してしまうかも」

なんて思って勇気がでないわけです。

 

まぁ変な株をナンピンするのはどうかと思いますが。

自分が認めた企業なら、勇気をもって買い増すべきなんだと思います。

そうすることで、平均買値も下がりますし。

ぶっちゃけ、100株だけなら、まだ300株ぐらいまで購入しても許容できる範囲なわけですから。

 

でもどうしても

「まだ1年目だし、生き残ることが大事」

なんてことを思って、ナンピンする勇気がまったくでないです。

 

 

たぶんもうそろそろ

【銘柄を決めて、それに賭けるべき】

なときにいるのかもしれませんが。

現在はまだまだいろいろな銘柄を100株購入して。

購入したら満足して、また別な銘柄を探したりしています。

 

これもまた、ほかの銘柄を探す労力になっていて。

結果眠たくなる結果になっています。

 

日本株なんて、そこまで優れた企業なんて少数だと思うんです。

でもやっぱり株価が上がっている企業に対して

「この企業はいい企業なんだな」

なんて思ったりして…。

 

企業の価値を、株価で決めてしまっているところがあるのかと…。

だから自分的にはボックスになっている企業を好むところがあるんですよね。

ちょくちょく下に突き抜けて、塩漬けになるパターンもあるんですが。 

 

 

後は単純に投資法が確立されていないところもメンタルが疲れる点なのかと。

長期でやろうと思っても、どうしても短期的な株価の動きに惑わされて。

その結果メンタルがやられてしまっているという…。

 

まぁミスターマーケットの話をしましたけど。

自分もまだまだ株価が気になって、うろうろしているというか。

下がったら

「売っておけばよかったな」

と思って。

 

上がったら

「売らなければよかったな」

なんて思っているわけです。

 

www.hatenyu.com

 

 だから、とにかく株に向いていないのか。

それともこんな性格だから株に向いているのかわかりませんけど。

 

大勝はできないけど、大損もすることは少ない。

メンタルだけ疲れる、どうにもならないタイプに感じます。

 

 

株をやって、たしかに含み損を抱えているので損をしているのかもしれませんが。

とにかく一番の損は、眠たくて眠たくて。

私生活のほとんどが、株のことを考えて眠っているだけな気がします。

 

まぁそんな生活も悪くないのかもしれませんけど。

でも、やっぱりあれだ…。

 

株っていうのは、どんな株でも上がるときもあれば下がるときもあるわけで。

いくら株を勉強しても、タイミングが悪ければどうにもならないです。

 

 

だから

【安いときに買って、高いときに売る】

っていうのがわかっていながら、短期的な動きに惑わされている。

これが一番疲れる要因なのかな。

 

 

株は後出しじゃんけんができるわけですが。

後出しじゃんけんができたとしても、いくらで買うか。

いくらで売るのか。

それがはっきりしていないから

「あぁ、売っておけばよかった」

「売らなければよかった」

なんて、思ったりするわけで。

 

結局、株を売るために購入しているというかな。

企業を見ずに株価ばかり気にしているから疲れているのかもしれません。