きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株で勝つために必要なことは個人にこだわることな気がする!自分自身だけを見る

何度も思うんですが。

株で勝つために必要なのは、他人を気にせず自分自身にこだわることな気がします。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

だから株は孤独にやるべきだと思いますし。

他人がどんなに稼いでいようと。

他人がどんなに損していようと。

どーでもいいことだと思うというか。

そういうのは見る価値がないというか、失敗につながるものな気がします。

 

www.hatenyu.com

 

株をやっていていろいろなブログや、ヤフーファイナンスの掲示板なんかをみていると。

どうもゲーム系の感じが多いというかな。

 

やんちゃ系が多いというか。

どうしてもそういう人が目立ってしまっているので。

それらを見ると、失敗につながるように感じます。

 

実際ゲームでもそうで。

自分の楽しみにそってプレイしている人は、長く続き成功をおさめますが。

 

他人を気にして、真似ばかりしている人は。

短期間で消えていくように感じます。

まぁそのゲームの悪口を言って、消えていくわけですね…。

 

 

だから、株で勝つためには孤独…。

それにこだわるべきだと感じます。

 

売った株が上がろうと、気にしない心を持つべきで。

利確したら100%勝ちっていう心を持つべきなのかと。

 

 

 

 

 

最高を目指すのではなく勝ち続ける

 たとえばこういうブログでも、がっぽがっぽ稼いでいる人がいて

「そういう風に自分もなってやる!」

と思っても、それは結構厳しいように感じます。

 

でもある程度なら、得ることはできて。

はてなブログをみていても、そういう人は結構見かけます。

 

 

株も1億2億を稼ぐのではなく。

収入を得ることを考え、その延長線上に1億2億があるべきだと思うべきなのかと…。

 

とにかく投資というのはリスクを伴うので。

【やればやるほど結果がでるとは言えない】

ので、様子見が正解なこともあります。

 

でも、他の投資ブログを見れば

【やればやるほど増えるように感じる】

ところがあります。

そういうところもダメなのかと。

 

やっぱり株はリスクですよ。

よく株は

「損は早く切り、利は長く持つ」

なんて言われていますけど。

 

株を持つことは絶対的なリスクな点で。

株は早く手放したもの勝ちだと思っています。

 

 

だから、投資なんて実際はやらないほうがいいに決まっていますし。

投資を正当化しようとする人は、そういうことにメリットがあるから言うわけで。

もし貯金を勧めたほうがメリットがある人なら、そっちを勧めますよね。

 

そういうところも、自分自身でいろいろ考え。

自分自身で満足するのが大事なんだと感じます。

 

考え方を変えれば、投資というのは

【損をしても、満足を得られることもある】

わけですから。

 

じゃないと、パチンコやら競馬やら。

そういうのが人気になるはずがないわけで。

 

 

 

 

 

優しい人は向いていない?

 自分はメンタルが弱いというか。

優しい性格をしていると思っています。

 

で、投資は優しい人は向いていない気がします。

それは優しいと、強気になれないからというか…。

どうしても、ディフェンス的になるからです。

 

 

いや、言葉がちょっと違うかな。

性格が優しいと、最悪を考えるので。

含み損に対する耐性が低いように感じますし。

利確する勇気を持てないように感じます。

 

 

含み損が出ると

「もっと損が増えるかも」

と思って、すぐに損切りしてしまう。

 

含み益になると

「含み益がなくなってもいいや」

と思って、なかなか利確できない。

 

 

利確できないで、損切りばかりしていれば。

そりゃー、損ばかり増えていきますよね。

そういうところがあるように感じます。

 

 

だから、もし優しい人が株で勝つためには。

損切りがどうとかの前に

【利確する勝ち逃げ根性】

これを身につけるべきだと思います。

 

「含み益がなくなってもいいや」

なんて思うのではなく。

「勝ち逃げしてやる」

って気持ちが必要なのかと。

 

 

そうするとよく

「コツコツドカン」

なんて言われますけど、利確しないとどうにもならないです。

 

 

なので、優しい人は自分のことだけ考えて。

勝ち逃げすることを目指すべきなのかと。

 

自分は2018年に1週間ぐらいだけウェルスナビをやって。

4000円ぐらい儲かったのかな。

それも結局勝ち逃げできたからであって。

 

もしいまだにウェルスナビを続けていたら。

含み損が5万ぐらいにはなっていたかと思います。

 

 

でももし、ウェルスナビをやめた後に、さらに景気がよくなっていれば

「ウェルスナビ続ければよかった」

なんて思ったと思います。

 

でも、未来のことなんてわからないわけで。

現に積立nisaはひどいことになっていますし。

 

 

2018年はたまたま相場が悪かったとも言えるのかもしれませんけど。

勝ち逃げをして悔しいと感じるのは。

それは他人を気にしているというか。

チャートを見て

「まだまだ稼ぐことができた」

という後出しのことを考えているからだと思います。

 

 

でもそんなことをいえば、競馬とかだって同じことが言えますし。

やっぱり株を持つっていうのはリスクがあることだと思います。

 

たしかに人間

「やらないと始まらない」

ってところがあります。

 

株も買わないとどうにもなりませんけど。

株を買うと損することがある時点で、株が魅力的なものだとは思いません。

 

 

株を半年ぐらいやって思ったことは。

「株なんて勧められない」

ってことです。

 

現に株で儲かったとしても、そのストレスはひどいものがあると思うので。

それなりの対価は支払っているように感じるんですよねぇ。