きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株は損切りしない投資法に賛成!損切りしなくなった初心者は脅威だ!東海カーボンを例に出す

よくネットでは

「損切りしろ、損切りしろ」

なんて言われていますけど。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

自分的には、株は損切りしないほうがいいと思っています。

もちろん、これには正解がないので、なんとも言えませんけど。

 

株なんていうものは、持っていれば配当がもらえるわけで。

結局長生きすればするほど勝つ可能性が高くなります。

それがわかっているから、株価があがる見込みが小さいJT株も保持する人が多いわけですね。

 

 

もしJT株を損切りしていたらどうなるか?

せっかく1年持っていれば1万円ほど入ってくるのに。

その権利を投げたことになります。

それはやっぱりもったいないです。

 

 

なので、なんでネットではこんなに

「損切りしろ!」

って人であふれているのか謎です。

 

もちろん損切りは必要ですけど。

もし自分が含み損10%で損切りしていれば。

おそらく2018年12月25日のときに、確定損失が20万ぐらいになっていたんじゃないかと思います。

 

でも現在は含み損もかなり減って。

確定益もなんとか2万円ぐらいになっています。

もちろん損切りしなかったので、今後配当も入ってくるので。

その配当も考えれば確定益は4万ぐらいになるんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

 

損切りしなくなった初心者は脅威な点

 初心者が損切りしないタイプだと

「つえーな」

って思います。

 

逆に投資がうまい人が損切りしないってなると。

それは

「あれ?」

って思うんですけど。

 

 

結局株の初心者はヘマをする可能性が高いので。

それなら損切りせずに、株を持っていたほうが利を出す可能性が高いんですよ。

 

逆に損切りしていけば、どんどんヘマを重ねて。

退場していく可能性が高いと思っています。

 

 

たとえば、自分は東海カーボンを2000円でつかんだ人を知っていますけど。

現在1500円ぐらいになっていますが、損切りしないからそういう人は脅威に感じます。

 

でももし、東海カーボンを2000円で購入して、もし1800円のところで損切りしていれば。

たしかに含み損は少なくて済んだと思います。

でもその人が、再び東海カーボンを買うってことはないように感じます。

 

 

そう思えば、2万円の確定損を出すことと。

5万円の含み損を持っていること。

 

株のうまい人なら

「2万の確定損を出して、もっと安くなったところで買えばいいじゃん」

って思うかと思いますが。

そんなのは初心者ができるはずもなく。

 

だからこそ、株は損切りしないほうがいいと思っています。

損切りした株を、もっと下で買う気力があるのなら話は別ですけど。

 

 

おそらく損切りした株は

「もう見たくもない」

ってなると思うので。

2万の損を確定して、そこで終わってしまうと思います。

 

 

なら5万の含み損を持っていながら、配当と優待をもらいつつ。

東海カーボンが買値に戻ってくるまで戻るのを待っている初心者のほうが自分的には脅威です。

 

なぜなら、自分は東海カーボンを持っていませんし。

買う勇気もでないです。

 

もしかしたら東海カーボンが2000円を超えて。

含み損に耐えていた初心者が爆益を出すかもしれません。

 

そう考えれば、損切りせずに、株を持っている人のほうが。

自分的にはチャンスがあると思っています。

少なくとも東海カーボンのPERはかなり低いので。

2000円以上の値をつけることは、生きていれば今後あるかもしれません。

 

そしてその人は、12月の権利をとったので。

もう1年保持していれば、次の12月のときに優待をもらえるわけで。

その時点では自分にはないものを保持していると思っています。

 

 

 

 

 

 

なぜ損切りが大事だと言われるのか?

 なぜ損切りだ大事だと言われるのか?

それは損切りしたほうが、利をだせる層がいるからだと思います。

 

たとえば、モンハンでもうまい人は結局武器が似通ってきます。

うまい人は、どんな武器でも最高の効率を出せるからかと。

 

でもモンハンの初心者にとっては、どんな武器も使いこなせないので。

そうなってくると、自分にあった武器で戦ったほうが。

うまい人がいう

「最高の武器はこれ!」

っていうものを使うより結果を残せるはずです。

 

 

「損切りが大事」

っていうのはまさにそれだと思います。

 

損切りが大事っていうのは

「ラーメンは最初にスープを飲め!」

と言っているのと似たようなものな気がします。

 

f:id:totonototo:20190126223121j:plain

 

たしかに損切りは大事なのかも入れませんけど。

そんなことをいえば

【含み損に耐えることも大事】

だと思います。

 

少なくとも、配当や優待をもらっていれば。

長生きすれば株は勝てる可能性が高い勝負です。

 

逆に言えば損切りするっていうのは、負けを認めるというか。

配当やら優待を放棄するって行為でもあるわけで。

 

たしかに株は売らないとどうにもならないわけで。

どうせ売るのなら、損が大きくなる前に売ったほうが傷は浅くすみます。

 

 

でも自分は株を買っていたら。

ほぼ9割以上、含み損になった時間帯がありましたけどね…。

まぁ手数料の件で、購入直後はややマイナスになりやすいのでしょうがないところもあると思うんですが。

 

だから、損切りばかりしていれば。

自分は間違いなく今頃確定益ではなく、確定損が10万以上行っていたと思います。

まぁそうすれば、含み損もなかったかもしれませんけど。

 

 まぁ2018年はひどい相場だったから。

もし損切り損切りばかりしていれば、間違いなく損をしていたと思うんですけどね。

 

 

自分もそういうのに気づくのに結構な時間がかかりました。

自分も初めのうちは

「損切りは早く、利は伸ばす」

とかやっていたんですけど。

それをやっていたら、確定損ばかり増えたのでやめました。

 

 

そして他人の株取引を見ても

【損切りを早くしている人なんていねーじゃん】

ぶっちゃけ、損切りを早くしたほうがいいって言っている人でも。

 

実際の株取引を見たら、ぜんぜん損切りしていない人ばかりなんですよね。

あほか。

なんで大勢で初心者を騙そうとしているのかが謎です。

 

まぁ損出しをしているから、損切りしていないっていう人もいますけど。

根本的にそれでも、損切りしていないじゃん。

 

 

だから、根本的に

「損切りが大事!」

って言っている人も、ぶっちゃけ損切りしていないでしょ。

むしろ、そんなに頻繁に損切りしているブロガーとか見てみたいわ。

 

なんか個人ブロガーのほぼすべてが、そんなに早く損切りしているのを見たことがないというか。

まぁそういう投機系のブロガーは表に出てこないからかもしれませんけど。

 

いや、これ。

絶対損切りしないほうがいいでしょ。

もちろん損切りは大事ですけど。

 

そんなに損切りばかりしていれば。

高く買って、安いところで売る作業を続けるだけで。

そんなの損するに決まっているでしょ。

 

株っていうのは、安く買って高く売ればいいのに。

まったく逆の作業をせっせとしているわけですからね。

ほんと、馬鹿なの?

 

 

しかも、損切り大事派のいう理由っていつもパクリじゃないか?

絶対パクリだろ?

「自分と予想外の動きになったら損切り!」

とか、そればかりじゃん。

 

なんかいかにもっぽい理由ですけど。

これも謎じゃね?

 

そもそも自分の予想外の動きなんて。

そんなの下がったら予想外に決まっているだろ。

大勢の人が、上がると思って株を買っているわけで。

上がると思っていた株が下がったら、そりゃ予想外で…。

もうわけわからん。

 

 

 

 

 

損切りするのなら買わないほうがいい

 損切りするぐらいになるのなら、その株を買わないほうがいいような気がするんですよね。

 

自分が今でも後悔しているのは、カルビーの株を損切りしたことです。

まぁ損切りした後に、まだ下がった状態なので。

なら、今のうちに買っておけばいいわけですが…。

 

もうやけだ!!

買うかな!

あああああ、3400円台になったら買うか…。

 

 

まぁカルビーの株価は今見たら高くて

「なんでこんな株を買ったかな」

なんて思うんですが。

 

逆に考えればカルビーの株っていうのは

【長生きすればカルビーが倒産する可能性は低い】

と思うので、まぁ長生きすればどうにかなりそうな気にはなりますよね。

配当利回り低いですが…。

 

 

もちろん、今の自分にとってはカルビーの株を買う理由なんてないわけですが。

カルビーの株を購入して損切りして、9000円ほどやられた記憶があるので。

あ、その前にカルビーの株を買って2000円ほど利確した記憶もありますけど。

あかん、カルビー買いすぎ。

 

 

でもやっぱりカルビーの株を見ても。

やっぱり損切りしない人を見ると脅威に感じます。

それはカルビーという倒産しそうもないというか。

自分の命が尽きるのと、カルビーの倒産。

どちらがありえるのかというと、自分のほうが早くダメになると思います。

 

そう思えば、カルビーの株っていうのは。

安心感はありますし。

長く持っていれば、買値以上になる可能性は感じますよね。

 

 

株で損切りしないっていうのは。

長期的に見て負けない投資法をすべきであって。

そういう株を買っていれば、損切りする必要っていうのはないのだと思います。

 

 

初心者のころの自分は、そういうことがわからず。

カルビーの株を買っては

「もっと下がったら大損だ!」

と思って損切りしてしまいましたけど。

 

チャートをみれば、普通に自分の買値より上回っているときがあるので。

まぁ決算で大きく下げられなければ、買値には戻ってきそうな気はしますね。

 

 

カルビーの話は別として。

やっぱり東海カーボンとか損切りせずに持っている人は。

それだけで脅威だと思うので。

自分も12月25日の権利落ち1日前に100株だけ買っておけばよかったな。

 

まぁそれは東海カーボンの株価が現在上がってきているから言えるわけで。

もしどんどんと下がって1000円切っていたら

「なんで買ってしまったんだー!?」

なんて思っていたのだと思いますが…。

 

 

でもやっぱあれだ。

損切りしない人のほうが有利ですよ。

だから現物株が最強って言われる理由というか。

現物株で勝負する人が多い理由だと思います。