きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株は絶対的にノーポジが有利で、日本株は後出しじゃんけんで勝負できるからおすすめ

相場が今後も続いていくのなら、慌てる必要はないわけで。

その企業に愛着があるのなら話は別ですが。

 

基本こちら側はノーポジで、後出しじゃんけんが絶対的に有利です。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

用は業績がよく、増配傾向にあるのに、株価が下がっている株を探せばいいわけですね。

 

好決算を出して、一時的に上がったとしても。

その株がその後も上がり続けるのではなく、下がってくる可能性が高いので。

慌てて株を買う必要はないってことです。

 

もちろん、その株が上がり続けてしまうこともあると思いますが。

そうなったときは、あきらめればいいわけで。

他にもたくさんの株があるはずです。

 

 

 

 

 

 

慌てた時はろくなことがない

 自分が株をやっていてよく思うのは。

指値を入れておいて

「このぐらいなら安いからいいかな」

なんて感じで購入した株は利益がでやすいです。

 

 

でも自分が株価を見て

「なにこれ、安い!買いだ!」

と思って飛びついた株は、含み損に悩まされることが多いです。

 

 

たまたまなのかもしれませんけど。

おそらくですけど、指値を入れるときは

「まさかここまで安くはならないだろう」

という、あまり買う気がないというかな。

本当にものすごく下がったところに指値を入れるからだと思います。

 

 

でも株価を見て

「なにこれ、やすい!」

で飛びついたときは、妥協しての買いがあるというかな…。

最悪の株価よりちょっと上で購入したりするわけです。

 

 

うまく言えませんけど。

指値を入れていたときは

「まさかここまで下がらないだろう」

なところに買値を入れるんですが。

 

飛びつくときは、その指値を入れていた値より。

ちょっと高くても飛びついてしまう気がします。

 

まぁ飛びつかなくて、その後どんどん上げていった株もあるので。

株というのは、長期で見ればどうにかなるようには思いますけどね…。

 

 

経済というのは基本上がっていくと思いますし。

有名企業なら倒産しなければ、配当もらえますし。

資産が拘束されるぐらいのデメリットしかないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 株は有利なゲームでも勝てない

 株はこちら側は後出しじゃんけんができる有利なゲームです。

 

でも個人投資家の9割は負けてしまいます。

それはなんとなく自分の行動を見てもわかるような気が…。

 

 

たとえば自分はキヤノンを3000円で買いました。

でも現在は3100円になっています。

 

普通に考えれば、1万円+配当ゲットで大儲けだと感じますが。

自分は3000円で購入して、3000円で売ったんですよ。

つまり、配当分しかゲットしていません。

 

もちろんこれは負けていませんけど。

人によっては売り時を間違えているように感じます。

でも自分がほぼ買値で売った時は、結構満足して売ったわけです。

 

 

少なくとも、損はしていないわけで。

満足だったわけですね。

 

 

株は後出しじゃんけんができる有利なゲームだと思います。

株が安くなったら購入して、高くなれば売ればいいんです。

 

でもどこまで安くなるのかわからないし。

どこまで高くなるのかもわからないです。

 

実際自分がキヤノンを3000円で購入した後。

2900円まで下がっていました。

一時期2800円台にもなっていました。

 

つまり3000円で買わなくても、もうちょっと待てばもっと安く買えたんです。

安いと思って買ったんですが、もっと待てばもっと安く買えたわけです。

でもどこまで安くなるのかなんてわからないですし。

さらに安くなるのを待っていれば、上がっていってしまうかもしれません。

 

 

そうなってくると、株の買い時っていうのはすごく難しく思うのですが。

自分的な投資法としては

【配当取り間近】

このタイミングでの買いが一番な気がします。

 

もちろん、配当落ち後の安くなったところを買うのもいいかもしれませんけど。

自分的には断然配当取りのほうをおすすめしたいです。

 

 

 

 

 

 

配当取りは得るものがある

 自分が配当が近い株を買うのをおすすめする理由としては。

配当というのは、受け取ってしまえば絶対だからです。

 

株価っていうのは理不尽な感じで上がったり下がったりします。

そして株価が下がってしまえば、高く売れなくなります。

利確しなければ、いくら含み益があってもどうにもならないわけです。

 

 

逆に言えば配当以外でお金を増やす方法は

【高く売るしかない】

わけで、これはややきついわけです。

いや、貸し株とかありますけど。

 

 

用は、配当というのは株が含み損でもお金を得ることができる方法で。

株を売らずに保有したままお金を増やす方法なんです。

 

そういう点で、株を買うタイミングは配当近くになったときだと思っています。

むしろ配当が近いときに株を買わないのはもったいないというか。

 

 

よくネットでは

「権利直前に株を買うのは高いからおすすめしません!」

っていう人がいますけど。

 

配当をもらえるのなら、下がってもいいじゃん。

その分の配当はもらえるわけですし。

もちろん配当以上、株価が下がることもあるんですけどね…。

 

 

株は後出しじゃんけんができますから。

安くなれば買えばいいんですが。

配当は絶対ですから…。

 

配当が近くなった株を買うっていうのは、後出しじゃんけんができないというかな。

それだけで有利なことだと思っています。

 

逆にいえば、配当権利まで遠い株は、配当利回りなんてほとんど役に立たないと思っています。

 

配当とるまでずっと上がりっぱなしな株なんてありえないと思いますから。

日本株は特に上がったり下がったりするものなので。

売買で利益を上げていかないと厳しく思います。

 

 

なので配当まで結構な日にちがある銘柄は、ノーポジでもいいと思いますよ。

日本株は年2回の配当が多いですから。

 

自分的には配当もらえる2か月前ぐらいからチェックすればいいと思っています。

それでも長いと思います。

 

現在1月28日ですけど。

今日1月権利の株を買うのは最高にだと思います。

安く買えれば、まさに後出しじゃんけんで大勝したってことになるわけです。

 

現在2月の配当銘柄を狙うのはありでも、3月の配当銘柄を狙うのはまだ早いように感じます。

 

だって今買って、3月までずっと株価が上がり続けるなんて思えないです。 

ぶっちゃけ2月の配当銘柄も、まだ早いんじゃないかと思ったり。

 

 

 

 

 

 

株は短いようで長い

 よく株主優待で

【3年保有でパワーアップ】

みたいな感じなものがありますけど。

 

これ、ぶっちゃけ無理だと思いました。

塩漬け株ならできるかもしれません。

 

 

でも含み益株なら無理な気がします。

株価は上がったり下がったりするので。

日本株になると、含み益があるのなら株を売ったほうがおそらくですが。

その優待以上の金額を得られると思います。

 

 

ただ…。

下がった時にまた株を買うのは結構な勇気がいるので…。

 

投資は長期が有利だし。

一度保有した株を売った後に、さらに上がっていくと後悔もするので。

結局株なんて言うのは

【優良企業の株を買うのが正しい】

ってところがすべてなのかもしれません。

 

 

日本の株のすごいところは

【優良企業の株でも株価が下がっていく】

ところだと思います。

 

アメリカの株なんて、ずっと右肩上がりな株とかありますけど。

日本の株は、株価が大きく下がるものがありますからね。

なので短期的な投資家にとっては、日本株は魅力的な市場なんだと思います。

 

最近は投資家ブロガーは、アメリカ株に投資して。

長期で配当をもらうっていうのがブームになっているように感じますけど。

 

たぶん投資をやったことがない人にとっては。

株を持って放置するというか、長期で株を保持することがいまいちに感じると思います。

 

日本株でも3年も持てるはずないんですよ。

3年って文字にすれば短く感じますけど。

実際に3年もあれば、結構な期間ですからね。

 

 

おそらく株を高値掴みしてしまうのは。

株っていうのは短く感じているのだと思います。

自分もそうでした

「今買わないと、今後どんどん上がっていってしまう!」

そう思っていました。

 

 

でも株を買ってわかるのは

「配当までまだまだだな」

ってことです。

 

だから買いそびれた株も、配当月までに下がってくるんじゃないかと思ったりしています。

日本株はそうではないと、利益がでにくい層がいるわけで。

結局上がった株は、下がってくるようになっているように感じます。

 

 

こういうところが株の経験ってことなのかもしれません。

株っていうのは、とにかく長いです。

 

まぁ実際自分が株で大損した後も、株は続いていくわけで。

まぁあれだ…。

急がなくてもいいというか。

 

よく言われていますけど

「確実に勝てるチャンスが来たら購入すればいい」

わけで。

そのチャンスがこなければ、株をやらなければいいという。

後出しじゃんけんができるゲームなわけですね。

 

 

用は優良企業の株が、意味もなく下がってきたのなら、その株を買えばいいわけで。

今の日本株には、その不条理というか、理不尽な株価になりうる可能性が高く感じています。

 

だから、よく日本株のことをオワコンとか言う人がいますけど。

たしかにその通りな気がします。

だって評価されるべき企業が評価されず、下がったりするわけですから。

 

でもそのおかげで、日本株というのは後出しじゃんけんができるノーポジが有利な市場な気もします。

そして最終的には優良企業はちゃんと評価された値になるわけで…。

日本株というのはそういう市場ってことですね。