きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

【日本株】騰落レシオにびびって売りまくり!伊藤忠商事が決算で爆上げしたときの気持ち

日本株は騰落レシオがやばいことになってます。

 

自分が株を始めてから

【騰落レシオが高くなったら必ず暴落が来ている】

ので、このまま高いまま暴落がこなかったらどうなるのか。

ちょっと興味があります。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

ただ当然、騰落レシオが高くなったら

「暴落が来るかも」

と思って、ただでも弱い握力はさらに弱くなり。

含み益だった株のほとんどを売りました。

 

昨日購入した、ラサ商事も4円抜き…。

手数料を考えると、約200円の利益で売却してしまいました。

 

 

一方、昨日売却したアイアールジャパンは、爆上げ…。

どうしても自分が売却した株だけがどんどん上がっていきます。

もう自分が売った株をあげようと、なにか変な力が働いているんじゃないかと思ったり。

 

 

 

 

 

 

伊藤忠商事が決算であげての感想

 自分はいままで決算で一度も爆上げっていうのは味わったことがなかったんです。

 

決算がでると、かならず持ち株は下がるか、横横ぐらいでした。

なので、今回の伊藤忠商事の決算で

【始めて決算で株価が上がる】

というものを体験しました。

 

まぁ突然の上方修正発表とかで、株価が上がったのは経験していたんですけど。

決算で株価が上がったのは始めてでした。

 

 

で、この決算で株価が上がるっていうのは。

実際になる前は

「うらやましいな」

なんて思っていたんですけど。

 

実際になってみると

【株価が上がっても売らないとどうにもならないので困る】

っていうのがわかりました。

 

 

今回伊藤忠商事が決算で100円ほど上昇して。

含み損から含み益になったんですけど。

 

上昇した株はやっぱり愛着がわくので。

売るのがもったいない気になるんですよね。

 

でも売らないとどうにもならないので。

「売ろうかな、どうしようかな」

なんて思って、結局伊藤忠商事は含み益でしたけど売りませんでした。

実際、こういう決算で上げた銘柄って売るべきな気がするんですけどねぇ。

 

だってほかの決算であげた銘柄をいろいろ見てきましたけど。

待てば普通に下がってきていたんですよ!!

 

だから、決算で上げて

「うわー、買えなくなった」

と思っても、待てば下がってきて買えたわけですね…。

 

 

そもそも伊藤忠とか決算ではないですけど。

2018年の9月か10月ぐらいに、変な会見をして。

それで一時期2200円ぐらいになって

「うわー、ほしかったけど買えなくなった」

と思いましたが、普通に2000円ぐらいまで下がってきましたからね。

 

 

だから、株っていうのは

【上がっても下がってくる】

ものなんですよ。

 

だから、今回の決算で伊藤忠商事は株価が上がったんですけど。

本当は売るべきなんだと思いますが。

売ったら、もう二度と購入できないような気がして、売れませんでした。

 

 

それでなくても最近は

「ずっと保持しよう!」

とか思っていた、タマホームやらマーベラスやら。

いろいろ手の届かないところに行ってしまって。

 

「あぁ、売らなければよかった」

なんて思っていたので。

 

今回の伊藤忠商事は売らずに、残しておくことにしました。

まぁサンバイオでもそうですけど。

株っていうのは、売らないとどうにもならないというか。

 

伊藤忠商事は配当がもらえますけど。

配当をもらっても、やっぱり最終的には売らないとどうにもならないって思うんですけどねぇ。

 

 

やっぱり暴落は買いですね。

長い目でみれば、暴落は買いなんですよ。

 

今度伊藤忠が含み損になったら、少し買い増ししておこう!

 

 

 

 

 

株の才能がない

 なんか、どうしても他人と比べると

「株の才能がないなぁ」

なんて思うんですが。

 

それはやっぱり

【他人と比べているからストレスが貯まる】

ってものなんだと思います。

 

 

やっぱり投資ブロガーは、長いこと相場に触れているからか。

投資がうまいと思います。

なんか、ずっこけ系の投資ブロガーでも、普通に自分より利益をあげていますからね。

 

 

でもそういう他人と比べなければ

「利確したんだから、損ではないから喜ぶべき!」

って感じなはずなんですけど。

 

上には上がいるというか。

自分よりも、超効率を出している人がたくさんいるからへこんでしまうわけですね。

 

 

今回の伊藤忠商事も、含み益になっているのだから利確すればいいんですよ。

そうすれば、確定益が合計5万円ぐらいになるわけで。

 

株を始めた最初の1週間で、確定損が5万ぐらいあった自分からしたら。

大きな成長だと思います。

 

でも、やっぱり他人を気にするから

「もっともっと増やしたい」

なんて思って、結局後々

「売っておけばよかったー!」

「売って、安いところで買い戻せばよかった!」

なんて思うわけですね。

 

 

株をやって半年ほど経過しましたけど。

やっぱり株に一番必要なことは

【他人と比べないこと】

だと思います。

 

そうすれば、チャンスを逃したとしても、冷静でいることができます。

ずっと狙っていた株の買いチャンスを逃しても。

まだまだ上がる株を安値で手放しても。

他人と比べなければ、後悔なんてするはずないんですよ。

だってどっちも損はしていないんですから。

 

 

株は大きく稼ぐゲームではなく。

損をしないゲームだと思っています。

 

なら、利確は100%勝ちなわけで。

利確できるチャンスがあるのなら、そこで利確すればいいわけで。

 

 

自分は損切りしない人は脅威だと思っています。

用はいやーな人がいて、その人に損をしてほしいと思っていても

「損切りしません!」

なんていう人は、損はしないと思っています。

まぁ株っていうのは配当もらっていれば、その分株価が下がってもどうにかなりますからね。

 

 

じゃあ逆に考えると。

負けないための投資法は…。

【利食い千人力】

になるかと思います。

 

たぶんこれ

「コツコツドカン」

なんて言われますけど。

たぶんそれがミスリードなんじゃないかと思っています。

 

たしかに自分もドカンを3,4回食らっていて。

現在も利確分より、含み損のほうが3倍ほど多い状態ですけど。

 

でも、ドカンの損切りをしなければいいわけであって。

倒産するような企業の株を買わなければ、どうにかなりそうな気がするんですけどね。

 

 

まぁやっぱり大きく稼げていないのは、株の才能がないってことだと思うんですが。

なんか、たぶん、方向性は間違っていないと思っています。

 

たぶんある程度利確したり、ある程度配当がもらえたら。

そこから余裕が生まれて、含み益も耐えれるんじゃないかと思っています。

 

なら、現在はとにかくコツコツでもいいから確定益を増やし。

精神的に安定することが大事なんじゃないかと思ったり。

 

ある程度確定益が増えれば、そこから

「これだけ儲けているのだから、もうちょっと強気でホールドしよう」

なんて気もでてくるのかと。

 

現在は株を始めたばかりなので。

と言っても、もう半年以上経過したわけですが。

 

まずは自信をつけるために、コツコツでもいいから。

利確を数多くしようと思います。

 

そう思えば、今日のラサ商事の200円の利確も意味があった!!!

…あかんわ。