きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

初心者が株で勝つためには自分自身だけを見る必要がある!うまい人と比べると無理なのは当然

自分が株をやって、感じていることは。

株で勝つためには

  • 長生き
  • 個人ゲー

この2つが大事だってことです。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

たとえば株で、損をしている人を見て

「下手だなぁ」

と思ったりするかもしれませんけど。

 

実際に株をやってみると、自分もどちらかというと、損をしている側だったりします。

 

結局株なんて言うのは、運ゲーなところが強いので。

うまい人も、下手な人もないんです。

 

 

だから、株が下手な人っていうのは、ぶっちゃけありえない気がします。

なぜなら、株をやるのだから、少なくとも安いところで購入しているはず。

それがさらに安くなってしまって、損をするパターンだと思うので。

 

株で損をする人は、下手だからとか、そういうわけではなく。

運的なものがつかめていないのだと思っています。

 

 

でも、株でうまくいっている人は。

よくわからないですけど、そういう運をつかんでいるというか。

まぁ詳細がよくわからないので、なんともいえないんですけど。

 

含み損を結構抱えていると思うんです。

でも、それが見えてこないので…。

その差でしかないと思っています。

 

 

なので、初心者が株で勝つために必要なことは。

自分自身をよく見ること。

これがすべてではないかと思っています。

 

 

 

 

 

自分自身を見れない人

 たとえば、株ブログとかやっている人は、大金を稼いでいたりするので。

 

もし株をやって、1か月に5000円しか稼げなかったら

「これしか、稼げませんでした」

みたいな感じで書く人も多いと思います。

 

 

ただプラスは当然プラスですよね。

パチンコでも、競馬でも、プラスで終わったのなら自分はすごいと思います。

 

でも株になると、なぜか稼ぎの額が少ないと

「たったこれだけ」

みたいになっているわけで。

それは他人を見すぎだと思います。

 

 

パチンコや競馬でも、稼いでいる人は稼いでいるかと思います。

そういう人を見れば、5000円ぐらいのプラスだったら

「たったこれだけ」

ってなるかもしれません。

 

でも自分の父もパチンコやら、競馬でマイナスなわけで。

株だって同じことが言えるはずです。

 

 

用は

「株で5000円しか増やせれなかった」

なんて言っている人は、自分が見えていなく。

他人のことばかり気にしているのかと…。

 

 

株の初心者がいきなり株のうまい人と同じぐらいの利を出すのは無理だと思っています。

だから株の初心者が目指すことは

【まずはプラスを出すこと】

かと。

 

 

自分は株を始めて1週間で、確定損が5万ぐらいになりました。

そこからせっせと、確定損を1万ぐらいに減らして。

そこから再び確定損が5万ぐらいになって

「ああああああ、もう無理」

ってなりましたけど。

 

現在はなんとか確定益が4万ぐらいになりました。

含み損が25万ぐらいになってしまっていますけど…。

 

でも、まぁ、やっぱり。

確定益があるっていうのは、自分の中ではなんとかメンタルを保つことができることだと思っています。

 

人によっては

「含み損がそんなにあるのなら、確定益がそれだけあっても意味がないだろ!」

なんていう人もいると思いますけど。

 

そういうのも他人が言うことを気にせず。

自分自身がどう思うのか…。

それだけにこだわればいいんです。

 

 

株はそれができるかどうかだと思っています。

もし自分が

「含み損がこんなにあるのなら意味がない!」

と思ってしまうのなら、今の含み損に耐えられず損切りして。

手じまいしてしまうかもしれません。

 

もちろんそれがプラスになるのか、マイナスになるのかはわかりませんけど。

いきなり確定損がマイナス20万とかになったら。

さすがに

「もう株とかどーでもいいや」

と投げる可能性のほうが高いかと思っています。

 

 

だから大事なのは他人と比べてどうなのかではなく。

自分自身がどうなのか?

含み損に耐えれるのなら、含み損を抱えても別にいいと思いますし。

含み益に耐えれないのなら、コツコツ利確でもいいと思うんです。

 

多くの人は

「損切りは早く、利は長く」

なんて言っていますけど。

もし、その通りに自分が株をやっていたら。

おそらく今頃確定損は10万とか余裕で超えていたと思います。

 

損切り貧乏になっていて、確定損ばかり増えていたかと。

 

 

 

 

 

 

株で正しいことは自分自身の中にある

 株のブログとか見ていると

「日本株はオワコン!アメリカ株に投資せよ!」

「配当投資が確実!配当がない株に投資するのは凍死家!」

なんて言ったりする人がいますけど。

 

ぶっちゃけ株に正解なんてないと思っています。

そもそも買い物に正解があるのかどうかなんてありえないんですよ。

 

 

外食でカレーを食べようが、ラーメンを食べようが。

そんなのに正解はないと思いますし。

歯ブラシをどれを選ぼうが正解とかないと思いますし。

 

ぶっちゃけ、どれを選んでも

【本人が納得しているのなら、それでいい】

はずなんですよ。

 

 

だから、株も本人が納得しているのならそれでいいと思っています。

なので、株で勝つっていうのは、おそらく大きな利益を出すことだと思っているかもしれませんけど。

 

マイナスでも、本人が満足しているのなら勝ちだと思いますし。

自分的には、確定益が1円でもプラスになっているのなら、大きな含み損を抱えていても勝ちだと思っています。

 

そりゃー、株でうまい人は年に1000万とか普通に増やしていますけど。

それを基準にすれば、株で勝つなんてほぼ無理です。

 

 

大事なのは、自分自身がどう思うのか。

そこにこだわることができるのかどうかであって。

 

それがとても難しいというか。

どうしても、他人に流されてしまうのが株だと思います。

 

 

でも、なんていうか。

もし自分が株で1000万とか、1億とか稼いだとしても。

おそらくなんか評価されないというか。

そんなことを大声で誰に言えばいいのかわからないです。

 

なら、株で1000万とか1億とか損したとしても。

そんなこと大声でいう必要なんてないわけです。

 

なら、株で損をしても、そんなに恥じることもないと思いますし。

別に悪いことをしたわけでもないと思います。

 

 

もし損をすることを恥じるのなら。

パチンコ屋や、競馬場にいる人は、恥ずかしい人ってなってしまいますけど。

そう思っている人はほとんどいないかと…。

 

そもそも買い物していて

「お金を無駄遣いして、恥ずかしいことをしている」

なんて思っている人なんて、ほとんどいないと思います。

 

 

ぜんぜん割にあわないものを購入して。

多くの人は喜んでいるはずなんですよ。

 

どうしても株をやっていると他人が気になるというか。

株をはじめるきっかけは、稼いでいる人を見て

「自分もそうなりたい」

とスケベ心を出して始めるのだと思います。

 

でも実際にやってみると、ぜんぜん稼ぐことができず。

損する側になって、ショックを受けてやめていくのかと…。

自分も株を始めたころは、なんども頭を抱えました。

小さな含み損でメンタルがボロボロになりました。

 

 

でも、自分自身だけを見るようになって。

そこからは、まぁ、あれだ。

やっぱりまだメンタル的にぞわぞわしますけど…。

 

他人と比べなければ大丈夫。

そして、株ってそこまでひどい場ではないと思っています。

 

変な企業の株を買わなければ、どうにかなりそうな気がしますけどね。