きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株をやって性格が悪いのを痛感!悪い人間ではないと勝てない?勝ち逃げをどう考えるか

自分は株なんて言うのは、悪い人間が勝つものだと思っていて。

なんかそう思うと、自分も悪い人間になっていっているというか…。

なんか性格が悪いのを感じたりして、ちょっとへこんだりしています。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

たとえば、株って安く買えたらうれしいですけど。

自分より高く株を購入している人に

「安く買えました」

なんていうのは、やっぱりショックというか。

イラっとさせると思うんです。

 

 

逆に自分が高値掴みした株を、ほかの人が

「安く買えました」

なんて言っていると、自分がイラっとすると思うんです。

 

でもそう思わないと、株なんてやっていけないと思いますし。

そう思えるのかどうかが、株の素質だと思っているので…。

 

 

「株をあの人より安く買えたぞ!」

とか、それに幸せを感じないと株って難しい気がします。

 

だから自分は株はソロゲーでやるべきでも。

そういうところは他人を気にしていいと思うんですよね。

 

もし有名投資ブロガーがいたのなら。

その人の購入価格より安く買えたら満足するとか。

その人より高く売ったら満足するとか。

 

 

やっぱり株は性格が悪くないとやっていけないというかな。

他人よりも1円でも安く買って、他人よりも1円でも高く売ろうとしないといけないのだと思います。

 

でもそうなってくると、どんどん自分の性格が悪くなるというか。

悪くならないと、株なんてやっていけないというのを感じたりしています。

 

 

 

 

 

悪人が勝てる

 自分は株は悪人が勝てるというか。

まぁ悪人が声がでかいので、悪人で稼いでいる人が目立つんですよね。

 

もちろん株なんて馬鹿が参入してくる場だと思うので。

悪人でも、大損して退場している人も大勢いると思いますが。

悪人で、成功している人もたくさんいると思っています。

 

 

で、株は善人よりも悪人のほうが勝ちやすいと思っていて。

これは、やっぱり株は対人戦であって、駆け引きなので…。

 

他人を陥れるっていうのはちょっと違うんですけど。

ソロゲー感覚で、他人よりも優れている結果を出そうとするのが結果につながると思っています。

 

 

たとえばさっきも書きましたけど。

株価が下がった時に購入すれば

「安く株を買えたぞ」

と喜ぶことができますよね。

 

もう何回も例に出していますけど、JTは1年前は4000円ぐらいだったのが。

今では3000円ぐらいになっていますから。

1年前は40万ぐらいしたのが、今では30万でおつりが来てしまうわけです。

 

 

というか4000円だったのは、もう2年前か…。

そう思ったら、相場って変わるっていうのを感じますね。

 

自分的には1年前が4000円だったのが。

今ではもう2年前が4000円だったわけで…。

そう思えば、もうJT株も安いって感じではなくなっているのか…。

 

 

話を戻して、性格が悪くなって

「株を安く買えたぞ」

ってことに関して、幸せに思える気持ちっていうかな。

そういうところがないと駄目なんだと思います。

 

 

性格がいい人は株価が高くなって喜ぶと思うんですが。

性格が悪い人は、株価が安くなって安く買えたことを喜ぶと思うので…。

 

なんていうか、そっちなんだわ!!

性格がいい人は、株価が高くなって

「よかったねー」

みたいな感じですけど。

 

性格が悪いタイプになってくると、株価が下がって安くなって

「こんなに安く買えたぞ」

みたいな感じで満足するタイプっていうの?

 

 

でも、天然なのかそういう人が結構いたりするので。

自分はそういう人がかなり苦手です。

 

でも自分も冷静になってみたら、そんな感じになってしまっているような気がしないでもない。

まぁ株について書いていたら、そうなってしまうのはしょうがないと思うんですけどねぇ。

 

 

 

 

 

勝ち逃げがすべて

 株なんて言うのは、購入したときは

「一生保持!」

なんて言っていても、高くなれば売るに決まっているというか。

勝ち逃げするのがすべてです。

 

だから、利食い千人力なはずなのに。

なぜか多くの人は

「損は早く切って、利は長く持つ!」

と言っているので、ミスリードしているんじゃないかと思ったり。

いや、知らんよ!?

 

 

でももしこれがミスリードだとするのなら。

株をやっている人は、性格が悪い人が多すぎないか?

 

たしかに損切りは大事だと思います。

どうしようもなくなった株は損切りします。

 

でも、基本ちゃんとした企業の株を買っていれば。

損切りはそこまで必要ではないというのがわかっているというか。

 

 

「損切りは大事!」

と言っている人でも、塩漬け株っぽいのを大量に持っているのがわかると思います。

 

だから、やっぱり性格が悪いというか。

ミスリードなんじゃないかと思ったり。

 

 

株は勝ち逃げがすべてなはずなんです。

だから、含み益のときに株を売ることは絶対的に正しいと自分は思っています。

 

でも、なぜか

「小さい利確はネガティブ」

みたいな感じになっているところは、株をやっている人が性格が悪いからなのでは?

 

 

でも株なんて言うのは勝ち逃げがすべてであって。

含み益になった状態っていうのは、いつでも勝ち逃げできる状態であるわけで…。

その本質に気づいている人は、株を長く持つなんてことはしないような…。

 

まぁ自分が株をはじめた2018年は相場が悪かっただけなのかもしれませんけど。

日本株なんて、ボックス相場でINとOUTがわかりやすい気がするので…。

そこが日本株の良さなんじゃないかと思ったり。

 

 

まぁたまにボックスを下に突き破って

「あわわわわわ」

ってなりますけど。

たぶん、そういうときに

「損切りは大事!!」

ってことなんだろうなぁ…。

あかん、塩漬けになってしまった。