きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

含み損がどんどん増えていくのだが…売らない!買い増しナンピンはどうか?

やっちまった。

やっぱり今日は下がりました。

 

いつもの

「株を買うと下がる」

っていうのが発動しました。

 

自分は三井物産では毎回これなんですよね。

いやまだ売買が2回なんですけど。

 

前も1800円切ったので購入したら、そこからどんどん下がり。

今回もなんとなく購入したら、今日下がっていきました。

今回の購入理由はちょっとあかんでしょ…。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

んで、含み損がちょっと増えてきて。

現在日本株で含み損が9万ほどあります。

 

んー?

一時期5万ぐらいまで減った気がするんですけどね…。

 

 

んで、この含み損なんですけど。

もちろん売らないですよ。

 

「含み損は売れ!」

って人がいますけど、それはないです。

 

 

たしかに売った後に安く買うことができるのなら、売るのもありなんですが。

自分はこの

【損切り後に安くなった同じ株を買う】

っていうのが、ものすごく下手なので…。

 

含み損株を売る気はないです。

まぁ自分でもくそ株だと思っている株を1つ持っているので、それは売るかもしれませんけどね…。

 

 

 

 

 

 

含み損株を売らない理由

 なぜ自分が含み損株を売らないのか。

 

これは前から結構書いていますけど。

株をはじめて1週間で、確定損が5万ぐらいになったんですよね。

 

 

株をはじめたときは

「損切りが大事!」

とか思って、買っては損切り、買っては損切り…。

そんな感じで、1週間で確定損が5万ぐらいになりました。

 

 

1週間ということは、月曜日から金曜日までということで。

たった5日ですよ。

5日で確定損が5万もできて、1日1万円のペースで損をしました。

 

 

で、このときにちょっと思ったんですけど。

「この確定損5万で、500円ぐらいの株なら一生保持できるんじゃね?」

なんてことを思ったんです。

 

 

これは今でも思っています。

たとえば、確定損が100万とか行っている人は。

その100万円あれば、3000円ぐらいの三菱商事でも300株一生保持できたわけですよね。

 

そうすれば、大体配当が1万ぐらい入ってくるのかな。

損切りしないで、その100万の損で三菱商事を300株一生保持していれば。

毎年3万円のお小遣いが入ってくるってことになるわけです。

 

 

なんかそう思ったら

「確定損ができるっておかしくね?」

と思ったんです。

 

確定損が増えるぐらいなら、その株を買い切ればいいわけで。

なら損切りしないで

「この株なら一生保持していてもいいや」

と思うような株を購入するようになりました。

 

 

もちろん、その株が今後どうなるのかはわからないですよ。

ずっこけたり、悪に手を染めてどうしようもなくなるかもしれません。

 

そういうときは損切りしますけど。

損切りして、確定損を増やすぐらいなら。

その確定損のお金で、株を一生保持したほうがいいと思ったので。

 

できるだけ損切りしないようになりました。

 

 

まぁ最近で損切りするのに多いのは

「配当考えればプラスだし!」

って感じで損切りすることはありますね…。

 

 

 

 

 

 

買い増しナンピンはありか?

 買い増しやナンピンはありなのか?

 

これは自分はアリだと思っています。

一時期自分もこれは

「ないだろ…」

と思っていたんですけど。

これはアリだと思っています。

 

 

なぜなら自分がその株を購入したときは

「安い」

と思って購入したわけなので。

その銘柄がさらに値が下がったのなら、ナンピンはありでしょ。

 

 

ただナンピンできない銘柄もあって。

それが

【株主優待がある銘柄】

です。

 

株主優待がある銘柄は100株保有が有利になる仕組みになっています。

なので200株目から、保有するメリットが落ちる銘柄が多いです。

 

なので、株主優待がある銘柄はナンピンができないと思って。

覚悟を持って購入するべきかと…。

 

 

もちろん株主優待を抜きに考えても、配当利回りがいい銘柄なら話は別ですけど。

【配当と優待、どちらがメインなのかわからないような銘柄】

これに限っては、ナンピンできないので注意が必要です。

そういう銘柄はできるだけ触らないほうがいいような気がします。

 

 

 

 

 

 

含み損はホールドの価値がある

 自分は含み損はホールドの価値があり。

含み益はホールドの価値がないと思っています。

 

なぜなら含み損は売る意味がなく。

含み益は売る意味があるからです。

 

 

含み損はお金が減ることであって。

含み益はお金が増えることです。

どちらがいいのかなんてわかりきっています。

 

なので、株は

【含み益になったら売ることを考える】

っていうのがアリになります。

 

 

損切りがなぜここまで重要視されているのかはわかりませんけど。

資金管理がしっかりしているのなら、焦って損切りする必要はないですし。

 

よく言われている

「損切りして、そのお金で有望な株を買えばいい」

っていうのも、自分からしたらそのお金でさらにダメ株を買うことが多いんです。

 

だから株をはじめての1週間で、確定損が5万ぐらい増えたわけですね。

 

 

株っていうのはどんな有望な株であっても、上げたり下げたりしています。

なら、上がったところで売りたいですよね。

下がっているところで損切りすることは、どんなに有望な株でもできるんですよ。

 

 

なら下がっているときは、今後上がってくると思って。

ホールドする価値があると思っています。

 

逆に上がっている株は、今後下がってくると思って。

売る価値があると思っています。

 

 

ま、一番いいのは

【買うに値する株を買うこと】

だと思っています。

 

お金があれば、好きな株を買うことができるので。

それなら、有望な株にお金を使ったほうがいいですよね。

 

 

だから、いろいろな銘柄を比較して。

どの銘柄が魅力的なのか、自分的にランキングつけると。

下がった時に強気で購入できる銘柄も見つかると思います。

 

 

下がったら不安になりますけど。

下がったらナンピン買い増しできるチャンスでもあります。

 

でも株価が下がると人間、その株に対して

「これ、ダメ株じゃね?」

と思ったりするので。

 

 

ただ日本株って決算がよかったりするのに、売り込まれたりする株もあるので。

やっぱりそういう株を拾っていけば、失敗は少なくなるように感じます。

 

でも人間どうしてもいろいろな株に興味がでるので…。

イマイチと感じても、手が出てしまうんだよなぁ。

 

今回の三井物産もそんなに買う気なかったんだけど

「前買った時より、安いし」

とか

「商事株、揃えたいし」

みたいな理由で買ってしまったんだよなぁ。

まぁ三井物産は含み益になったら売る気満々ですけどね。

 

含み損なら権利をとって配当もらいます。