きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株は上がる下がるではなく、安い高いがすべて!上がる下がるはわからないけど安い高いは判断できる

なんか悟ったんですけど。

株っていうのは

【上がる下がる】

ではないんです。

 

結局は

【安い高い】

これがすべてだってことです。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

安い株は、結局値を戻しますし。

高い株は、その後どうなるのか知りませんけど。

下がる可能性は高くなります。

 

 

じゃあ、安いのか高いのか。

これをどう判断すればいいのか?

それが株の実力につながってくるところがあると思います。

 

なんとなくですけど。

PERを見て判断するより、配当利回り…。

これを見て判断したほうがいいような気がします。

 

 

 

 

 

安い株は長期で見れば戻ってくる

 悟ったのは安い株は結局それなりの値段に戻ってくるということです。

 

ただ業績の変化がありますから。

業績が悪くなったら

「安いと思っていたけど、高いかも」

ってことがありえるので注意が必要です。

 

 

でも、業績がでて3か月は次の決算発表待ちになるので。

その3か月の間は

【安い高いがある程度判断できる】

わけです。

 

株のチャンスはここにあると思います。

安い株は買って、高い株は売る。

 

幸いにも

【チャートという過去結果】

が見やすいので、その株が安くなっているのか、高くなっているのか。

判断できるところがあります。

 

 

じゃあなぜ安い株が放置されたりするのか?

そこが日本株のおもしろいところで。

日本株がクソだと言われている所以でもあるのかもしれません。

 

ただ自分的には、そんな日本株が

「おもしろいな」

って思うところはあります。

 

 

たとえばアメリカ株は、右肩上がりなので。

visaとかナイキとか買っていれば、ほぼ安泰なのかもしれませんけど。

 

それだとやっぱり後買いはうまみがないわけです。

高値掴みになるので…

 

でも日本株は

【業績がいいのに売られる】

そんな株があるので、それを買っておけば長期的にみればどうにかなるはずなので。

 

ま、業績がいいのに、次の決算まで下げ続けたらさすがに負けなんですけどね…。

ぶっちゃけそういうことが結構あるので困ります。

 

 

ただそこをどうにかするのが

【配当利回り】

な気がしますね。

 

 

 

 

 

業績&配当利回りで判断する

 株が安いのか高いのか。

それは業績と配当利回りで判断するのがいいと思います。

 

たしかに財務をチェックするのもいいかもしれませんけど。

財務はどちらかというと、デメリットしか見られない気がします。

財務がいいから、株価が上がるっていうのはあまり見たことがないような…。

 

 

でも財務が悪いと、株価がなかなか上がらないところがあるので。

そこも日本株のおもしろいところかもしれません。

 

 

で、高い安いは業績と配当利回りで判断するわけですが…。

配当利回りは4%以上。

業績は、まぁあれだ…。

なんとなくでいいと思います。

 

それで安いのか高いのかを判断して。

買いだと思えばいいと思います。

 

 

いや、大雑把になりますけど。

そんなものです。

 

PERを見ても、それは結局その企業の予想数値でしかありません。

だからPERを見るより、業績を見て、そこから割安なのかどうかを判断することができれば、かなり強いかと…。

 

 

たしかに割安な株でも安くなっている株は、その後も安くなっていく可能性が高いです。

でも割安なら、長期で考えればいつかは上がってくるので。

耐えれるのかどうかの話になるかと…。

 

 

多くの人はなんだかんだで短期で話をするんです。

だから

「落ちるナイフは掴むな」

なんていうわけですが。

 

長期でみれば

【割安と感じたのなら、落ちるナイフでも手を出していくべき】

なのかもしれません。

ま、1円でも安く買いたいっていうのはわかりますけど。

それをやると、上がっていって底で買うことは絶対にできませんからね。

 

 

結局可能性は低いですけど

【底で買いたいのなら逆張り】

しかないんです。

順張りになると、底で買える可能性は0%です。

 

 

どうしても株価が下がると

「まだ下がるんじゃないか」

と思いますけど。

 

株価が安いと感じたのなら買いなわけで。

株を買うのなら、逆張りしかないでしょ!!

 

 

 

 

 

 上がる下がるの判断は無理

 株をやって思ったのは、上がる下がるの判断は無理です。

それがわかれば、1日ごとに全力投資しますよね。

 

たとえばグッドコムアセットはたしか自分は1450円ぐらいで買いました。

そのときは

「安いな」

と思って購入したんですが。

その後12月の暴落で1200円ぐらいまで下がった気がします。

 

つまり安いと感じて購入しても、上がる下がるはわからないので。

安いと感じた株でも、下がることはあるんです。

 

 

でも2月の今現在は1500円ぐらいになっているので。

やっぱり安いときに購入すれば、結局は値は戻ってくるんです。

結局値が戻るのにどのぐらいの時間がかかるのか?

ここらへんをどう考えるのかだと思います。

 

 

まぁ結局は

【業績がよくて、配当利回りがいい株は株価が下がっていても買い】

ってことですね。

 

まじか…。

怖いわ。

 

 

 

 

安いと感じたら買い

結局いろいろ思ったことは、安いと感じたら買いなわけで。

上がるのか下がるのか、短期的なことはわからないってことです。

 

高い株なら、下がって

「そろそろ上がるかも」

と思っていても、下がり続けるかもしれませんし。

 

安い株なら、上がって

「そろそろ下がるかも」

と思っていても、上がり続けるかもしれません。

 

 

上がる下がるはわからないものですが。

安い高いはなんとなく判断できるわけで。

そこをうまく見極めていくのが、株で稼ぐコツなのかもしれません。

 

 

まぁ理解していても、それがなかなかできないから困るんですけどね…。

そしてどうしても短期的な目線で見てしまいます。

 

たとえば今日も株価が下がりましたけど。

そうなると

「明日も下がるかも、もう1日待とう」

なんて思ったりするんですけど。

 

 

下がって

「安いな」

と思ったら買いってことですね。

 

まぁやっぱり1円でも安く買いたいから、待って下がったらうれしいわけですが。

安いのなら、株の値段は戻ってくるんですよ。

 

 

だから株で注意しなくてはいけないのは

【高値掴みの1点】

これだけです。

 

後は、業績の変化ですね。

業績が変化すれば、割高になってしまう可能性があるので。

 

やっぱり株を買うのは、業績がでて1週間後ぐらいだと思います。

どうも業績が出た後は、変な動きをすることが多いので…。

これだから日本株って…。

 

 

でも割安株は、購入した後も下がり続けるかもしれませんけど。

まぁたぶん戻ってくると思います。

戻ってこない株もあるんですけど。

 

怖いのは

【株価が戻ってこないうちに次の決算発表があること】

かと。

 

もしそこでダメ決算だったら、もう株価が戻ってこない可能性もあるので。

それは怖いな…。

 

でもそういう可能性はかなり低いことだと思うので。

株っていうのは、そんなにひどい場ではないと思うんですけどねぇ。

 

 

やっぱり業績をチェックして、配当利回りをチェックして。

そうやっていけば、買うべき株っていうのはかなり絞られてくるような気がしますね。

 

 

もう一度言いますけど。

上がる下がるは絶対にわからないです。

でも株が安いか高いのかは、なんとなく判断できます。

 

うまい人になると

「業績が悪いけど、もうここからは上がるだろう」

と思って株を買ったりするようですけど。

それはややギャンブルな気がします。

 

 

そういう株の買い方は超大手でしかできないやり方な気がしますね。

でも超大手でも、ダメになる可能性があるので。

やっぱりそういう

「出尽くしたから買おう」

っていうのは、ちょっと無理があるような…。

 

日本株はわけがわからないので。

「業績がいいけど、株価は下がっている」

なんて株があるので。

そういう株を買っていけばいいのだと思います。

 

 

どうしてもよくわからない、株価の値動きが激しいものに興味を惹かれますけどね…。

良い株なら、損切り不要というか、配当もらって耐えていればいつかは戻ってくると思います。

 

 

たださっきも書きましたけど。

やっぱり業績がいいのに株価が下がって。

そこからのダメ決算は怖いですね…。