きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

初心者は株の損切りは必要ない!確定損の効率が上がる!倒産しなそうな株を買え!

初心者は株の損切りは必要ないですよ。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

よく損切りの重要性は

「損切りして、有望な株を買え!」

みたいな人がいますけど。

 

初心者は、損切りして。

さらなるくそ株を購入するので。

さらなる損切りを生み出します。

 

 

そもそも日本株にいたっては

【くそ株でも上がる】

ところがあるので。

下がったところでいちいち損切りしていたら。

どんなに有望な株でも、損切りすることになります。

 

 

 

 

 

損切りしない初心者は脅威

 もうなんども言っていますけど。

損切りしない初心者ほど脅威なんです。

逆に損切りをしまくる初心者ほど、退場していくと感じます。

 

 

その理論は簡単で、損切りしまくって

「確定損が100万超えた」

となると。

その100万円で、たいていの株は買切ることができますよね。

 

たとえば、トヨタの株は7000円ぐらいと考えると。

100万円の損があるのなら、トヨタの株を100株70万で購入して。

それを0円になるまで持っても、70万の損で、100万の損には到達しません。

 

 

じゃあなぜ100万の損に到達したのかというと

【損切りで、さらなる損切りを生み出したから】

だと言えます。

 

 

つまり初心者がやるべきことは、損切り以前に決まっていて

【一生保持する株を探し出す】

これに限ります。

 

超有名企業の株を買っておけばいいんですよ。

聞いたこともない、ゴミ株くそ株は買わなければいいんです。

 

 

自分も聞いたこともないゴミ株くそ株を買ってしまって損切りした経験がありますが。

ぶっちゃけ有名企業の株は損切りしてしまいましたけど。

損切り必要なかったと思っています。

 

 

カルビーとか、明治とかね。

まぁ初心者だから、そういう馬鹿高い株を買ってしまったわけなんですけど。

有名企業の株は値段が高いところがデメリットかなぁ。

 

 

ま、いろいろ書きましたけど。

株の初心者は、損切りしまくる人より、損切りをしない人のほうが脅威です。

 

ただ、初心者といっても馬鹿ではないでしょ。

だから、初心者は株を買うとしても

【どの株を買うのかは正しい目を持つ必要がある】

と言えます。

 

 

言いたいのは、上がる株を買うのではなく

【生きている間は倒産がありえない株を買う】

これを考えるべきです。

 

自分が生きている間は倒産するはずがないと思える企業の株を買えば大丈夫です。

 

 

 

 

 

自分の寿命と企業の倒産の勝負

 よくわからないですけど。

現在のJTの配当利回りは5%超えていますけど。

 

これはいつまでも続けられないと思います。

利益がでてこないのなら、配当を出すことは無理になるので。

いつかは、無理になるかと…。

 

 

でもJT…。

日本たばこ産業やら、テーブルマークやらが倒産する可能性は少ないと思います。

 

今でも冷凍うどんを食べている人は多いと思います。

セブンイレブンでも、冷凍うどんが100円ぐらいで売っている気がするし。

 

 

そう考えると、JTが自分の寿命より早く倒産するって可能性は。

そんなに高くないと思うんですよね。

 

 

なら初心者はそういう株を購入して。

株価が下がっても損切りせずに、配当をもらってそれで株価の下落分を埋めればいいんです。

 

もちろん、損切りして別の上がりそうな株を買うのもいいですけど。

別の上がりそうな株が下がってしまうと、どうにもならないわけです。

さらなる損が増えます。

 

 

JTの配当が減配されたとしても。

配当がでるのなら、どうにかなりますし。

配当が0になっても、また配当がいつかでるのならどうにかなります。

 

無理なのは

【その企業が上場廃止になること】

であって、そうならないのなら損切りは必要ないんです。

 

 

株が上がるのか下がるのかはわからないです。

これは誰にもわからないわけで。

これがわかっていたら、みんな上がる株に全力投資しますよね。

 

株のプロでも、株が上がるのか下がるのかはわからないです。

 

 

じゃあこちら側にできることは

  • 株を買うタイミング
  • 株を売るタイミング
  • どの株を買うのかの選択

これらがあるわけですね。

 

株が上がるのか下がるのかはわからないです。

だから、株が安くなった時に買って、高くなった時に売ればいいんです。

それは有望な株を買えば問題がないわけですね…。

 

 

株っていうのは、株価が下がったとしても、それはしょうがないと思います。

ショックですけど、そういうものなので…。

 

 

別にJT株を買えってことではなく。

JT株を損切りする必要なんて、ほとんどないってことですね…。

 

もちろん今後のことがわからないので。

さらにJTの株価が下がって

「こんなのなら、損切りしておけばよかった」

なんて思うこともあると思います。

 

でも損切りして、その後にいいことが待っているとは限らないわけで。

損切りを重要視している人は、損切りした後にいいことが待っている前提で話をしていますけど。

損切りした後に、さらなる悲惨な結果が待っていることもあるわけで。

 

 

他人を気にしたら、そりゃー損切りして

「爆益狙いたい!」

ってなりますけど。

 

株で爆益とか無理だわ。

株ブロガーとか、株のプロだぞ。

無理でしょ。

 

 

株のいいところは、はずれをひいても。

配当やら優待がもらえるところです。

 

パチンコやら、競馬になると。

はずれれば、なにも残らないですけど。

 

株ははずれても、配当や優待で。

損した分を埋めることができる点にあります。

 

 

パチンコは台選びや、どの店に行くのか選んだり。

競馬では、どのレースにするか、出走馬の格を見たりで賭けたり。

そういう自分に有利なところを選んで勝負するところができると思うんです。

いや、ほとんどしないので知らんけど。

 

 

株の有利なところは

【配当や優待をもらえるところ】

にあると思っています。

 

その企業が倒産しない限りは、株券を持っていれば。

それなりのものをもらえるので。

 

損切りで

「100万損した」

とかいうのは、やっぱりわけがわからない気がします。

 

三菱商事を300株買えば。

それだけで年に3万円ぐらいのお小遣いがもらえるわけで。

 

 

損切りを繰り返して、確定損が積みあがったり。

売らなければ配当がもらえたりする権利を放棄するっていうのは、よくわからないです。

 

逆に上がったのなら、売ればいいのでは?

上がったのなら、購入したときより高く売れるわけで。

それは売って、別の株を買っていけばいいと思います。

株っていうのはその繰り返しでしかないと思うんですけどね。

 

 

損切りしてお金が増えることは絶対にないです。

結局どこかで利確しないとお金は増えないので…。

 

損切りは最後の手段です。

「くそ株掴んだわ」

って馬鹿をやったと気づいたときに、傷が広がる前に

【別の馬鹿にくそ株を掴ませる行為】

なんです。

 

 

でも日本株なんて、くそ株でも上がるよくわからない相場ですよ。

「出尽くし上げ」

とか、強引な理由で上がったりすることが多々あります。

日本株になってくると、くそ株でも損切りするのを躊躇するところはあるように感じます。

 

 

ま、株価が下がっているのがくそ株なのではなく。

業績が悪い株がくそ株なのであって。

そこらへんは間違えないようにしたいところです。

 

あ、そう考えるとJTとか、くそ株じゃん。

ダメだぁ。

売るか。