きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株で大損してやめたいならどうすればいい?やめる方法を紹介!負けを認める強さ

自分は株をはじめて1週間で確定損が5万ほどできて。

まぁその後なんとか0ぐらいまで戻したんですけど。

 

これまた何度も書いていますけど。

ファンケル株に1日で4万ほどの含み損を食らって。

それに耐えきれず、次の日に損切りして

「無理ゲー、株やめたい」

って思いました。

 

f:id:totonototo:20190123235243j:plain

 

で、大損して株をやめたいけど、なかなかやめれない人って多いと思うんです。

自分もなんだかんだで今でも株をやっているんですけど。

 

株をやめる方法を紹介すると。

一番は

【負けを認めること】

だと思っています。

 

 

自分が株で大損して、精神的に参っているときに。

心に響いたブログがあったので、それをちょっと紹介してみようと思います。

 

世の中には、やめたくてもなかなかやめれない人って大勢いるんですね。

 

 

 

 

 

禁パチブログの衝撃

 んで、自分の心に響いたのは禁パチのブログだったんです。

パチンコをやめたい人のブログですね。

 

そこの記事がいい感じで。

 

 

 

kinpachi100.blog.jp

 

これですね。

 

 

株で損をしても、株でやめれないのは、おそらくですけど

「株で損したのを取り戻したい」

って思うところがあるからだと思います。

 

そう思っている時点で、やめれないってわけですね。

損を取り戻したら、おそらく

「コツをつかんだから、これからは儲けられるかも」

って思いますし。

 

損を取り戻すことができず、さらなる損が広がると

「損を取り戻したい!」

と思って、ますます泥沼にはまるわけです。

 

 

じゃあ、株で大損してやめたいと思ったらどうすればいいのか?

それは

【株での損を認める】

ことだと思います。

これができるかどうかです。

 

 

例の禁パチブログに全部書かれていますけど。

負けた金額に執着しているからやめれないわけで。

 

特に株なんて、ネット証券に確定損が明記されているので。

それを見るたびに、損を取り戻したいって思うはずです。

 

f:id:totonototo:20181231150828p:plain

 

自分も一時期確定損があって。

これを見るたびに

「これを0にしたい!」

って思いましたね。

 

 

でも、株をやめるのなら、この確定損があるときに

「俺の負け!」

と認めることができればやめることができたと思います。

 

ただ、まぁ、なんだ。

やっぱりアホなんだわ。

 

カモなんでしょうね。

やめることができず。

現在も株を続けています。

 

 

現在はなんとか確定益がありますし。

配当も入ってくるので。

株は長く続けることで、得をするっていうのを実感していますけど。

 

 

株をやめるとするのなら、その確定損があったときに。

負けを認めて、手を引くべきでした。

 

自分は株はやめるべきだったんじゃないかと今もちょくちょく思っています。

「そう思うのならやめろよ!」

って言われそうですけど…。

 

株は利益がでているとやめれないものです。

あかん。

 

f:id:totonototo:20190305053050p:plain

 

うーん、自分の中では

「よくプラスになったな」

って思いますけどね。

 

ほんとファンケル株で確定損が4万ぐらいになった時は

「もう、無理…」

と、心が折れました。

 

いや、一度確定損がほぼ0ぐらいのところに行ったところから。

またマイナス4万ぐらいになったので、かなり堪えました。

 

 

ま、今は確定益や配当&優待がありますけど。

含み損が10万以上あるんですよねぇ。

ダメじゃん。

 

 

 

 

 

株の舞台とは

 自分は株の大損で思い浮かべるブログとして、もう1つあったりするんですが。

それが、トルコリラのブログなんですよね。

 

try.koremame.com

 

 このブログのどっかで書かれていたと思うんですが。

まぁトルコリラは為替っていうの?

FXっていうの?

そういうものなんですが。

 

 

株にも共通していることとして、株の舞台っていうのは

【たくさんの屍の上で行われている】

ってことなんですよね。

 

株を続けている人は生き残っている人であって。

株で大損して、たくさんの人が退場していて。

株の舞台というのは、そういう屍の上で成り立っているゲームなわけです。

 

 

でも株をやっていると、株を続けている人ばかり目につくので。

退場した人のことなんてわからないです。

 

個人投資家の9割は損をしていると言われています。

これは正しいと思っています。

 

 

投資ブログを見ると儲けているのは当然だと思います。

なぜなら儲けているから続けられているわけで。

もし大損していたら退場して、生き残っていないはずです。

 

まぁ一部の人は、大損してもがんばって続けているようですけど。

お金がなければ、株というのはできませんからね…。

 

 

投資ブログを見れば、投資を続けているから勝っているのは当たり前です。

逆に大損して退場すれば、投資ができませんから。

投資ブログなんてやらないはずです。

 

だから、投資ブログをやっている人が勝っているのは当然なんですよ。

そういう人をみていれば

「株は儲けている人が多いんだな」

なんて思うのもしょうがないと思います。

 

 

でも株を実際にやってみて自分は

「無理ゲーでしょ」

と思っています。

 

だから、株で稼ぐなんて言うのは、なんか無理に近いというか。

自分もいつ退場してもおかしくないように感じています。

 

 

 だから、株っていうのは

【屍の上で繰り広げられている対人戦】

なわけです。

 

株をやっているのなら、その人は勝っているのは当然だと思います。

負けたのなら、最終的には屍となって続けられないわけですから…。

 

 

何が言いたいのかというと。

株は勝てないのに、多くの投資ブログを見ると勝っているので勘違いしやすい気がします。

 

だから負けていても

「損を取り戻したい!」

って思うわけですね。

 

 

でも

「損を取り戻してやめよう!」

という考えは、株をやめれないです。

 

株をやめる方法は、損を認めるしかないです。

「負けた!」

と株に負けを認めること。

これができれば、株をやめることができるはずです。

 

 

そして、まぁ株をやっていない人のほうが。

なんか人生よくやっているような気がします。

 

そして株っていうのは、やっぱり趣味でしかない気がします。

株をはじめるときは

「お金を増やしたい!」

って感じでスタートしますけど。

 

なんか自分も株を半年ぐらいやって。

今ではちょっとしたゲーム感覚というか。

 

お金が増えているのか、減っているのかも。

なんかよくわからなくなってきています。

楽天銀行からはばんばん預金額が減っているんですけどね…。

 

 

これ、少しぐらいお金をちょろまかされても、絶対にわからんだろ。