きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株の購入の絶対は安い高いであって、上がる下がるではない!逆張りでいこう!

なんていうか、もう何度も言っていますけど。

株の絶対は

【安い高い】

なんですよ。

 

f:id:totonototo:20190312235526j:plain

 

安いのか高いのかを本人が考えて。

その安い値段になったのなら買えばいいんです。

 

その後その株が下がったとしても。

本人が

「安い」

と思って購入したのなら、それは間違いではないんです。

 

 

でも、なぜか株を

「上がる下がる」

で考えてしまって…。

たしかにこれは大損する可能性は少なくなると思います。

 

でも、上がる下がるは絶対にわからないです。

株が上がるのか下がるのか…。

それはわからないんです。

 

 

だから、本人にとって安いのか高いのか。

これがすべてだと言えます。

 

安いと思った株は買って。

高いと思った株は売る。

それでいいんです。

その後は知りません。

 

 

 

 

 

 

安い高いの判断はどこ?

 株の安い高いの判断はどこですればいいのか?

 

これは人それぞれだと思いますが。

自分は

【配当利回り】

これが第一だと思っています。

 

配当&優待の価値でも考えていいと思いますが。

優待っていうのは、かなり不安定ですし。

カタログギフトとか3000円分なんて言われても、3000円の価値があるとはなんとなく思えないので、微妙な気がします。

 

クオカードも使えるところが限られていますし。

 

 

なのでまずは配当利回り4%~5%で安いと考え。

そこから業績をチェックしたり、PERを見たりで考えます。

 

もちろん減配されたり、業績が悪くなったらどうにもならないんですけど。

そんなことを言っていたら、なにも寄りかかるものがなくなってしまうので。

 

 

自分的には配当利回り。

業績、そして配当性向かな…。

ここらへんを見て株を購入することが多いですね。

 

 

ただ、自分の株の売買なんてどーでもいいんですよ。

株っていうのはどうしても

「上がる下がる」

を考えてしまいますけど、それは絶対にわからないものなら。

 

じゃあ、自分的に

「これは安いな」

と思った株を購入して、気絶していたほうが何倍も幸せになれそうです。

 

 

自分が安いと思った株はいつか評価されるはず。

短期的には下がったとしても、その後上がってくれるのならなにも文句はないんですから。

 

 

 

 

 

逆張りで購入しつつ底で買うことは諦める

 自分はやっぱり逆張り派なんです。

 

それは順張りになると、可能性的に高値掴みとなる可能性があるからです。

変な話ですけど。

 

底で買うためには逆張りしかなく。

順張りで買えば、底で買える可能性は0%なんです。

 

 

でも、やっぱり逆張りでも底で買える可能性は低いです。

落ちるナイフを掴みに行くわけですから。

その後もどんどん株価が落ちていく可能性があります。

 

 

でも本人が

「安い!」

と思ったのなら買いなんですよ。

 

それで、その後落ちたのならしょうがないです。

だって、本人が

「安い」

と思って買ったんだから、それで納得しないといけないはずなんです。

 

 

もちろんその後株価が落ちて

「もう少し我慢すればよかった」

なんてことも多々あると思いますけど。

 

それは結局後付けの理由でしかなく。

株っていうのは、本人が安いと思うのか、高いと思うのかで買わないとどうにもならないです。

 

 

株が上がるのか下がるのかなんて絶対にわからないわけで。

だからこそ、株が安くなって

「安いな」

と思っての購入は間違いではないと思います。

 

 

結局買い物なんていうのは、本人が納得できるのかどうかであって。

その後に価値が落ちたとしても、本人が納得しているのなら

「後悔はしていない!」

って言えるはずなんですよ。

 

 

もちろん株が上がったのなら、どんな株でも

「後悔はしていない」

って言えますけど、そんなのはあたりまえ。

 

株を購入して下がっても

「後悔はしていない」

って言えるようにならないといけないわけで。

 

そうなるためには

「上がりそう」

で買うのではなく。

 

「安い!」 

で買わないといけないわけですね。

 

 

でも、なんかネットではどうしても高値掴みさせようとしている情報があふれていて。

どうしても違和感を感じるんだよなぁ。

 

 

うーん、なんていうか。

やっぱり株の購入は悲観で、自分の納得した株を買うって感じでいこうと思います。

 

そうすれば、含み損ができても本人が

「安い!」

と思ったのだから、後悔は少ないはず。

そんな立派な(?)人間になりたいわ。