きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株の狼狽売りを防ぐためには?情報遮断が一番か

そもそも株の狼狽売りを防ぎたいのなら。

こんな貿易摩擦があーだこーだなっているときに株を買ったらだめなんですよ。

 

株を買うから狼狽売りをしてしまうので。

狼狽売りをしたくないのなら、株を買わなければいいんです。

 

f:id:totonototo:20190313024303j:plain

 

ただ、まぁ、そんなことを言っても。

もう自分は株を買ってしまったわけで。

 

そんなメンタル弱弱の自分がいままで株をやって

「狼狽してしまった」

ということは何度もありましたけど。

 

 

その原因の一番は

【情報集め】

だったと思います。

 

つまり株で狼狽売りを防ぎたいのなら。

情報遮断が一番だと思います。

 

そもそも情報さえ集めていなければ。

安くなったら

「バーゲンセールだ!」

で買っていけます。

 

でも情報を集めているから、安くなったら

「もっと安くなるのでは?」

と心理的に不安になって株を安く売ってしまうわけですね。

 

 

でも株っていうのは、もう何度も言っていますけど。

上がるのか下がるのかはわからなく。

安いのか高いのかがすべてです。

 

www.hatenyu.com

 

なので、株の情報を集めているから、下がっているのに

「怖い」

と絶好のチャンスを逃してしまうわけですね。

 

逆に株の情報を集めているから、上がっているのに

「まだまだ上がる」

と思って、利確のチャンスを逃してしまうわけです。

逆に上がっているのに、購入するという意味不明な行動をしたりします。

 

 

 

 

 

チャートは見なくていい

 よく、ネットでは

「チャートを見ろ」

って言いますけど。

 

チャートでわかることは、いままでの値段ぐらいで。

これから上がるのか下がるのかはわからないですよ。

 

もう何度も言っていますけど。

株が上がるのか下がるのかなんていうのはわからないわけで。

それはチャートを見ても同じことです。

 

もし上がるのか下がるのかがわかるのなら。

そこに全力投資すればいいだけですけど。

それがわからないから、株で一瞬で大金持ちにはなれないわけです。

 

 

ただチャートを見れば、それまでの株価推移がわかりますから。

現在が安いのか、それとも高いのかがなんとなくわかると思います。

 

じゃあ、そこで安いと思ったのなら買って。

高いと思ったのなら、売ればいいわけで。

 

もし現物株で勝負しているのなら、株を持っていて損をすることはないです。

株を持って含み損ができても、確定しなければ損はないです。

 

じゃあ、大事なことはやっぱり

【株が安いのか高いのか】

その判断と、長生きってことになるかと思います。

 

 

 

 

 

情報は遮断すべき?

 株の情報は遮断すべきなのか?

これは今まで株をやってきて、その通りだと思っています。

 

自分が株をやっていて、有益な情報を発信していると自信を持って言えるブログは1つしかないと思っています。

 

他にもいろいろブログを見ていますけど。

有益な情報を発信しているブログは自分的には1つだけです。

 

 

そもそも日本株なんて、いい株なんてほとんどないんですよ。

でも、日本株はいい株なのに放置されているところがあるので。

それを見つけられるのかどうかが勝負になってくると思います。

 

 

そのほかの株は、運任せかと…。

上がるのか下がるのかは運任せです。

 

良い株でも下がるのが日本株なら。

くそ株でも上がるのが日本株なので。

 くそ株を掴んだとしても、上がっていく可能性は十分あります。

 

 

ただ日本の株はおかしいといっても。

日本の株の情報を発信しているところもそうとう頭がおかしいです。

 

特にヤフーファイナンスの掲示板は見ていて1つもメリットがなく感じます。

まぁそれでもつい見てしまうんですけどね…。

 

 

もしヤフーファイナンスの掲示板を見なかったら。

もっと結果は出ていたかもしれません。

 

ただ、ヤフーファイナンスの掲示板を見たことで

【狼狽売りして助かった】

ところもあるんですよ。

 

いや、狼狽売りしなかったら利確できたんですけど。

もし利確しなかったら、狼狽売りしたときより悪い結果になっている株は結構あるんです。

 

 

だから、株を狼狽売りしたら、基本それは悪い結果に感じますけど。

狼狽売りしたことで助かるパターンもあるはずです。

 

なら、情報遮断して狼狽売りをしないっていうのが良い結果につながるとは限らないかと。

狼狽売りして、助かったパターンも出てくると思うので。

狼狽売りをすると後悔するパターンが多いですけど。

それは結果論に過ぎないので…。

 

 

ま狼狽売りがどうこう以前に、情報を集めないほうがいいような気がします。

自分はダウとかそういうのも見ないほうがいいような気がしますね…。

 

ダウを見ることで、次の日の日本株で先手を取ることはできますけど。

日本株の購入で、ダウの先物とかはあてにしないほうがいいような…。

 

 

やっぱり、そういう情報に踊らされて購入すると失敗しやすいです。

だから株の売買は

【高いか安いか】

これがすべてなんです。

 

そもそも株っていうのは

【外部の影響での下げは買い】

なんて言われているのだから、よくわからない暴落は買っていくべきなんでしょうね。

 

決算で業績が悪くなっているのならダメですけど。

外部の影響で株価が下がっているのなら、それは買っていくべきなのかと。

 

 

最近は不動産株が安いですけど。

今が買い場なのかも…。

 

というか不動産株が結構増えています。

どうしましょ。

 

自分の持ち株は商社株と不動産株がほとんどだったりするんですけど。

偏りすぎだわぁ。