きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株で購入が強気の時と弱気の時がある!良い株は少ないと気づいたとき

株を購入するのに強気のときと弱気なときがあります。

 

まぁ基本夜は強気で、朝になったら弱気になっているんで。

株を買えないんですけど…。

 

f:id:totonototo:20190313024303j:plain

楽天証券では、もうすぐ夜間取引もできるようになるそうなので。

そうなったら、株をもっと強気で買っていけるかもしれません。

 

 

株の購入が強気になる理由は。

いい株を探していて、結局ありきたりなものしか見つからなかったら

「やっぱりこれを買っておくべきだろ!」

となって、購入の決断になるのかな…。

 

 

たしかに暴落が来れば、どんな株も安くなるので。

株を選ぶ必要性なんてないのかもしれません。

 

でももしそうなら

【利回りが高い株を買っておけばよくね?】

って思うんですけど。

 

もちろんこれは、利回りが高い株は配当やら優待が豪華なので。

これらが改悪される可能性があるってところがありますね。

 

業績がいいから増配しているのなら。

業績が落ち着けば減配になるわけですから。

 

だから、業績が上がっているのに。

株価が下がっている株を買えばいいってことになるのかな。

まぁそれがあるのが日本株なんですよねぇ。

 

 

 

 

 

 

株の購入が強気なメリットはあるか?

 株の購入で強気なメリットがあるのかというと。

まぁこれは、株は買わないとどうにもなりませんから。

 

得をするチャンスがあるわけですね。

逆に損をするチャンスもあるんですけど。

 

 

結局株は買わないとどうにもならないですし。

買おうと思っていた株が上がっていってしまうこともあるので。

それなら、強気が株を買ったほうがチャンスは逃さずに済むはずです。

 

 

ただ株で強気っていうのは、やっぱりうまくいかないと思います。

なぜなら、株で強気っていうのは

【本人の中で株価が上がると思い込んでいるから】

なわけで、その通りになるはずがないんです。

 

 

株の購入が強気になるっていうのは。

なんていうかな…。

 

冷静な判断ができているようで、できていないというか。

株の危険性を忘れてしまっているような…。

 

 

たぶん株で強気になるっていうのは

【資金力がある人にとってはメリット】

だと思います。

 

株で強気な状態を保つことができるのなら。

株価が下がっても、ナンピンしていけばいいだけですからね。

 

 

逆に資金力がない人にとっては、詰む可能性があるかと。

下がったら身動き取れないので…。

 

なので自分は現在

「利回りが高い株なら買いだろ」

と思っていますけど。

 

現在は配当利回り5%なら高いって感じですけど。

もしかしたら、今後はその常識が通用しなくなって。

利回り6%や7%で普通の時代がくるかもしれません。

 

んな、馬鹿な。

そんな株が放置されるの?

 

 

でも、そういう可能性も考えないといけないってことですね。

うーん、でもそう思ったら株ってよくできているなぁ。

 

良い株は買われるわけで。

日本株は業績がよくても安くなったりするのは。

それだけニッチな株というか、参加者が少ないからなのかもしれません。

というか、株とか誰が買っているんだか…。

 

 

 

 

 

良い株は少ないと気づいたときに強気になれる

 なんていうか。

良い株は少ないんですよ。

 

むしろJTとか放置されているのがちょっと怖い。

配当利回り5%以上超えていて大型株ですよ。

 

 

たしかにタバコに未来はないので。

いつか業績が悪化して、配当を出せなくなるかもしれませんけど。

 

それでも今年はまだいけそうなので。

このタイミングで買いが入ってもおかしくない気がします。

 

タバコに未来がなくても、今年の配当をもらえば100株で1万円ぐらい入るでしょ。

そう思えば、JTとか5月ぐらいに購入して12月ぐらいに売ればいい感じになりそうな…。

 

 

でも、やっぱりほかの株とかいろいろ見ていても。

良い株っていうのは限られていて。

 

たしかに現在の業績がすべてではなく

【今後に挽回する株を買う】

っていうのもありなのかもしれません。

 

 

でもなんていうかな。

株っていうのは株価もそうですけど。

上がりそう下がりそうではだめな気がします。

安いか高いかがすべてであって。

 

業績っていうのも、今後どうなるのかではなく。

現在どれだけ結果を出しているのか。

そしてその業績から株価がどれだけ評価されているのかが大事になってくるかと。

 

 

そう思ったら、やっぱり買うべき株っていうのは限られていて。

現在の3月は配当権利が近いので、株を買うべき時期にあるような気がします。

 

なので、ちょっと高値でも掴んでいっていいのかも。

いや、知らんけど。

 

 

でも、株ってなんだかんだでそこまでひどくないと思うんです。

12月25日の暴落でどうなるかと思いましたけど。

 

そのときは

「2,3年経過で戻すのかな」

なんて思いましたけど、もう3か月ぐらいで戻っていますよね。

 

だから株っていうのは、悲惨なイメージがでますけど。

そこまで悪くないものだと思ったり。

 

 

結局なんで戻ってくるのかというと。

株を買うことで配当やら優待やら、そういう見返りがあるからであって。

結局株の基本は

【長期投資】

ってことになるんでしょうね。

 

三菱商事と三井住友フィナンシャル。

この2つは200株にしておこうかな。

 

 

伊藤忠商事はナンピンした分を、結局買値撤退して。

手数料分損したって感じになってしまったので。

伊藤忠商事も200株にしたいところです。

 

まぁほかにも丸紅とか、含み損がひどいのでナンピンして。

オリックスもずいぶん下がっているのでナンピンして…。

そんな感じにしたいですね。

 

 

なんとなく自分が買っている株は悪くないと思うんですよ。

悪くないけど、地合いが悪いから下がっているわけで。

銘柄選びは悪くないと思うんです。

 

なら地合いが戻ればいつか戻ってくるというか。

UEXだっけかな。

その株も株価が戻ってきて、なんとか撤退できましたから。

 

結局戻ってくるんですよ!

だから、狼狽して売ったりする必要はない!

 

 

もうそういう狼狽売りして、その後に上がっていってしまった株が山ほどあるので…。

  • アマダ
  • コーエーテクモ
  • アイアールジャパン

もう勘弁して。

まぁ利確できたからよしとしますけど。

 

そういう感じで、なんていうの?

自分の銘柄選びはそこまで悪くないと思うんです。

というか、どんな株も上がったり下がったりしているので。

安くなった時に買って、高くなった時に売ればいいのに。

高くなる前に狼狽売りするからダメなわけで。

 

 

自分の直感を信じて。

強気で株を買っていきたいと思っていたり。

明日になったら弱気になって、全部株を売っているかも。

あかん。