きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株価は下がったほうが嬉しい場面がある!三菱商事を300株保持が理想的なポジション?

株価は基本上がったほうが嬉しいとされています。

確かに株価が上がりっぱなしなら、どんな株も購入すれば。

時間の経過とともに儲かりますから、それでいいわけですが。

株っていうのはそういうものではないんですよね。

 

f:id:totonototo:20190313024303j:plain

 

リスクがあるのが株なわけだから。

株価は上がることもあれば、下がることもあります。

 

で、株っていうのは、上がったら勝ち。

下がったら負けって考える人が多いですけど。

 

たしかにどこかで上げないといけないわけですが。

ある程度の下げは、嬉しいと思えることもあると思うんです。

 

 

それが買い増しを考えている人にとっては

「下がってほしいな」

って思うところがあるので…。

 

まぁ何が言いたいのかというと。

株でメンタルを保つためには、そういう

  • 上がってもうれしい
  • 下がってもうれしい

そういう株を購入して、そういうポジションを保つことが大事なんだと思います。

 

 

まぁ具体的に言えば

三菱商事を300株

これが理想なポジションじゃないか?

 

 

 

 

 

 

三菱商事を300株が理想的な理由

 なぜ三菱商事を300株が理想的なポジションなのか。

 

それは三菱商事が上がれば100株売って。

三菱商事が下がれば100株購入するってすればいいからです。

 

なので結局は三菱商事を100株~500株ぐらい。

そのぐらい保持するってことになりますね。

 

 

でもこれになると、三菱商事は100株30万ぐらいしますから。

かなり1銘柄にポジションが大きくなります。

 

なので三菱商事ではなく

【伊藤忠商事でやる】

のがいいのかもしれません。

後は東海カーボンね。

オリックスでもいいかも。

 

そういう風に

「上がったら売る」

「下がったら買う」

ってやっていると、どうしても株価が下がってくれないとうまくいかなくなるんです。

 

そうやっていると、株価が下がって

「これで買うことができる」

って感じになると思うので。

そういう投資法というか、ポジションを保つのが理想なんだと思います。

 

というか、たまにいっぺんに500株とか1000株とか買う人いますけど。

なんで個人投資家なのに、そんなにたくさんすぐに買うのかわからないです。

個人投資家なら、100株ずつ買っていけば、かなり勝率は高くなりそうな気がしますけどね…。

 

 

…伊藤忠商事って持ってみてわかりますけど。

あまり値動きしなくないか?

ずっと2000円ぐらいで動かない気がします。

ナンピン分を結局2000円で売ってしまったわ。

 

 

 

 

 

 配当が期待できる株にするべき

 ただ、こういう下がったら買って、上がったら売るっていうのは。

配当がある程度、期待できる銘柄にすべきかと。

 

たとえばドコモとか、三井住友フィナンシャルとか。

日本電信電話とかね。

積水ハウスとかも今なら大丈夫かも。

減配するかと思いきや、しませんでしたからね…。

やっぱり最近は日本株でも配当にこだわっている企業は結構多く感じます。

 

それは大手のほうに絶対的に多いです。

だから、下がってもうれしいっていうのは倒産の可能性が少ないという点でも

【大手銘柄を扱うべき】

なんだと思います。

 

逆にいえば、小さな企業の株は100株が限界なのかもしれません。

だから、小さな企業の株はナンピンをするのはリスクが大きすぎるかと。

 

 

でもそう思ってもやっぱり三菱商事なわけですよね…。

三菱商事が配当の点でも、企業の大きさとしても。

バランスが取れているので。

100株あたり30万ぐらいするっていうのもなんとなくわかる気がします。

ちょっと高いんだよなぁ。

いや時価総額とか調べていないので、そこらへん何とも言えませんけど。

 

あ、なんで配当を出している企業にするべきなのかというと。

下がっている株を買っていったら、底が抜けて塩漬けになったときのことを考えてですね。

 

もし500株購入して、さらに下がったとしても。

配当がもらえれば、買値に戻ってくるのを何とか待てますし。

配当分で損を埋めることができるので、損切りがある程度許容できるはずです。

 

 

「 三菱商事がダメなら、三井住友フィナンシャルでどうだ!」

って言っても、三井住友フィナンシャルになると100株40万だぜ…。

三菱商事よりも無理ゲーになってきます。

 

やっぱりそう考えても。

株をやるのなら、資金は200万は必要な気がします。

 

しかも200万あっても、三菱商事だけ買うっていうのはやっぱり怖いので…。

それらを3つ~5つでやるとすれば。

結局600万~1000万ぐらいの資金がないと安定しないと思うんです。

 

 

そういう時点で、株っていうのはお金持ちのゲームであって。

お金がない人は、株を購入してもメンタルに余裕を持てないので。

結局損をしてしまうってことなんでしょうね…。

 

株っていうのは安いときに焦って買わなくても。

安いときが結構長く存在しているっていうかな、そういう物だと思っています。

 

だから、慌てて買ったりしなくても。

安く買える時間っていうのはあるわけで。

大事なのはそこで購入するだけのお金があるのかどうかなんですよ。

 

そしてそこで買えたとしても、さらに下にいったら。

さらに株を買う資金がないといけないので…。

でも逆にいえば、資金があればさらに安く買えるのでそれはうれしいことになるわけですね。

 

 

持ち株なんだけど、株が下がったほうが嬉しいって場面は自分にもありますよ。

実際三菱商事はそんな感じで、なかなかナンピンするチャンスがないまま現在に至ります。

 

もう3月の権利日まで少しなので。

それまでにはせめて200株にしておきたいです。

なので、残り1週間のどこかで三菱商事を100株買い増ししたいわけですが。

うーん、どうなんだろ。

 

伊藤忠商事だって、ナンピンしたのに。

その後景気減速とか言われて、びびってナンピン分をそのまま売ってしまったので。

ダメだぁ。

 

 

だから自分的には三菱商事と伊藤忠商事。

この2つは権利日まで下がってほしいんですよね。

 

逆に三井物産と住友商事。

この2つはさっさと上がってくれ。

そしたら売るから!!

これらは100株で十分で、買値に戻ったら売りたいって感じですね。

だからこの2つの銘柄は、下がってもうれしくないです。

上がってくれたほうが普通にうれしいんですけど。

 

住友商事の含み損はちょっとしゃれにならない感じになっているので。

たぶん塩漬けになりそうな予感。