きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

チャートを見て株価が上がる下がるは絶対にわからない!その理由

チャートを見て株価が上がる下がるは絶対にわからないですよ。

 

まぁそういう自分も今までの株価のチャートを見て

「安い高い」

は考えますけど。

上がる下がるは絶対にわからないです。

 

f:id:totonototo:20190115231753j:plain

 

それがなぜかと言うと

【チャートがどういう以前に株価が上がる下がるという未来はわからないもの】

だからです。

 

まぁ、だから、簡単に言ってしまえば。

未来なんて誰にもわからないのだから、絶対にわからないんですよ。

 

 

予測というか、そういうのはつけることはできますけど。

そんな上がる下がるが絶対にわかるのなら、それに全力投資をすればいいですよね。

 

タイムマシンとかに乗ってきて、わかっているのなら。

それに全力投資をすればいいわけですが。

 

チャートというのは別にタイムマシンでもないわけで。

結局わからないんですよ。

 

 

ただチャートというのは、なんとなくの人間の心理っていうかな。

そういうのはわかるので。

ある程度の検討をつけるっていうのはできると思います。

 

 

 

 

 

 

車を100台も買えない

 自分はチャートでもRSIだっけかな。

それを好んで使っています。

 

それがなぜかというと、人間どんなに魅力的なものでも。

車なんて100台も買えないし、いらないからです。

 

 

だから、どんなに魅力的な株でも買われすぎたら。

もう買う人がいなくなって、売られてきます。

なので上がり続ける株っていうのは、たしかに存在していますけど。

どこかで

「もう買えんわ」

っていう時期がくると思っています。

 

アメリカ株ならたくさんの人たちが株を買うので。

ずっと右肩上がりもあるかもしれません。

 

でも日本株という、限られた人しか購入していない市場になると。

魅力的な株でも、どこかで

「もうおなかいっぱい」

な感じで、吐き出すことがありえるはずなので。

上がったら下がるっていうわけですね。

 

 

 ヤフーファイナンスの掲示板なんかは。

かなり単純な感じの人が多いので、株価が上がると

「まだまだ上がる」

な感じの人が多いですし。

 

株価が下がると

「まだまだ下がる」

な感じの人が多いんですけど。

なんで、そう思えるのか不思議です。

 

まぁ自分も昔はそんな感じがありましたけどね…。

 

 

でも売る人がいなくなれば、買われますし。

買う人がいなくなれば、売られます。

 

だから株価が下がれば、いずれは上がりますし。

株価が上がれば、いつかは下がります。

 

 

空売りしている人を嫌う人がいますけど。

本当に怖いのは空売りではなく、現在現物で株を持っている人が売り。

二度と買い戻さないことですよ。

 

 

 

 

 

チャートで上がる下がるではなく、安いか高いか

 よく

「日本経済は終わるから、日本株も終わる」

なんていう人がいますけど。

 

自分は最近はそう思わないんですよね。

なぜなら日本株ってどう考えてもアメリカ株より割安というか。

魅力的な株であふれているからです。

 

 

ただ単に自分は日本人なので。

アメリカの株とか、限られたものしかわからないとも言えます。

 

でもそのとおりなんですよ。

日本人でも、日本の株なんて限られたものしか知らないのなら

「ろくなものがない」

「ほとんど割高だ」

ってなりますけど。

 

外国人でも、日本の株のいろいろを知っていれば

「この株は割安だ」

と思えて、株を買ったりするはずなので…。

 

そういう選択肢的なものでいえば、日本株には割安で放置されているものが多く感じます。

 

 

そういう株は安くなっているので、さらに株価が下がっていく可能性が高いです。

 

でも個人投資家にとっては、株を持って待てるわけですから。

魅力的な株があるのなら、それを購入して株価が上がるまで持っていればいいんです。

 

 

たしかに株価が下がると

「もうちょっと待てばよかった」

と思いますけど。

底で買うことなんて無理なんですよ。

 

 

そもそも

「チャートを見れば上がる下がるがわかる」

とか言いながら

「底で買うのは無理」

とか言っているのなら、矛盾していると思います。

 

チャートを見れば上がる下がるがわかるのなら。

底で買えばいいじゃん。

そして天井で売ればいいだけでしょ。

 

でもチャートを見ても、上がる下がるなんてわからないから。

「頭としっぽはくれてやれ」

なんていう人もいるわけですよね。

 

 

だから、チャートを見ても株価が上がるのか下がるのかなんて絶対にわからないです。

わかるのは自分自身にとって

【その株が安いのか高いのか】

これがすべてだと思っています。

 

 

100均ショップの製品を使う前から

「安いからダメだ」

って人もいれば。

 

「100円でコスパ抜群」

だっていう人もいます。

 

100円でも

「買うだけお金の無駄」

って人からしたら、100円ショップの製品は100円でも価値がないっていうことになります。

つまりそれはその人にとってはまだまだ高いってことなんです。

 

逆に100円で買って

「こんなに魅力的なのに100円なんてうれしい」

って人からしたら、100円ショップの製品は100円以上の価値があると思っているわけですね。

それはその人にとっては、安いってことになります。

 

 

株っていうのは、そういう物だと思います。

株は

「先がわかる人が有利」

なんて言いますけど。

そんなの絶対に無理でしょ。

未来はわからないわけですから。

 

 

だから、チャートを見て株価が上がるのか下がるのかなんていうのもわからないわけで。

株を売買するのに大事なことは、本人にとってその株が安いのか高いのか。

その感覚がすべてだと思っています。

 

だからこそ、株っていうのはソロゲーでやるべきだと思いますし。

他人の言うことはくだらないと思えないとやっていけない気がします。

 

 

魅力的な株を紹介されるのはいいと思います。

でもその株が安いのか高いのかっていう判断は自分自身でしないといけないってことですね。

 

安いと思えば上がると思えますし。

高いと思えば下がると思えるわけで。

 

チャートを見て上がる下がるとか考えるより。

よっぽど本人にとってその株価がどうなのかで判断したほうがいいような…。

長期的に見れば株価は戻ってくるような…。

 

ま、短期的にみるとチャートを見たほうがわかりやすいのかもしれませんけどねぇ。

でも短期的に見ても、チャートを見ても無理な気がするけどなぁ。

ま、株は上がるのか下がるのかのどちらかしかないので。

短期的にみれば50%で当たるんですけどね…。