きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

他人が株で大儲けしようが、大損しようがまったく関係ない件!他人に負けに誘導されるのは気持ち悪い

株で他人が大儲けしようが、大損しようが。

まったく関係ないです。

 

f:id:totonototo:20190321195528j:plain

 

なので、投資家ブログとか見て

「こんなに増えました」

みたいな、資産の経過とか見ても、自分がそうなるとは限らないですし。

 

個人投資家の9割が損をしているって言われていますけど。

そんなのも、まったく関係ないんです。

 

 

ただ、個人投資家の9割が損をしているという事実は確かだと思っていますし。

株ブロガーが実際に株で資産が増えているのも確かだと思います。

 

でも自分自身にはそういう他人のことはまったく関係ないんですよね。

当然ですよね。

その人が稼いでいれば、自分にお情けでお金が流れてくるわけでもないですし。

その人が損していれば、自分のお金に損失がでるわけでもないです。

 

 

結局大事なのは他人がどうなのかではなく。

自分自身がどれだけプラスを出せれるのかどうか、これだけです。

 

だから、他人と比べて株を語るのはとてもくだらないというか。

根本的に間違っています。

 

 

 

 

 

 

自分自身が結果を出せるかどうか

 たとえば、他人が

「株で100万損しました」

っていう人を見て。

 

自分自身が

「10万損したけど、100万損をした人と比べればマシだな」

みたいなことを考えることがあったら、それはおかしいです。

 

 

他人が100万損をしていても、自分自身が10万でも損をしているのなら。

それは意味がないんです。

 

他人がどんなに大損していようが、そんなのは関係ないです。

「傷が浅く済んだ」

とか言って満足していたとしても。

損をしているのなら、それは結果がでていないわけで、恩恵がないんです。

 

 

またこれはブロガーとかに多いですけど。

株ブロガーとか、がっぽがっぽ稼いでいるので

「500円ぐらいの利確で小銭を稼ぎました」

 みたいな人がいますけど。

 

他人が100万稼ごうと、自分自身が500円の利確ができたのなら。

それは500円プラスになっているので、恩恵があるんです。

 

おそらくブロガーみたいな人は

「他人は100万稼いでいるのに、自分は500円でまだまだです」

みたいなことを言いたいのかもしれませんけど。

 

プラスになっているのなら、それは良いことなんです。

500円もあればいろいろ買えるでしょ。

100円マック5個も買えるわ。

 

 

 

 

 

他人を基準にするのが馬鹿らしい

 自分は株をやって半年ぐらい経過しましたけど。

 

「他人の意見を聞くのは馬鹿らしい」

と思っています。

 

だから、株のセミナーみたいなものも

「あほか?」

って今なら思います。

 

 

株ブロガーとかも、自分自身の投資法があって。

その投資法を他人にまで押し付けることはしないでしょ。

 

でもそういうブログとか見ていても。

馬鹿なやつほど、自分の投資法を他人に押し付けようとしている人がいますけど。

 

そんなに利がでるのなら、自分自身だけそれをやればいいんですよ。

他人にまで、同じ投資法を勧めるとか意味不明です。

 

 

つまりそういうことからも

【株なんて絶対はない】

というのがわかりますし。

株をやっている人は馬鹿が多いから

「結果が出ていないけど、認められたい」

って願望があるっていうのがわかります。

 

 

でも、株で他人から認められるなんていうのは馬鹿らしいですし。

株で、他人を認めるっていうのも馬鹿らしいと今では思っています。

 

株で1000万、1億稼いでいようと、そういう人に対して

「すごい」

とか、お世辞でいうのはいいとしても。

心の底からそう思うのは、おかしいですし。

 

株で1000万、1億損していようと、そういう人に対して

「下手だな」

って思うのもおかしいと思います。

 

 

他人がどんなに株で稼ごうと、損していようと。

自分自身にはまったく関係ない話ですし。

 

株にはそういう可能性が自分自身に降りかかる可能性もあるってことをわかればいいんです。

 

後は大事なことは

【1円でもプラスにすること】

で、あって他人がいくら稼いでいようと、いくら損していようと。

結局は1円以上のプラスを出すことが株で結果を出すってことなんです。

 

 

ただどうしてもこの思考というか、このメンタルを持つことが難しく思いますし。

ゲーム民もこういうタイプが多く。

結果を出している人をすごいと思って、自分自身も優れていると勘違いするタイプが多く感じます。

 

 

でも自分はやっぱり他人なんてどーでもいいというか。

他人がどんなに稼いでいようと、損していようと。

結局は自分自身がどうなるのか…。

これがすべてだと思っています。

 

そして、思考を保つことができたら。

株ってもっと増やせれる気がするんですけどね…。

 

 

だから、たまに株のブログに相談とかする人いますけど。

「あほか?」

って思ったりしますけど。

 

 

まぁ服とか、そういうのを店員に相談するのは、別にいいと思いますけど。

自分はそういうのも

「店員は無責任」

みたいなことを思っていますけどねぇ。

だって勧められたものを購入して、その後失敗したと思っても自己責任でしょ。

 

 

ま、そういうところが株のおもしろいところだと思いますけど。

それが株の足を引っ張るところでもあると思うので。

 

株って情報を集めるのが大事だとされていますけど。

自分はどうも逆なんじゃないかと思い始めています。

 

ネットに落ちている情報なんて、ゴミ情報ばかりなんだから。

そういうのは、みないほうが100倍いいような気がします。

 

 

たとえば、12月25日に暴落したときに

「このままだと株価が500円になるぞ!」

みたいな感じな人がいましたけど。

その時の株価が1000円ちょっとぐらいだったんですけどね。

まぁ1000円ちょっとでもずいぶん安くなっていて

500円とか、大バーゲン価格だったわけです。

 

 

でもそういうのも、500円まで実際下がったとしても。

そこで終わりではないですよね。

 

売り煽りはそういう最低のところの株価を言ったりしますけど。

株っていうのは、そういう最低値のところまで行ったとしても。

そこで終わるわけではないです。

 

もし500円まで下がったとしても。

500円で売らされるわけではないので。

別に500円になったとしても、売らなければいいだけなんですよね。

 

 

でも株っていうのは、どうしても他人のことを気にするから。

考えが他人と同じになってしまうように感じます。

そして馬鹿ほど声が大きいので…。

 

 

自分は株はゲームみたいなものだと思っていて。

ゲーム民は、民度が低いです。

いや、民度が低い人が多いんです。

 

だから、株の情報も

【民度の低い人の発言が多い】

わけで、情報を集めるっていうのは諸刃の剣というか…。

 

他人なんて無関係というか。

そういうのを気にしないべきだと思うんです。

 

 

でもそういうのは絶対に気になりますよね。

どんなに図太い人でも、心ないことを言われれば心が痛むんです。

そういうところが個人投資家の9割が損をしている理由な気がします。

 

 

他人よりも自分自身を見ろってことですね。

他人がいくら儲けているのか、他人がいくら損をしているのか。

そんなのを見るよりも。

 

自分自身が現在いくら儲けているのか、いくら損をしているのか。

それが大事だってことです。

 

 

株をやるのなら、自分自身が正しいと思えて。

「他人は馬鹿」

ぐらいに思える精神ではないと、おそらく負けに誘導される気がするんですけどね…。

 

自分はまぁそういうので心惑わされてもいいと思うんです。

自分も他人のアドバイスとか信じるときもあります。

 

でも自分は

【馬鹿の発言で負けに誘導される】

これはやっぱりすごく気持ち悪いです。

 

 

自分は人間はいい人なんて少ないと思っています。

悪い人だらけというか。

気持ち悪い人だらけだと思っています。

 

そういう人の発言で、負けに誘導されるっていうのは。

すごく気持ち悪いというか、悔しいです。

 

だから、株をやるのなら自己責任って言いますけど。

自己責任というより、なんていうか…。

自分が納得できるような投資法ではないと、やってられない気がします。

 

 

やっぱり株って馬鹿が集まっているから、儲ける人がいるんでしょうね。

株ブログでもばんばん稼いでいる人には、なんか下手な感じで出る人がいたり。

あんまり稼いでいない人には、上から目線で語るような人がいますけど。

器小さくね…。

 

そんな器が小さそうな人の投資法なんてやりたくないし。

そういう人が勧める銘柄なんて買いたくないわ。