きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株は放置するとどうなる?儲かる可能性のほうが高くないか?毎日チェックするのは疲れる!ただ利確チャンスが少なくなる

株は放置すると儲かると思います。

 

チャートを見ると思うんですけど

「ギザギザしている」

って感じます。

 

f:id:totonototo:20190312235526j:plain

 

このギザギザが曲者で。

上がっていても、下がるときがあるんですよ。

で、下がると

「念のため売っておくか」

な感じで売らされることが多いように感じます。

 

 

株価がギザギザしているのは。

一方的に上げが続いたり、下げが続いたりするわけではなく。

あげているときにも下げがあったり。

下げがあるときにも上げがあったりで。

これが曲者なわけですね。

 

 

あげていても、下げる日があれば

「大丈夫だろうか」

っていう気になるのが人間です。

 

スポーツ…プロ野球でも、優勝するチームでも負ける日もありますよね。

優勝したチームでも、その1年を見れば2連敗や3連敗したときもあったと思います。

 

そういう負けが続くときは

「大丈夫だろうか」

なんて心配になります。

 

最終的には優勝するチームでも。

負けが続くと心配になったりするのがファンの心理ってものです。

株価をチェックしていると、そういう気持ちになりやすいわけです。

 

 

なので、人気の株なら放置でいいと思います。

でも、その人気の株を見つけるのが難しいわけですね…。

 

毎日株価をチェックしていれば。

売りたくなりますよ。

含み益が減るのはいい気分ではないので。

「含み益が減るぐらいなら売っておくか」

な感じになるわけですね。

 

まぁこれは間違っていないと思うんですけど。

利確は絶対なので。

 

 

 

 

 

株価をチェックするのは疲れる

 株価をチェックするのは疲れます。

特に含み損の株をチェックするのは、精神的に参ってしまうので。

株を放置するのはありなのかもしれません。

 

実際株をチェックしても、できることってないですから…。

下がっていたら買うことかな。

 

 

株をチェックして損切りするのもいいのかもしれませんが。

損切りするっていうのは、それ以上に行動力が必要となるので。

 

損切りしたら終わりというより。

損切りしたら、現在以上に活発に動く必要があるような…。

 

 

株に疲れたのなら損切りというよりも。

放置すべきなのかと。

 

どうしても株に疲れたら

「全部売って、楽になりたい」

って思いますけど。

 

 

株を持ちつつ放置すればいいんです。

株を手放して放置っていうのは、ちょっと違うような…。

 

まぁ株から離れたいっていうのは

【含み損が大きくなりすぎた】

からだと思うので。

 

 

含み損があるのなら、配当がもらえるのなら放置していれば。

お金は入ってきますから…。

 

株価があーだこーだよりも。

株っていうのは

【長生きすることで勝ちやすくなる】

ものなので。

 

 

株を放置するのなら。

自分の健康に気をつけていればいいと思います。

 

いや株をチェックしても、放置もあまり変わらないというか。

株をチェックしても、結果がでるわけでもないので…。

 

株を放置して自分の健康状態を気をつけたほうが。

株で結果が出る可能性は高いと思いますね。

 

 

自分もこのブログは「きんとうし」って名前になっていますけど。

それは乳酸菌で健康寿命を保ちつつ。

投資でお金を増やすっていうのを目的とした、なんでもありブログなわけで。

 

 

株を放置できるメンタルがあるのなら。

それはかなり勝てるメンタルだと思います。

 

まぁ放置するっていうのは難しいことですよ。

特に日本人は忙しいことを好む人種でもあると思いますからね。

 

暇を恐れて、忙しいことを好むっていうかな。

学生時代も

「寝てね~、寝てね~」

とうるさいやつがいましたよね。

 

どうせ寝ないで、くだらないことやってたんだろって話ですよね。

 

 

 

 

 

 

 株価がどうなるのかはわからない

 自分はドコモ株を3000円で買おうと思ったときもあったんですよ。

 

それが現在のドコモ株はそんな安心して持っていられるような株ではなくなっていますよね。

 

 

自分は一時期ドコモとKDDIの株を2800円ぐらいで購入したんですけど。

現在はどちらも2500円以下で購入できる株になっています。

 

どちらも放置できる株だと思っていましたけど。

放置すれば、300円…約3万円も損することになります。

 

 

でもこれは株価をチェックしていても、どうにもならないんですよ。

株価をチェックしていて、利確したり損切りしていたのなら大損は回避できるかもしれません。

 

 

でもこれは株価をチェックしていても絶対に無理です。

だから、ドコモやKDDIを2800円ぐらいでつかんだものをいまだに保持している人も多いです。

 

 

だから、株を放置しようが、チェックしようが。

その後どうなるのかなんてわからないので。

株を放置しても別にいいと思います。

 

株をこまめにチェックすることの利点というのは。

含み益になったら逃げることができる点かと。

 

 

自分は1円の利確でも、利確は絶対に勝ちだと思っています。

その後どんなにその株が上げたとしても。

1円でも利確できたのなら、損はしていないです。

 

株をこまめにチェックしたほうが、利確するチャンスは多くなると思います。

 

 

なので、もし投資法が

「損切りは絶対にしない!」

「利確しかしないぞ!」

って投資法の人は、株を放置するのは利確のチャンスを逃す可能性が高くなります。

 

 

でも株を放置するっていうのは。

損切りも利確も遅くなりがちになるわけで…。

株っていうのは、少なくとも経済が成長していくのなら儲けやすいはずです。

 

現物株なら、配当や優待がもらえますから。

株価が下がったとしても、配当や優待の価値を考えれば。

ある程度の損は埋めることができます。

 

 

自分は株を放置できる人は強いと思っています。

だからサラリーマン投資家なんかは、むしろ有利なんじゃないかと思ったり。

 

でも、株を放置できるメンタルを持つっていうのは難しいです。

その株に絶対の自信がないと、気になるものですよ。

 

 

含み損なんて言うのは、関係ないんですよ。

前もどこかで書きましたけど。

含み益や含み損なんていうのは、影絵でしかないって記事をどこかで見ました。

 

大きくなったり小さくなったりしても。

その物体自体は変わっていないわけですね。

 

含み益や含み損で喜んだり落ち込んだりするのは。

影絵で影が大きくなって喜んだり。

影が小さくなって落ち込んだり。

そういうのに過ぎないってことですね。

 

 

だから大事なのは株価のチェックではなく。

その企業自体のチェックということになるわけで…。

 

年に4回短信をチェックするっていう人は正しい気がします。

まぁちょくちょく下方修正やら上方修正やらが発表されるので…。

 

おそらく株を放置している人が気をつけるべきは。

下方修正だと思います。

 

 

業績が順調だと思っていて、株を放置していたとしても。

そういう下方修正は突然出てきて、それは予想外ってことになりますからね。

 

 

でもこれも株価をチェックしていようが。

放置していようが。

どうにもならないことで。

 

でてしまったら、もう後の祭りというか。

どうしようもない気がしますけどね…。