きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

含み損の不気味さは半端ないだろ…良い株もくそ株に見えてくる!株の退場は含み損からの損切りコンボ

含み損のすごさはやばいです。

含み損があると、いい株もダメ株に見えてきます。

 

f:id:totonototo:20190403040209p:plain

 

だから、大口が大きく株価を下げて。

狼狽売りさせようとしているのは、納得といえば納得できるところがあります。

 

 

含み損があると、人間不安になるので。

手放したくなるんですよね。

 

 

さらにネットで情報を調べると

  • 損切りが大事
  • 塩漬け株はいけない

なんていう人がたくさんいるので。

楽になるためにも損切りして、退場していく人が多いのだと思います。

 

 

ただ含み損って慣れてくると、あまり気にならなくなってくるので…。

含み損が多くなっても、あまり気にならない銘柄もありますけどね。

 

自分的にはやっぱりソフトバンク。

これは1500円の価値があると思っているので。

現在、かなりの含み損を抱えていますけど。

そんなに気にならないかなぁ。

減配されたら、ダメですけど。

 

75円配当があるのなら、ぶっちゃけ問題なしだと思っています。

むしろドコモやKDDIより魅力的な株だと思っていますけどねぇ。

 

ソフトバンクより、割高株は多いと思うんだけど。

なぜソフトバンクがここまでいじめられているのかよくわからないです。

 

 

 

 

 

 

含み損からの損切りが退場

 退場ってお金がなくなって退場するのは、信用取引をしている人だと思うので。

信用取引をせずに現物株を保持しているのなら。

退場の可能性は、ほぼ0な気がします。

 

配当0円の株とか。

上場廃止な感じなら撤退もあるかもしれませんけど。

東京電力だっけ?

その株を持っている人だって、損切りしなければ相場に残っていることになりますからね。

 

まぁ凍死家なんて言われていますけど。

それでも、相場に残っているのは違いないです。

 

 

だから塩漬け株を持っていても相場に残ってはいるんですよね。

相場から退場するっていうのは

【メンタルが保てなくなった時】

だと思うので。

 

それが含み損を抱えてからの、損切りだと思います。

 

 

 

自分は12月25日に含み損50万円を抱えました。

もしそのときに損切りしていれば、確かにお金はまだまだ残っていましたが。

確定損50万なんて

「こんなの無理ゲー、株やめたほうがいいわ」

なんて思って、退場していた可能性は高かったと思います。

 

 

だから、損切りなんてしないほうがいいんですけど。

含み損の不気味さ。

そしてネットでの

「損切りが大事」

という人の多さ。

 

これらが多く、損切りからの確定損にうんざりして退場していくのだと思います。

もし、含み損に耐えて損切りしなかったら

【塩漬け株ができたとしても配当をもらえば長期投資と同じ】

ですからね。

 

いや、これマジで。

なんで含み益なら長期投資が許されて。

含み損になると、長期投資ではなく塩漬けなんて言われるのか意味不明です。

 

 

 

 

 

株は冷静に見ると魅力的

 自分はソフトバンクの株を見て思うんですけど。

 

高配当投資をしている人が、ソフトバンク株をボロクソに言っているのは違和感を感じるんです。

 

ソフトバンクより割高な、高配当株を保持しつつ。

ソフトバンク株をボロクソに言うのは違和感がないか?

 

 

実際高配当株投資をして、大きな含み損を抱えた株も多いと思います。

キヤノンやらJTやらは、その代表格だと言えると思います。

 

だからキヤノンやらJTの株を掴んでいるのに

「ソフトバンクは割高だ!」

なんて言ってしまうのは滑稽じゃないか?

 

f:id:totonototo:20190312235526j:plain

f:id:totonototo:20190313024303j:plain

 

 自分はJTもキヤノンの株も購入した経験があります。

それらの株が魅力的に見えたからこそ、ソフトバンクの株も

「いいじゃん」

って思いました。

 

 

でもどうしても株価が下がるっていうのは、悪い株に見えるわけですね。

実際自分もソフトバンクは合計3度購入して、2回は利確できましたが。

3回目の今回は大きな含み損になっていて、助からないかもしれません。

 

それでも、ソフトバンク株はそれほど悲観していないというか。

他の含み損株と比べれば、やや楽観しているところもあります。

 

自分的にはソフトバンクの含み損より、KDDIの含み損のほうがやばいんじゃないかと思っていたり…。

いや、似たり寄ったりか。

 

 

でもどうしても、そういう株価が下がる…。

いわゆる含み損ができることは不気味に見えてきます。

 

ま、ソフトバンクも減配されたら

「このくそ株が!!」

って感じでぶん投げるかもしれませんけど。

 

 

ソフトバンクは1500円で売り出されて。

公募割れっていうの?

1500円以下からスタートしたからボロクソに言われていますけど。

 

もし1500円以上でスタートしても、同じようにボロクソに言えたのか?

結局今、ボロクソに言えるのは結果論でしかないのでは?

 

 

実際ソフトバンは一時期1200円ぐらいまで落ちましたけど。

その後1400円ほどまで値を戻したので。

1200円ぐらいで購入して、1400円台で利確した人はウハウハだったことになります。

 

自分はなんだかんだで利回りっていうのは底堅いと思っています。

75円配当がいつまで続くのかわかりませんし。

減配されるかもしれません。

 

でも増配される可能性だってないわけではないですよね。

 

 

そして減配される可能性っていうのは、どんな株にも存在していると思っています。

JTだって、キヤノンだって、もしかしたら減配するかもしれません。

 

ソフトバンクの配当性向が高いことを指摘する人がいますけど。

そんなことを言えば、JTやキヤノンだって配当性向は高いですよね。

ドコモだって、なかなか高い配当性向になっています。

 

 

別にソフトバンクを擁護したいとか。

おすすめしたいとかではなく。

 

含み損というか、株価が下がることで。

その株がくそ株に見える恐ろしさがあるってことです。

 

 

個人投資家の9割も損をしているっていうのは。

お金が0になって退場したわけではないと思うんです。

 

含み損の不気味さに負けて、損切りしたから。

メンタル的に

「もうこんなのやってられるか!」

な感じで負けて退場になったのだと思っています。

 

 

含み損は恐ろしいですよ。

日本株は含み損ができやすい場だと思っています。

 

なので、含み損が嫌いな人はアメリカ株がいいのかもしれませんねぇ。

まぁアメリカ株も含み損ができたりするんですけどね。

 

アマゾン2000ドルで自分も購入しようと思ったからなぁ。

でもアマゾン2000ドルはいつかいくでしょ。

そう思ったら、やっぱりアメリカ株のほうがいいのか。