きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

【日本株】買いは封印に決めた!売るために買う株は大損しやすい!売ったら上がるもしょうがない!株は腹立つ

株は3月権利の株が過ぎたので。

買いは封印することにしました。

 

f:id:totonototo:20190317222926j:plain

 

なんとなくですけど。

今、株は上がっている感じですけど。

買ったら負ける気がします…。

 

 

で、3月権利をとった株を買値に戻ったら売りまくっているわけですが。

売ったら上がるで、イライラしています。

株は腹が立つもので…。

 

腹が立って、売る気がない株まで売ったりしています。

三井住友フィナンシャルとか、売る気がなかったんですけど。

なんかイライラして売ってしまいました。

 

 

こういうのは株って誰かに見られているのを感じます。

ただ、売って上がるはしょうがないと思っています。

それが損切りではなく、利確だったのなら。

売った後に上がるのはしょうがないと思っています。

 

 

本当に腹が立つのは。

損切りした後に上がること。

その次が、買った途端に下がること。

この2つでしょ。

 

利確した後に、ぐいぐい上がるっていうのはしょうがないことだと思っています。

そんなことを言っていたら、昔に株の売買をしていた人は

「売らなかったら、今では2倍、3倍になっていた」

なんて言えてしまいますからね…。

 

 

 

 

 

 

株を買って儲かる気がしない

 実は3月権利が過ぎた後に、1つだけ株を買ったんですよね。

でも、どうも気が乗らなくてすぐに売ってしまいました。

5000円ぐらいの損切りとなりました。

 

自分としてはかなりショックでした。

1万2万の含み損株は結構ありますけど。

2,3日持っただけで、損切りっていうのはあれだ…。

 

 

自分は長期保有できるのかどうかで考えて購入していたわけで。

今回の買いは

【売るために購入】

したわけで、下がったらどうしようもないんですよね。

 

上がると思って売るために購入した株は。

下がってしまうとどうにもならないので、損切りしました。

 

 

これは株を始めて日が浅い頃にファンケル株でも、上がると思って売るために購入して。

結果ファンケル株はその後もずるずる下げて-4万の損切りになりました。

同じ失敗をしてしまいました。

 

 

株なんて言うのは

【含み損に耐えていればいつかはあがる】

ものです。

でも、売るために購入した株は、別に含み損に耐えるために購入したわけではないので。

 

 売るために株を買うっていうのは、今後は絶対にやめようと思います。

どんなに暴落したとしても、その株を長期保有する気がないのなら。

株を買うのはやめておきます。

 

長期保有するつもりで購入して。

短期で利確するのはアリなんですよ。

そういうのはプラスで終えれるから、投機だとか言われようがアリなわけ。

大事なのは増やすことですから。

 

 

でも、売るために購入した株は、含み益になるであろうというのが前提なわけで。

もし含み損になってしまうと、もうどうしようもないです。

 

売るために買う株は、素早い損切りが大事だと知りました。

売るために買う株は、損切りを覚悟して買わないといけないわけですね。

 

でも自分は損切りなんてしたくないので。

売るために株を買うというのは、やめようと思いました。

 

 

売るために株を買うっていうのは

「この株はずいぶん下がったし、上がるだろう」

みたいなスケベ心で株を購入しているわけですが。

 

その株が上がらず下がったら、もうどうしようもないです。

そうなったら、大きな損切りになってしまうので。

【上がると思って売却目的で株を買うのは、最悪な購入目的】

だと覚えておくべきです。

 

 

株というのは

【長期保有してもいい株が、安くなったら買う】

のが正しいわけで。

 

別に長期保有する気もない株を

「ずいぶん下がったし、そろそろ反発するだろ」

って感じで株を買うのは、悪手だってことですね。

 

まぁそういう売買になると多くの人が言っている

「損切りが大事」

っていうのも確かだと思いました。

 

もっと早く損切りしていれば、1000円ぐらいの損でおさまったのが。

損切りを躊躇して、5000円ぐらいの損切りになってしまいました。

損切りが遅くなって、5倍の損です。

 

 

 

 

 

 

売った株が上がるのはしょうがない

 売った株が上がるのはしょうがないと思っています。

 

たとえば自分は楽天の株は、日本株で初めて購入した株でもありました。

楽天株は自分は700円台で購入しましたが。

結果デイトレみたいな感じで、1000円ぐらいの利確で終わりました。

 

でも現在は楽天株は1000円台をつけています。

もし持っていれば、3万円ぐらいの含み益になっていたはずです。

 

 

でもそんなのを悔やむのはどうかしているレベルというか。

そんな大昔と言っても、半年ぐらい前ですけど。

そのときに購入した楽天株のことをあーだこーだ言ってもしょうがないです。

 

でも、それは

「楽天株は売ったら上がった」

なんていうのも事実なわけですね。

 

 

でもそれと同じで。

昨日売った株が、今日上がったというのも。

そういうのは

「悔しい!腹立つ!」

って思うかもしれませんけど。

 

半年前に楽天株を購入して、現在ずいぶん上がって

「悔しい!腹立つ!」

っていうのと似たり寄ったりな気がしないでもない。

 

 

だから、そういうのはしょうがないんですよ。

売った株が上がるのはしょうがないです。

 

昨日売った株が、今日上がっているのはしょうがないんです。

悔しいとか腹立つとか思うかもしれませんけど。

あまり気にする必要はないんです。

 

 

ダメなのは

【損切りで終わること】

です。

 

1円でも利確できたのなら、損をしていませんから。

その後株が上がっても、悔しいとかはまったく関係ないんです。

 

1円でも利確できたのなら、その株がその後いくら上がったとしても。

悔しいとかではなく、絶対的な勝利なわけですね。

 

 

ネットでは

「小さな損切りは勝利」

「小さな利確は負け」

みたいなことを言う人がいますけど。

 

自分は小さな損切りでも、損切りするっていうのは負けであり。

小さな利確であっても、利確をすることは勝ちだと思っています。

 

1円でも損切りしたのなら、それは負けであって。

1円でも利確したのなら、それは勝ちなはずなんです。

 

 

小さな損切りでも、数が多くなれば大損につながりますし。

小さな利確でも、数を重ねればそれなりの確定益になります。

 

問題は、大きな利確を狙いすぎて。

結果、小さな損切りの連続になりすぎることな気がします。

 

たしかに大きな利確は魅力で、大きな利確をすれば。

いろいろなところに

「こんなに大きな利確をできました」

な感じで、スクリーンショットまで撮影するお調子者がいますけど。

 

大きな利確をするために、小さな損切りを積み重ねては意味がないですし。

小さな損切りのスクリーンショットは掲載しないのに。

大きな利確のスクリーンショットだけ掲載するのも、調子がいいと思っています。

 

 

こういうのは馬鹿だと思っています。

大事なのは本人がどれだけプラスになるのかであって。

【他人にアピールするためなら損してもいい】

と思っている人は少なからず多い気がします。

 

マラソンで最初だけダッシュで、テレビに映って

「イエーイ!」

ってやって、その後残念な順位で終わるのと似たようなものかと。

 

 

そもそも他人に自分をアピールしたいのなら、株以外でもいろいろ方法はあるでしょ。

他人に大きな利確をアピールするために株をやるのなら。

それは負けに誘導されているように感じます。

 

 

たしかに大きな利確をすると、それを掲載すればかなり甘美というか。

気持ちいいことだと思います。

 

でもそのために株をやるっていうのもどうかと思いますし。

その大きな利確を掲載するために株をやるっていうのは…。

どうなんだろ…。

 

 

別に本人がそれで満足しているのならそれでいいと思うんですけど。

他人はそんな大きな利確とかまったく興味がないと思いますけどね…。

他人が興味があるのは、大きな利確よりも大きな損切りでしょ。

 

他人からの注目を集めたいのなら。

大きな利確のスクリーンショットより。

大きな損切りのスクリーンショットを掲載すればいいと思うんですが…。

 

「そんな注目のされ方はいやだ!」

っていうのはわかりますけど。

別に大きな利確を掲載しても、どうにもならないと思います。

 

 

そんなことをしなくても、サイドバーに適当に

1月+100万

2月+200万

とかそういうのをハッタリで書いておけば。

訪問者も結構馬鹿だし、信用する人は多いでしょ。

 

実際スクリーンショットとか、掲載しなくても。

そういうサイドバーに文字と数字だけ書いていれば。

訪問者は信用するというか、別に疑ったりもしないのでは?

他人事だし、別にどーでもいいですからね。

 

 

なんか話がそれましたけど。

売った株が上がってしまうのはしょうがないと思いますし。

 

大きな利確をしようとして。

含み益な株が含み損になるのが、後悔が大きい気がしますねぇ。

 

 

自分が株で一番後悔するのは

「あの時売っていれば、プラスで終えれたのに!」

っていうことですよ。

 

だからやっぱり株で大事なのは

【勝ち逃げ】

なんですよ。

売った後に上がったとしてもそれはしょうがないんですよ。

 

 

1円でも利確して、勝ち逃げできたのならそれは勝利なわけで。

もし現在株をすべて手じまいして、プラスで終えることができるのなら。

勝者側の1割に入ることができるわけですね。

 

個人投資家の9割が損をしているっていうのは正しいと思います。

実際得をしている1割でも、株を続けていると思うので。

もしかしたら、そこから負け側の9割に入るかもしれません。

 

 

でも、もしここで株を手じまいすればプラスで終えることができるのなら。

そのタイミングでやめれば、勝ち組の1割に入るのが確定できるわけですね。

 

 

だから、株っていうのは売った後に上がるのはしょうがないんですよ。

よし!

月曜からも売りまくりだ!

 

現在日本株は500万ぐらいまでポジションを減らしたので…。

前は600万ぐらいだっけ?

この1週間で100万分ぐらい株を売り払った気がします。

 

まぁ売る気がなかった、三井住友フィナンシャルとか1単元が40万ですからね。

売らなければもうちょっと益が大きくなったんですけど。

 

しょうがないんです!!

利確できたんだから、それでよしと思わないといけないんです!!

 

 

他人なんてどーでもいいんです。

他人が10万とか20万の利確をしていようが。

自分はコツコツ1000円とか2000円の利確を繰り返せばいいんです。

他人がそういう利確をしょぼいとか言ったとしても。

自分にとっては、利確で終えることが勝ちなんです。

俺の金だし。

株の大事なところはそういうメンタルだと思っています。