きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

空売りの危険は信用取引だという点!現物株の有利さを痛感する!保持に手数料がかからない

ヤフーファイナンスの掲示板を見ていると。

空売りしている人たちが必死です。

まぁヤフーファイナンスにいる人たちは基本馬鹿なんですけど。

空売りしている人たちが特に必死に見えますよね。

 

f:id:totonototo:20190321195528j:plain

 

で、空売りをやってみるとわかるんですけど。

空売りの危険は

「損失が青天井だから」

なんていう人もいますけど。

 

たしかにそれもあるんですが。

空売りというのが、根本的に信用取引になるからだと感じました。

 

 

信用取引は借金ですからね。

借金して、だらだら取引なんてしていられないわけで。

空売りっていうのは、どうしても短期で結果を残さないといけないわけで。

 

現物株なら、横横でも待っていられます。

でも空売りになると、横横で1日つぶれると負けなんですよ。

 

だから空売りをしている人は必至なのかと。

まぁ根本的に空売りをする人は、民度が低いだけかもしれませんけど。

 

空売りっていうのは短期で決めないといけないわけで。

下げ相場というのは、短期で大きく下げる可能性があるのも事実なわけで。

そういうところが、空売りを魅力的に感じる人がいるのだと思います。

 

 

 

 

 

現物株が有利すぎ

 空売りをすると、現物株がどれほど有利なのかがわかります。

というか、株がどれほど簡単なものなのかわかります。

 

基本ネットの情報なんて、馬鹿ばかりというか。

日本人特有の、テンプレ解答でしかないっていうのがわかります。

 

 

株っていうのはたしかに9割損をして退場していくと思います。

それは、株っていうのが気持ち悪いものに感じての。

メンタルがやられて損をしての退場だと思っています。

 

資金が0になって退場するなんていうのは。

パチンコでも、競馬でも、ほとんどありえないことでしょ。

 

損をしてやめていくのは、別にお金がなくなったからではなく。

なんとなくでしかないと思うんです。

 

 

それはその人の中で

「もういいや」

って思うようになったからだと思っています。

 

 

で、空売りをすると現物株がどれほど有利なのかがわかります。

空売りをすると、時間の経過はそれだけで損なんです。

信用取引ですからね。

 

お金を借りているわけなので。

時間がかかればかかるほど、手数料というか金利っていうの?

そういうのをとられるわけです。

 

たしかにそれは株の損得からすれば、些細な金額ですけど。

逆にいえば、現物株は

【株を持っていても手数料がかからない】

わけです。

 

逆に株を持っていれば、年に1,2回配当が振り込まれるわけで。

現物株っていうのは、放置をしても大丈夫な可能性が高いわけです。

逆に放置をしないことで、良い結果がでるとも思えないです。

 

 

でも、空売りっていうのは時間がかかればかかるほど不利になるので。

短期で決めないといけないです。

 

だから空売りをしている人は必死なわけなのかと。

いや、さっきも書きましたけど、民度が低いだけな気もしますけどね。

 

 

頭がいい人は空売りというか、信用取引なんてしないと思います。

でも頭のいい人が信用取引に触れることで

【現物株の魅力】

にも気づくと思います。

 

なので、基本自分も空売りってほぼしないんですけど。

やってみることで、いろいろ気づくこともあると思っています。

 

 

よく

「売りは買いよりも難しい」

っていうのは確かだと思います。

 

それは別に売りの損失が無限大だからとかではなく。

単に空売りがかならず信用取引になるからかと。

 

 

逆にいえば、買いなら現物株にしておけば。

損切りさえしなければ、それは脅威なわけですね。

東海カーボンを2000円で購入した人だって、損切りさえしなければいつかは勝てる可能性があるわけです。

 

 

これは多くの人が気づいていないことだと思っています。

たぶん東海カーボンを2000円でつかんだりすると

「もう助からないだろ」

っていう人がほとんどかと。

 

「損切りしろ」

っていう人が多そうです。

 

 

でも現物株は持っていてもなにも損をしないんですよ。

いくら株価が下がったとしても、持っていて手数料なんかはかからないです。

 

株価がいくら下がっても、配当やら優待やら。

そういうのがもらえるわけですね。

現物株っていうのは、かなり有利です。

損切りする意味がわからなくなりますね。

 

 

 

 

 

空売りは悪か?

 空売りをしない人にとっては、空売りは悪に見えるかもしれません。

 

でも、空売りというのは、現物株の買いよりも

【リスクの高い不利なゲーム】

なわけです。

 

 

だから不利なゲームで勝ったら、声高にわーわーいう人もいるのかと。

いくら空売りで利がでても、それを利確していないのなら。

日々の経過とともに、お金がかかってしまうわけですね。

 

だから空売りという仕組みもあり得るのだと思います。

いや、そういう株を貸すというか信用取引の会社が儲かるからですね。

 

 

自分はdアニメストアっていうのに、契約していますけど。

それは1か月に432円かかっています。

 

たった432円だと思うかもしれませんけど。

それはなにもしていなくても、お金が減っているってことになるんです。

なら使わないのなら解約したほうがいいですよね。

使わないのなら、dアニメストアを解約したほうがいいわけで。

 

 

空売りっていうのは、同じことがいえるわけです。

なにも結果がでないのなら、空売りはしているだけお金が損するわけで。

 

「念のため、もう1日空売りを持っておこう」

というのも、損につながってしまうので。

空売りっていうのは、不利なゲームなんです。

 

 

逆に現物買いが有利なゲームなのかは知りませんけど。

少なくとも、空売りよりは有利だと思います。

 

それがどんなに下げ相場であったとしても。

空売りより現物株の購入のほうが有利な立場にいると思いますね。

 

 

それに気づくことができれば、含み損株にも特に抵抗はでないように感じます。

いくら現物株で含み損まみれでも、含み損株を持っていて

「お金を徴収します」

なんてことはありえないわけです。

 

含み損株を持っていても、それを損切りさえしなければ。

含み損株でも、配当やら優待やら、いろいろプラスになるものを勝手にくれるわけです。

 

 

空売りは信用取引なので、逆なわけですね。

空売りで損失がでているのなら、それを放置していたらさらに

「利息払えや」

ととられるわけです。

どんなに空売りで損失がでていて

「こんなの意味ないじゃん!」

と言っても、お金を借りてやっているわけで。

空売りっていうのは不利なゲームだと感じました。

 

 

こうやっていろいろやることで。

気づかなかったことも気づくようになるように感じます。

 

空売りっていうのは、株価の上下以外にもお金をとられているわけですね。

まぁ現物株の購入も、株価の上下以外にも売買のときに手数料がとられているわけですが…。

 

 

ただ、やっぱりそう思っても

【現物株は高配当株が魅力的】

だっていうのを感じましたね。

 

これ、なんか疑問なんですけど。

配当が支払われたら、配当分下がるなんて言われていますけど。

 

それはおかしいと思うんですよ。

配当分下がるのなら、配当5%出している銘柄は20年後に株価が0に近くなっていないとおかしいです。

でもそんな銘柄は存在していませんよね。

 

つまり配当を出していても、いつかは値が戻ってくるわけで。

日産なんかも配当5%近いのが続いているのなら。

前は日産は1000円ぐらいだったのなら。

今はもっと安く850円ぐらいではないとおかしい気がします。

まぁ最近は850円ぐらいになった気もしますけどね…。

 

 

なんで、高配当株をもっと魅力に感じないのか。

それも不思議です。

 

「高配当株でも、株価が下がる」

とか言う人がいますけど。

それこそ、意味不明に感じます。

 

低配当株なら株価が上がっているのかというと。

低配当株でも株価は下がっているじゃん。

配当0な株が、常に右肩上がりなわけではないですよね。

 

だから、結局株をやっている人なんていうのは民度が低いわけで。

自分でいろいろ気づかないといけないわけです。

「株で大事なのは損切り!」

なんて言う人のあれこれなんて、ほとんど価値がないと自分は思いますけどね。

 

単にテンプレ解答を言っているだけで。

そういう人は、なんていうの?

単に株の経験が豊富で、いいところで買えているだけな気がします。

 

いいところで買えるセンスがあるのなら。

そりゃ損切りしても、結局勝ち数が多くなるので。

儲かる確率が高いのかと。