きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

損をアピールする投資ブログほど油断ならない?株がなんたるかを知っている?得をした人が強い?

思うんですけど、株ってそんなに大儲けしないものなので。

サイドバーに株の推移を乗っけている人がいますけど。

 

なんていうか、そういうのを載せていないけど。

毎回損しているようなことを書いているブロガーは結構増やしている気がします。

 

f:id:totonototo:20190428195150j:plain

 

どうなんだろ。

実際得をアピールしたほうが、株民にとっては

「こいつすげー」

と思わせて、そこから株の商材みたいなものを売りつけられるのかもしれませんけど。

 

 

そういう商材を売りつけようとしていない人からしたら。

普通に得していることよりも、損をしていることをアピールしたほうが好まれるように感じます。

 

だからなんとなく思うのは。

得よりも損をアピールしているブログのほうが、現在の株がどういう状況なのかわかりやすい気がします。

 

 

たとえば12月25日ぐらいには、ほぼすべての投資家が損をしたと思います。

いや、空売りとかしている投資家は別として…。

 

そういうときに、きちんと損を言うことができるのか。

それとも、単にブログ放置でなかったことにするのか。

そういうところで良し悪しがわかるように感じます。

 

毎日更新なブログなら、そこは触れないといけませんけど。

別に毎日更新なブログのほうが少ないと思うので。

そういう損がでたときなんかは、スルーすれば問題ないんですよね。

 

 

株なんて言うのは、どんなにうまい人でも含み損になるときがあるわけで。

もし損切りが大事なんて言っている人がいるのなら。

そういう12月25日ぐらいのときは、損切り祭りになっているはずです。

 

でもそういうのをしていないのなら。

やっぱりそれはちょっと違和感があるような…。

 

少なくとも

「損切りが大事」

って言っている人がこんなに多いのなら。

株ブログっていうのは、もっと損切り報告が多数あっていいような気がするんですけどね。

 

 

 

 

 

 

大損をアピールすると訪問者が増える?

 他人が儲けていようが、損をしていようが別にどうでもいいんですけど。

 

だからこそ、なんかひっかかるところがあります。

別に儲けている投資家はどうでもいいんですよ。

 

 

ただ、損をしているブロガーっていうのは、ありえなくないか?

損をいているのなら、どこかで萎えるところがあって。

そんなのをアピールする気にもならないと思いますし。

そもそも損をしているのなら、株とかやめようと思うような気がするんですけど。

 

 

ただ損をアピールしているブログを怪しんでいるというか。

別にそうではないというか。

なんていうか、そういうブログのほうが正しいというか。

うーん、実際儲けているブログとかみていると、現在の株の相場がわかりづらい気がします。

 

 

儲けているブログなら、どう考えても下げ相場でも利益がでていて

「自分がおかしいのかな」

なんて思ったりします。

 

でも損をしているブログっていうのは。

結構自分と同じような資産の変動をするので。

そっちのほうが普通に思うんですけどね…。

 

 

ここらへんは、配当株投資をしているほうが。

含み損とかはちゃんと明記している感じがあるような…。

いや知らんけど。

 

 

あ、株ブログとかやってわかりますけど。

やっぱり訪問者は損のほうを求めるんですよ。

 

大儲けしているブログよりも。

大損しているブログのほうを求めているっていうのはわかります。

 

ただ訪問者にとっては、ついていくのなら。

大損しているブログよりは、大儲けしているブログについていきますよね。

 

 

そういう点で二律背反っていうかな。

損をアピールすれば、訪問者は増えるけど訪問者はついてこない。

得をアピールすれば、訪問者はなかなか増えないけど、信者的な人がでてくる…。

そういうところがあるのかもしれませんね。

 

信者と書いて儲かるっていう文字になるので…。

まぁやっぱり損をアピールしてたくさんの訪問者を得るよりも。

ブロガーとしては得をアピールして、信者っぽい人を集めたほうが得なのかもしれません。

 

 

 

 

 

ヤフーファイナンスの掲示板民は得しかアピールしない

 ヤフーファイナンスの掲示板民は、得したときはスクリーンショットとかも乗っけたりしますけど。

 

損をしたときの画像とか、載せているのはほぼ見たことがないような…。

 

 

ただそういう物だと思います。

掲示板でわざわざ損をアピールするのもどうかと思いますし。

 

ヤフーファイナンスの掲示板なんて、民度がひどいので。

損をアピールすれば、周りからずいぶんと上から目線でいろいろ語られると思います。

ま、あそこの人たちは必死ですからね…。

 

というか、そういう弱いところを見つけたら全力で叩くような場ですからね。

 

 

そもそも株っていうのは、得をしている人が強くて。

損をしている人が弱いわけではないと思うんです。

 

たとえばパチンコを10年やっていてマイナスな人は。

まったくパチンコをやっていなくて、損をしていない人より下なのかというと。

そういうわけではないと思います。

 

損をしていたとしても、パチンコ10年もやっていた人のほうが。

経験を積んでいる分、上な気がします。

 

 

でも株っていうのは変な話。

短期間でもプラスになった額で評価されるところがないか?

 

たとえば自分は株をはじめて半年ちょっとになりますけど。

もしこの間に、資産を2倍とかにしたら。

おそらく多くの人に

「すごい!」

みたいなことを言われそうです。

 

 

でも当然短期間で資産を2倍にしたとしても。

株をやった経験は半年ちょっとなわけで。

 

株の世界を10年以上やっている人のほうが、いろいろと上なのは当然ですよね。

現在でも自分は株で新たに気づくことがあったりするわけで。

 

どんなに短期間で大儲けできたとしても。

やっぱり長く株をやっている人のほうが、いろいろとわかっているはずです。

 

 

そういうところは、不思議なところですね。

ま、他人をどう評価するなんて、その人が勝手に決めればいいわけで。

 

この前もちょっと書きましたけど。

人を尊敬するっていうのは、なんか自分にとっては難しく感じます。

 

 

だから、くだらない面接なんかでは

「尊敬する人がいますか?」

とか聞かれたりしますけど。

そういうのって、すごくくだらない気がしますけどねぇ。

 

まぁ面接っていうのは、うまく嘘を言えるのかどうかを見られているとするのなら。

そういう質問もありってことか…。

 

 

でも、簡単に人を尊敬するような人はちょっと危険じゃないか?

簡単に詐欺られそうですけど…。

 

 

まぁこれは逆で、簡単に人を尊敬しない一方で。

簡単に人を低く見るのも危険だってことになるのか…。

 

いつ寝首をかかれるのかわかったもんじゃないからなぁ。

 

 

ま、ネットという世界は他人を簡単に上げたり下げたりするもので。

でもそれはそちら側に選択肢があるのは確かなんですけど。

結構簡単に自分自身で調節できるってところがあるような…。

 

だから、信者が多い教祖的な人は、そういう相手を尊敬させるようなカリスマっていうかな。

そういうところに長けているのだと思います。

 

 

 なんかここ最近記事がグダグダになってしまいましたけど。

株っていうのはたしかにソロゲーなんですけど。

 

ソロゲーに徹するために、他人からのあーだこーだをどう処理するのかも大事なところだと思います。

 

投資ブロガーとか、コメントで変なコメントとかもらったりしても。

華麗にスルーしたりできるところは

「すごいなっ」

て思ったりしますけどね。

 

 

自分はそういうのがすごく苦手なんですよね。

たとえば、コメントとかで

「損切りしたほうがいい」

なんて訪問者に言われたら、自分だったら結構ゆらぐような気がします。

 

でもブロガーはそういうのをまったく気にしないので。

損をアピールしているブロガーでも、そういうのはまったく気にしていないので。

そこらへんを考えても、やっぱり損をアピールしているブロガーも実際はやり手でしょ。