きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株にやる気はもっとも無駄なメンタルじゃないか?やる気がないほうがうまくいく?人生がダメになる

株にやる気を出すっていうのは、無駄な気がするんですけど。

株はやる気を出した人負けな気がしないでもない。

 

f:id:totonototo:20190312235526j:plain

 

それは株は上がるか下がるかは、個人投資家では動かすことができず。

上がるのを待つだけであって。

上がるのを待つのに、やる気とかはいらない気がします。

 

 

株を買うときには、やる気があったほうがいいのかもしれませんけど。

どうなんだろ。

 

やる気は別のものにあてたほうがよくて。

株にやる気は必要ない気がします。

 

株にやる気を出しているというのは。

株の負けパターンなのかはわかりませんけど。

人生の負けパターンになりつつあるような気がします。

 

 

 

 

 

やる気があってうまくいくこと

 世の中にはやる気があってうまくいくことがあれば。

やる気があってもうまくいかないこともあると思っています。

 

まぁやる気があってうまくいかないことっていうのは少ない気がします。

人生というのは、やることをやれば、いつかはうまくいくことが多いです。

なので株にやる気を出すっていうのはもったいなく感じます。

 

 

株はやる気があってもうまくいかない数少ないことの1つだと思います。

こういうのは、ギャンブル的なものに当てはまると思います。

 

それは株でもパチンコでも競馬でも。

やる気があっても、最終的には運の要素が結構絡むからかと。

 

 

人生は確かに運の要素が絡むことが多いように感じます。

でもその運の要素をやる気でカバーすることができるのに対して。

 

株でもパチンコでも競馬でも、そういうことは。

やる気よりも運の要素が大きく影響するものだと思うんです。

 

 

なので、そういう株でもパチンコでも競馬でも。

やる気があったほうが、うまくいかないというか。

やる気の無駄になってしまうように感じます。

 

 

 

 

 

 どこへ向かうのか

 株は投資なんて言われていますけど。

実際はギャンブルと似たようなものだと思います。

 

なので、よくドラマやら漫画やらそういうものでは

「うまい投資話に騙されて財産とられた」

みたいなことを不幸な感じで語る人がいますけど。

 

 

悪いのはうまい投資話をもってきた人ではなく。

そのうまい投資話に乗っかったほうですよね。

 

 

日本人がこういう株とかの投資をあまりよく思っていないのは。

そういう投資っていうのをギャンブル的なものだと考えているからだと思いますし。

日本株はそういう

「損するぞ!」

って思わせるような値動きをしやすいと思います。

 

株価は上がっているはずなのに。

ジグザグして、狼狽売りをさせるチャンスを狙っているというかな…。

日本株、どう考えてもおかしいだろ!

不安にさせるような値動きしかしないというかな…。

 

 

 

なので、気合いを入れて株をやるとか。

それは必要ない気がします。

 

むしろジグザグした株価の動きに狼狽しないためにも。

やる気を出さないで放置したほうが、うまくいくような気がしないでもない。

 

そもそもやる気があったとしても、ドコモやらKDDIの暴落は免れなかったでしょ。

 

 

いや自分はそのとき株を持っていませんでしたけど。

当時はドコモやKDDIは3000円でも買おうかと思っていました。

 

でも現在は2500円ぐらいなのかな。

そのぐらいでもちょっと危うい感じですよね。

 

もしやる気があれば、ドコモやKDDIの3000円ぐらいからの暴落を免れることができたとは思えないです。

 

 

まぁその後ナンピンを繰り返して、どうにか撤退することができたかもしれませんけど。

それがやる気のなせる業だとするのなら。

ちょっと危険すぎないか?

 

 

なので株でやる気を出すっていうのは。

破滅への道も開きつつあるんじゃないかと思ったり。

 

株はやる気を出すものではない気がします。

やる気を出すのなら、もっとリスクのないものでやる気を出すべきかと。

 

 

うーん。

株で儲けているっていう人は、たしかにお金が増えているのでうらやましいですよ。

 

でもそれはリスクをとってお金を増やしているっていうことで。

それは簡単に真似はできない気がします。

それは配当金目的の株の購入でも同じことがいえると思います。

 

 

配当金でも、最終的には株っていうのは売らないといけないので。

株価が大きく下がってしまうと、ちょっときついんですよね。

 

株は含み損が損の額ではなく。

株を購入している額が、お金を使った額…いわゆる損なお金なはずですから…。

 

 

 株はやらないほうがいいっていうのは確かな気がします。

株をやらず、リスクがないものにやる気を出して。

お金を確実に増やしたほうがいいのかもしれません。

 

株には絶対安全なんていうものはないですし。

安くなった時に買うっていうのは、やる気というか、不安に打ち勝つメンタルが必要になるので…。

精神的に疲れるでしょ。

 

 

株をやる前は、もっと株って簡単なものだと思っていたんですけどね。

おそらくネガティブな人ほど、株はきついのかと。