きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

いやどう考えても損切りしない投資家は強いだろ!損するように思えない!含み損で狼狽するかしないか

一般的には

「損切りが大事!」

なんて言われていますけど。

 

なんかいろいろな投資家を見ていると

【損切りしない投資家が強すぎる】

ように感じます。

 

f:id:totonototo:20190312235526j:plain

 

それは単純にJTなんかも、ほとんどの人が含み損を抱えていると思います。

だから数値上では含み損がひどくて、残念な感じに見えますけど。

 

持っているだけで配当が入ってきているので。

その配当の額を考えると、含み損を帳消しにできる感じがあるからです。

 

 

「損切りしないのは高配当株に限っての話だろ!」

って思うかもしれませんけど。

 

これは無配株でも似たようなことが言えると思います。

それはまぁ含み損を抱えていても、株なんて言うのはいつかは上がってくるものなので…。

いや、なんでみんな買うのか知らんけど。

 

 

アメリカ株でいえば、アマゾン株が2000ドルから、ずいぶん落ちて1500ドルぐらいまでなったんじゃないかな。

それが今では1900ドルちょっとまでいっていますからね。

 

たしかに2000ドルで購入して、1900ドルで損切り。

そして1500ドルで買い戻して、1900ドルで利確。

こうやれば儲かるんですよ。

 

でもこんなの無理に決まっているわけで。

2000ドルで購入して、損切りせずに現在1900ドルで含み損が少し…。

そんな感じのほうが強くないか?

いろいろ謎です。

 

 

 

 

 

損切りしない投資家は狼狽しない?

 いや変な話。

 

損切りしない投資家は、元から損切りなんて眼中にないので。

「損切りしません」

って感じなので、よっぽどのことがない限りは損切りしないと思うんです。

 

株価が上がるまで待つわけですね。

たしかにもう二度と戻ってこない株もあると思いますけど。

 

 

変な話、他人のことなので、そこまでおっかけることができないじゃん。

だから当人が納得しているのなら、それで勝ちじゃないか?

 

どんなに周りが

「損切りしないと損するぞ!」

と脅しても。

 

当人は

「損切りしません!」

ってわけで、狼狽することもないわけで。

含み損株はずっと持っているわけで…。

株を持っている恩恵は受け取れるはず…。

 

 

いや、どう考えても無理だと思うんですけど。

損しないでしょ。

 

株をやっている人は

「チャンスを逃すぞ!」

とか言ったりしますけど。

 

 

いや、知らんわ。

なんでそんなに損切りさせようとしているのかが謎。

 

損切りしたほうが儲かるのかもしれません。

たしかに損切りと利確を細かくやったほうが儲かるような気がしないでもない。

 

 

でも、他の投資ブロガーとか見ていて

「損切りしません」

って言っているブロガーが損するように思うか?

どんなに莫大な含み損を抱えていても、それを持っているのなら。

 

どんなにぽんこつな投資家だって。

その企業はしっかりしているのなら、株価は戻ってくるのでは?

 

 

たしかにダメ企業もあるのかもしれませんけど。

自分は株をやって

【くそ株でも上がるときがある】

っていうのを知りました。

 

業績とかまったくダメでも。

株価って上がるんですよ

 

 

別に吉野家をくそ企業だという気はありませんけど。

吉野家なんてここ最近業績的にはまったくダメでしょ。

配当性向なんぼよ!?

 

f:id:totonototo:20190419003354j:plain

 

それでも株が上がったりするので。

まぁ日本株ってよくわからないです。

 

 

ただくそ株でも株価って上がるので。

含み損になったときに損切りしないのなら。

くそ株でも上がるわけで、損切りしなかったら買値に戻ってくることもあるのでは?

 

吉野家だって、また1800円とかになるんじゃないの?

だから、業績とかまったくダメでも損切りしなかったら、助かる可能性があるような。

いや知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 損切りしたらどうなるのか気になる

 ただ自分的には損切りしたらどうなるのかちょっと気になっています。

 

損切りすることで、資金が戻ってきますから。

また株を買うことができます。

かなり回転することができます。

 

その結果プラスになるのか、マイナスになるのか…。

たぶんマイナスになるような気がしますけどね…。

 

 

それはなんていうか。

株を買ったら下がるんですよ。

 

いや、そうじゃないか?

不思議なことに、株って買ったら下がりますし。

売ったら上がらないか?

 

なんか当日で買った後に上がるなんてことはまったくなかったような。

運が悪いとかそういう話ではなく。

どう考えても、個人投資家が買ったら下がるようにシステムがなっているでしょ…。

 

 

 だから損切りして、また新たに株を買ったりしても。

マイナスになりそうな気がします。

 

ただ、1銘柄にこだわって、損切りしてさらに下がったら買戻し…。

そういうのを細かくやっていけば、うまくいくのかな…。

 

 

ただ、損切りしたら

「まだ下がりそう」

なんて思って、なかなか買い戻すことができなくて。

やっぱり損すると思うんですけど…。

 

 

だから、なんか無理な気がします。

多分一番いいのは

【損切りしない投資家の買値より下で買う】

これがいいのでは?

 

 

個人投資家が買ったら下がるのなら。

個人投資家が買って下がったところを買えばいいじゃん。

 

なので損切りしない投資家が損しないのなら。

損切りしない投資家が買った株を、より安い値で買って損切りしない投資法ってどうよ?

 

 

そして利確は、損切りしない投資家が買った買値より上回ったら売るわけですね。

うわ…。

この投資法、神だわ。

 

 

ただ損切りしない投資家を見つけるのが大変な気がします。

ぶっちゃけ損切りしない投資家ってほとんどいないですよ。

 

ほとんど損切りしない高配当株投資家は見つかりますけど。

そういう人でも、たまに損切りしたりしますからね。

 

そういうときは困っちゃいますよね。

たしかにその人の買値より安くなったところで買っていますけど。

損切りされてしまうと、こちらも損切りしないと目安がないので狼狽しちゃうと思うので…。

 

 

いや、結構初期の時はこういうことあったんですよ。

株の銘柄なんて、ほかのところからいい銘柄を学ばないといけないので。

そういう投資ブログとか見て、株を買ったりしていたんですけど。

 

その投資家が損切りしてしまったら、すごくやばい気になるんですよね。

だから、損切りしない投資家が買っている株をより安いところで買ったとしても。

その投資家がその銘柄を損切りしてしまうと、狼狽してしまうかと…。

 

 

後はその投資家より資産が多くないと、この投資法はできないですからね…。

1億ぐらい必要なのでは?

まぁそんなに多くなくても、銘柄を絞って買えばいいのか…。

 

 

そういえばアメリカ株とか、もうブロガーが紹介している株しか選択肢がないでしょ。

だって外国の企業とか知っているはずないじゃん。

 

だから、いろいろなアメリカ株ブロガーを見て。

その人たちが数多く選んでいる銘柄を購入したりしたなぁ。

 

その結果AT&TとかBTIとか買ったんですけど。

含み損がひどくなって、ひどい結果になっています。

 

素直にコカ・コーラとかマクドナルドとか買っておけばよかったわ。

むしろなんでそういうのを買わなかったんだか…。

自分は投資のセンスないんだろうなぁ。