きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

損切りすべきなのかいまだにわからない!損切りしてお金を戻すことでチャンスが生まれる?

なんか今現在は少し損切りしたい気になっているんですよね。

 

まぁ全部は損切りしませんよ。

でも損切りのチャンスがあるのなら、損切りしようかと思っている銘柄が結構あります。

 

f:id:totonototo:20190512005610j:plain

 

いやタマホームとか、含み益だからな!!

5月権利の株なので、タマホームは強いですね。

 

でもタマホームは300株ぐらい持っているので。

200株ほど売ろうかと思っているところです。

うーん、悩む。

 

 

多くの人は

「損切りが大事」

だと言っていますけど。

 

これは損切りに限ったことではなく

【株を売ること】

が大事なんだと思います。

 

 

これは矛盾していると思うんです。

多くの人は

「投資をやったほうがいい」

といいつつも、実際に投資をやる人には

「損切りが大事」

だと言っているわけですから。

 

投資をやれといいつつ、現金にしろって言っているわけですね。

でも、なんかこれは矛盾しているように思えますけど、正しいように感じます。

 

 

投資は経験としてやってもいいと思うんですが。

やっぱり現金が強いですよ。

投資っていうのは、運ゲーであって。

 

競馬やパチンコをやっている人が

「競馬をやらないなんて人生損している」

とか

「パチンコやらないで、楽しい?」

なんて言われたら、なんかイラっとするというか。

ちょっとやってみようかという気になりますよね。

 

 

 

 

 

損切りはお金を増やす行動

 損切りすることでお金が戻ってきます。

当たり前ですよね。

株を売って現金にするわけですから。

 

 株を持っていても、配当やら優待ならお金が入ってきます。

 

 

だから株を損切りするっていうのは。

そういう権利を手放すことでもあるので、できればしないほうがいいんですけど。

 

結局株っていうのは最終的には売らないといけないわけで。

いつ手放すのかなんですよね…。

 

 

たぶん株を損切りするのが大事だと言っている人は

「その損切りしたお金でまた株を買え」

ってことなんでしょうけど。

 

株をはじめた初心者にとっては、損切りして損をしたら

「もう株なんてやめよう」

な感じになると思いますし。

それは正しいように感じます。

 

 

「株がおもしろい!」

って思う人ならいいと思いますが。

 

「株で疲れた」

なんて思った人にとっては、損して株を続ける気にはならないと思います。

こういうところも損切りが大事なのか、しないほういいのか。

そういうところの差なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

含み損があるから損切りできる

 変な話含み損があるっていうのは、損切りではなく買い増しすべきな気がします。

 

もちろん予定外のことがあるのなら損切りだと思いますが。

外部の影響で株価が下がっているのなら、それは損切りではなくナンピンでも買い増しすべきな気がします。

 

 

株価が下がっているというのは、割安な株があるわけで。

それが外部の影響だというのなら、チャンスなんですよね。

 

ただどうなんだろ…。

そういう外部の影響でも、ぶっちゃけそっちのほうが株価って下がりやすいというか。

 

情勢が悪いのなら、ちょっとしたことでも株価って大きく下がるんですよね。

だから株っていうのは

【流れに乗る】

のが大事だって思います。

 

 

たとえば、現在は含み損が多いので、1日1日が

「つらい」

って思うのかもしれませんけど。

 

もしこれが含み益だらけだったら、1日1日が楽というか。

特に問題なくおくれると思います。

 

むしろ含み益だらけだったら、株を買いにくいので

「暴落こないかなぁ」

なんて気になったかもしれません。

 

 

含み損っていうのは、本人が望んでもできるものではないんですよね。

それがわかっていたら、空売りすればいいだけなので。

 

含み損っていうのは

「この株いいな」

と思ったのに、安くなった株のことを言えるわけで…。

 

 

ここらへんがちょっと違和感があります。

株っていうのは上がっても下がっても、儲ける手段があります。

 

だから暴落でも、空売りをしている人は儲けを出すことができます。

そう考えると、暴落は安く株を買うチャンスと、空売りで儲けるチャンスの両方があるわけですね。

 

当然株を持っていない人にとっては、株が上がるより下がってくれたほうがうれしいわけで。

 

 

含み損があると

「つらい」

って思いますけど。

それも株の特権なのかもしれません。

 

株というのは、上がるのか下がるのかどちらかしかないです。

それなのに、買ったら下がる、売ったら上がるっていうのは違和感があります。

 

 

少なくとも含み損株っていうのは。

その株価まで株価が上がった経験があるってことですよね。

 

だから、再びその株価まで上がる可能性というのは十分あると思うんです。

業績が大きく落ちたとしても、一度はその株価まで行ったというのは。

再びそこまで上げるだけの力があったということで…。

 

 

うーん、そう思ってもやっぱり損切りってよくわからないですね。

短期的には損切りってことなのかな。

 

でもここまで含み損が増えてくると、ちょっと違和感があります。

何度も言いますけど、含み損って狙って増やすことはできないんですよね。

それなら空売りすればいいだけなのに。

 

なんで上がると思ったり、安いと思った株を買って、株価が下がるのか?

それが違和感があります。

単に今は株価が落ちる場だってことなのか…。

 

でもそれは株を安く買えることで。

いつかは

「あのとき買ってよかった」

となるのかな…。

 

でもそういう株は上がっても、すぐに手放してしまうので。

結局儲けられないわけですね…。

ダメだなぁ。

 

 

株って儲けられないようにできていますよ。

最近もなにかを安値で売った気が…。

 

あぁ、KDDIとか2500円ぐらいで買って、2600円で売りましたからね。

KDDIは2500円で買って、2300円ぐらいまで下がって。

その後2600円ぐらいまで上がったわけですけど。

 

もし損切りを重視しているのなら。

2500円で買って、2300円ぐらいになったら損切りしていたと思います。

ならやっぱり損したのでは?

 

2300円では損切りが遅いと思うので。

おそらく2400円あたりで損切りしたと思うんですけど…。

そうなると、やっぱり無理がある気がするんだけどなぁ。

 

2400円の現金を回収して、2300円で買い戻すだけのメンタルが自分にはないですよ。

 

 

たしかに損切りして現金を増やせば、そのお金で安くなった株を買えるわけですが。

安くなった株を買うだけの力が自分にはないような…。

うーん、よくわからん。

 

 

でも、損切りが大事っていうのは。

なんか、やっぱり地合いがいいというか。

株が上がっているときに株を買っているから言えることであって。

 

現在の状況で株を買うっていうのは根本的に間違っているのかもしれませんけど。

今株を買えば、ほとんど損切りで大損する結果にしかならないと思うんだけどなぁ。

 

たしかにそのお金を取り戻して、より安いところで買うチャンスもでてきますけど。

損切りしたらお金を減っているわけで。

安く買ったとしても、それで損切り分を取り戻すことができるのかはわからないですからね。

 

 

でもそうだなぁ。

やっぱり含み損が損なのではなく

【買値が損】

な気がします。

 

だから1単元が高い株はやっぱりダメな気がします。

多くの資金が拘束されます。

その分見返りも大きいわけですが…。

 

高い株はできるだけ買わないべきですね。

1500円以下の株だけにしぼっていこうかな。

あー、それだと下がっているヤマハ発動機買えんわ。