きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株はすべては余力だった!株をやっていない現金持ちな人が有利!

株は余力がすべてで。

資金管理が大事だっていうのは、正しかったです。

 

資金管理が大事だから、損切りが重要なわけで。

損切りが重要なのが、大損しないためっていうのはちょっと違うので。

そこらへんは、まぁテンプレというか、みんな結局同じことを言いたいだけなんだと思います。

 

f:id:totonototo:20190517025217j:plain

 

じゃあ余力が少なくなったら、損切りしないといけないのかというと。

我慢するか、損切りして余力を増やすか。

どちらかになると思います。

 

どうせ損切りしたところで、新たに購入した株が下がるかもしれないので。

いや、そういう話ではなく。

 

 

余力があれば、本人が

「チャンスだ」

と思ったときに株を買うことができるわけで。

 

上がる下がるの話ではないんですよ。

損切りした株が上がるかもしれないわけで。

 

だから損切りして大損回避とか言っている人は、ずれているわけで。

損切りする理由は、余力を回復するためですよ。

 

 

だから、含み益でも含み損でも話は変わらなくて。

余力が少ないっていうのは、含み益でも含み損でもダメなわけ。

 

 

 

 

 

株をやっていない現金持ちな人が有利

 株をやっていない人は、すべて現金なわけで有利なわけですが。

当然、株を持っていないわけで

【うまみが0】

なわけですね。

 

そこらへんのバランスが大事なわけです。

たしかに現金が有利なので、もし今自分がすべて損切りして、すべて現金化すれば。

今後もし下げ相場がくればかなり有利ですし。

 

下げ相場がこなかったとしても、次の下げ相場を待つことができるので有利になります。

 

 

でも、当然株を持っていなければ。

配当0、優待も0。

もし株価が上がってもなにも関係なし…。

そんな感じで、なにも得るものがないです。

 

どんなに余力が大事だと言っても。

株をすべて手放すのは、あまりよくないのかもしれません。

 

 

株っていうのは下がったとしても、配当&優待で得るものがあります。

なので株を持っていないというのは、得るものがないわけで。

 

すべて現金な人は有利なわけですが。

株を持っていれば得られたものが得られなかったということになるわけで。

そういうところは難しく感じますね。

 

 

なので余力が大事なわけですが。

すべての株を現金化するっていうのは、なにか違う気がします。

 

そもそも今はもう下げ相場に入ってしまったので。

今から余力を増やそうとするのは、もう手遅れな感じなわけですね。

 

 

下げ相場であっても、株を持っていることで得るものがありますし。

もしすべて現金化していても、チャンスでINできなかったらどうにもならないです。

 

 

そして、前の12月25日だっけかな。

そこで買うだけの勇気がある人は少なかったと思いますし。

逆にそこで株を売却した人も多かったと思うので。

難しいものだと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 余力と株の割合

 株と現金の割合ですけど。

 

たぶん50%50%…。

半分半分ぐらいが理想なんじゃないかと思ったり。

 

それだとおそらく

「株が少なくね?」

と思うかもしれませんけど。

 

50%50%のところから、下げ相場が来たら株を70%:現金を30%にするわけで。

やっぱり50%50%ぐらいが理想だと思います。

 

 

じゃあそう考えるとなにがダメなのかというと

【1単元が高い株を買うのはNG】

ってことになります。

現金が一気になくなりますからね。

 

 

値高株の3000円以上の株は買っちゃダメだったなぁ。

むしろ2000円以上の株でもNGだったわ…。

 

自分は楽天銀行のほうで1000万ぐらいの株を買う余力があるとして。

今現在500万500万が理想だったのに…。

750万の株と、残りの現金って感じか…。

 

でさぁ。

これ普通に考えれば、現金250万あるだろって思うんですけど。

 

当然クレジットカードの支払い分とか確保しておかないといけないし。

信用取引のお金とか残しておかないといけないので…。

ぶっちゃけ、残りの余力って150万ぐらいしかないんですよ。

いや、無理でしょ。

 

 

別に150万の余力が少ないとかではなく。

株を買いすぎなんだって!!

 

750万の株があるのなら、せめて250万ほどの株を減らさないといけないです。

でもこの下げ相場でそんな250万も売れるほどの物がないので…。

どうしましょ。

 

 

もしこれが、500万ぐらいの株で、余力が400万ぐらいあれば。

ここからの下げ相場もわくわく気分だったんですけど。

150万ぐらいの余力では、窮屈な感じなので。

もうちょっと株を売るべきなのかな…。

でも売れる株がないわ…。

 

 

だから、とにかく今は無理でも。

今後は、少し株を減らして余力を増やすことを考えないといけないです。

 

前の12月25日は単に勇気がなくて買えませんでしたけど。

今回の下げ相場は余力がなくて、余裕がないから買えないっぽいです。

 

 

結局株で儲かる人っていうのは、買うのをぐっと我慢して。

チャンスで買いに行ける人なんだと思います。

 

まぁ、いままで株を買っていたから、それなりに利確ができたり。

配当&優待を得ることもできたんですけど。

 

株っていうのは、短期で売るべきですね…。

なんか長期投資があーだこーだ言われていますけど。

たしかに長期投資は正しいんですが。

 

長期投資になると、余力が少なくなるので。

長期投資をするのなら、本当に決意が必要になると思いますし。

現金を増やせる余裕がある人ではないと厳しい気がしますね。

 

 

ここらへんのバランスがとても難しく感じます。

自分は余力が現在少ないですが、これはしょうがないことなのかもしれません。

 

ただ今まで株を買ってきたら、得られたものもあるわけで。

それを考えたら、損切りをしてある程度の痛みを味わい余力を増やすことも考えないといけないですね…。

 

勇気をもって損切りすれば、2万ぐらいの損切りで

100万ぐらいの余力を増やすことはできそうですが…。

どうなんだろ。

 

 

2万使って、100万の余力を増やす…。

うーん。

 

でも100万あっても、自分が2万増やすのはとても大変なので…。

うーん。

 

 

おそらく月曜日も下げ相場になると思うので。

株を売るのも難しくなってくるかもしれません。

ほんと余力さえあれば、もっと下げ相場でわくわくできるんですけどねぇ。