きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

株で儲けるためには株を買わないで我慢すること!高値掴みをしないで待つ能力!銘柄に惚れるな

株をやってもうすぐ1年ぐらいたちそうですけど。

やっぱり株っていうのは経験が大事です。

 

 

f:id:totonototo:20190428195150j:plain

 

いままで株をやってきて学んだ(気づいた)ことは

  • 株は上がるのか下がるのかはわからない
  • 株は安いか高いのかで判断
  • 株は含み損や含み益が大事なのではない
  • 株は買値と余力が重要

こういうところです。

1年ほど株をやってこういうところがわかりました。

 

 

で、最近さらに1つわかったというか、気づいたんですけど。

【株を買わないで我慢する能力】

これが大事だと思いました。

 

用は暴落を待って買うっていうか。

暴落は待たなくても別によくて…。

株が上がってしまったのなら買わない才能というかな。

そういうのが大事だと思いました。

 

 

どうしても初心者は、買おうと思っていた株が上がっていくと

「買わないと!」

と、上がったところを掴んでしまうんですが。

これがいまいちってことですね。

 

株で大事なのは待つ能力で…。

待てる才能があるのかどうかは、かなり重要になってくると思います。

 

 

 

 

 

買おうと思っていた株をスルーできるか

 たとえば

「この株は上がる!」

と思っていた株が、上がっていったとき。

 

そのときは焦ると思うんです。

本人が上がると思っていたわけですから。

それを買わなかったらチャンスを逃した気になると思います。

で、上がっていく株を掴んだりするわけですが…。

 

 

よく株では

「銘柄に惚れるな」

 なんて言いますけど。

 

上がると思っていた株が上がっていってしまったら。

そこでさっぱり割り切って次の銘柄を探すっていうのは正しいと思います。

 

 

変な話、株は上がる下がるではなく。

安いか高いかなんです。

 

上がるのか下がるのかは絶対にわからないので。

その株が安いのか高いのかで判断すべきです。

 

 

たとえばアメリカのアマゾン株がばんばん上がっていって、一時期2000ドルぐらいまで行きましたが。

その後下がって一時期は1400ドルぐらいまで落ちたんじゃないかな。

 

たしかにアマゾンは、日本でも多くの人が使っていて。

アメリカに限らず世界的に、有名どころの企業だと思います。

いや、よく知らんけど。

 

でもアマゾンがどんなにいい企業だったとしても。

上がり続けるわけではないわけで。

どこかで

「高い」

「安い」

っていうのがでてくるわけですね。

 

 

そもそも株っていうのは、買う人がいなかったら安くなって。

売る人がいなかったら高くなるわけで。

どんなにいい企業だったとしても、買う人がいなくなったら安くなるわけですね…。

 

 

自分のような初心者は知っている銘柄が限られるので。

チェックしていた銘柄が上がっていくのを見たら

「買わないと!」

な感じになったりしましたけど。

そうではなく。

 

チェックしていた銘柄でも、上がって高くなってしまったら

「あきらめよう」

と思うのが大事だってことですね。

 

 

たしかに株はどこかで買わないといけないので。

そうやって、スルーばかりしていたら株を買えないまま終わってしまいます。

 

でも、株を買えなくても損はしていないわけで。

さっきも書きましたけど。

株は買値と余力の勝負なので、高値で売ったら儲かるだけではなく。

1円でも安く買えたら、その時点で儲かっているわけです。

 

 

初心者はそこがわかっていないので、ついつい高値掴みします。

株は買ったら、そこからスタートなのではなく。

株を買う前から、勝負がはじまっていて。

1円安く買えたら、1円分儲かっているってことになるわけですね。

 

 

逆に1円でも高く買ったら、1円分損をしているわけです。

それがどうしても気がつかないで。

上がっている株を買った瞬間からスタートだと思っているから、たびたび負けてしまう気がします。

 

 

 

 

株を買わない能力

株を買わない能力はとても大事だと思います。

 

株を買うことで儲かる可能性がありますが。

株を買わないで待つ能力があれば、株を買わずして儲かっている可能性があります。

 

まぁ株を買わなければ、少なくとも損はしていないですから。

株を持っていないのなら、1円でも安く買う勝負をすればいいのに。

どうしても初心者のときは、株を買った瞬間からスタートだと思うわけですね。

 

 

株は安く買って高く売るのが大事です。

でも、これがセットで儲かるわけではなく。

 

安く買った瞬間に

「儲かった」

なんて直感を感じる才能というかな、それが大事に思っています。

 

 

もしすごく安いところで株を買えて

「儲かった」

なんて思えたのなら、少々の含み損ぐらいはなんともないと思います。

 

 

株を買ってしまったら、後はできるのは損切りや利確。

空売りでのヘッジ…。

そういうことしかできないです。

資金が拘束されているから、自由も拘束されます。

 

なので、株を買う前…。

自分にとって、最高に有利なところで買いを入れればいいんです。

その自分にとって最高に有利な状況…。

それを待つことができるのかどうかは、才能でしかないと思います。

 

 

もちろん、高値掴みしてもその株がさらに上がっていく可能性も十分あるんです。

でも株というのは、1円でも安く買うことで得が増えるってことをどうしても忘れがちです。

 

1円でも高く売ることにはこだわりがあっても。

1円でも安く買うことへのこだわりが薄いのが初心者な気がします。

 

 

自分は株を1年ほどやって、株を少しでも安く買う能力というかな。

待つという才能がまったくなかった気がします。

 

 

狙っていた株が買う前に上がっていってしまっても。

自分が売った株が、その後上がっていってしまっても。

そういう株をスルーできる能力があるのかどうかが重要だと思います。

 

個人投資家は焦る必要はないんです。

その株が上がっていって、二度と買えなくなったとしても。

他にもたくさん株はありますし、すべての株が買えなくなるほど高くなるなんて可能性はほとんどないと思います。

 

 

自分が株を始めた時はタカラトミーがずいぶん安かったです。

たしか800円台ぐらいだった気がします。

さらに下げ続けていたような…。

 

買った株を注目できるのは当然だと思うんです。

買っていない株を注目できる才能というかな…。

そういうのがあれば、安くなった株を買うことができるんですけどね。

 

 

持ち株だけに注目しなくても。

株を持っていない銘柄も、下がってくれたのならそれは儲けているわけですね。

空売りを入れていたのなら、儲けるスピードがあがりますけど…。

空売りはしないほうがいいと思います。

 

株っていうのは、下がって安くなった時に買えば、その安くなった分だけ余力が減らずに済むので儲かっているんですよ。

 

 

別に逆張りをすれってわけではなく。

「株は安く買って高く売る」

こんなことが言われるから、どうしても買いより売りのほうが注目されます。

 

でもここまで株をやってきて思うことは。

もっと買いにこだわるべきで、買った瞬間に自信があるのかどうかも大事だと思います。

 

安く買うことにこだわること…。

これは株を持っていない人だってできるんですよ。

「株を持っていなければ株をやっていない」

なんて思われそうですけど。

 

株を持っていなくても、安くなった株を狙っているのなら、それは株をやっていないわけではないですよね。

 

 

変な話、株を買って

「あがれー、あがれー」

と言っている人と。

 

株を持っていなくて

「安くなれー、安くなれー」

なんて思っている人は同じなんですよ。

別に空売りしていなくても、安くなってほしいわけですね。

 

 

この買いへのこだわり。

これが株をやって、最近気づいたことだったりします。

 

株の買いへのこだわりがもっと増えれば。

お金が増えることは少ないかもしれませんけど。

お金が減ることを減らすことができるはずです。

 

 

どうしても含み損や含み益ばかり気にしてしまいますが。

自分は最近は買値と余力ばかり気にしています。

 

少しでも安く買うこと、そして余力を少しでも復活させること。

株で大事なのはそういうところな気がしますね…。

 

 

たしかに運よく高値掴みしても助かったり、儲けたりすることもあるんですが。

大事なのは株ではなく現金ですから。

 

現金を減らさないためには、株の値が少しでも低いところで買わないといけません。

でもどうしてもここらへんが、なかなかシビアになれないんですよねぇ。

 

 

変な話です。

1円でも損切りするのが嫌な人は多いと思います。

 

自分も大きな含み損株があっても

「買値に戻ったら売ろう」

なんて思うときもあります。

 

でも、株の買いに対しては、上がっていって狼狽買いをしてしまう人は多い気がします。

株が上がっていったら

「縁がなかった」

と思って、スルーすること。

これが株で大事なことの1つに思っています。

 

また下がってきてチャンスがあるかもしれませんし。

「銘柄に惚れるな」

っていうように、ほかにも割安になっている株があるかもしれないので。

無理に上がっている注目していた株を買わなくてもいいわけですね。