きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

なぜ株は買値と余力が大事なのか説明してみる!含み損や含み益は関係ない

最近自分は株というものは

  • 買値
  • 余力

この2つが大事だと思っているんです。

 

f:id:totonototo:20190417002636j:plain

 

それについてちょっと説明してみようと思います。

 

 

以前は

「損切りなんて必要ない!」

「株を持って配当と優待をもらっておけばいいじゃん」

と、損切りは一切必要ないと思っていました。

 

でもやっぱり違います。

損切りは必要です。

 

それがなぜかというと、大損回避とかそんな理由ではなく

【余力を戻すため】

です。

 

余力が膨大にあるのなら損切りは不要ですし。

毎日がっぽがっぽ稼いでいる場合も損切りは不要だと思います。

 

でも限られたお金しかないのなら。

余力を戻すために損切りは必要だと今では思っています。

 

 

 

 

 

 

なんのために株をやっているの?

 最終的には、ここに行き着くんですけど。

なんのために株をやっているのか?

 

趣味のために株をやっているのなら、損切りなんてせずに。

ずっと株を保有していてもいいと思うんです。

 

 

でも株を買ったら、その買った分だけのお金がなくなるんですよね。

たとえば自分は楽天証券に1000万ぐらいあったのかな。

まぁそれを使って株をやっているんですけど。

 

なんか株を買ったり、信用の保証金みたいなものにあてたりで…。

現在楽天証券には200万ぐらいしかないんですよ。

 

つまり1000万ほど楽天証券にあったお金が。

今では200万ぐらいになっていて、800万円がなくなっていることになります。

 

 

その800万がどこに行ったのかというと。

株を買っていたり、信用取引の保証金になっていたりするわけですね。

 

でも株をやっている理由っていうのは。

株をやる前は1000万だったお金が、1000万以上にするためにやっているんですよね

 

だから、現在200万しかないっていうのは。

800万ほど損をしていると考えられます。

たしかにそれが一時的なもので、株を売ったり、信用取引の保証金から引きあげれば、すぐに750万ぐらいは戻せると思います。

 

つまり今は楽天証券に200万ぐらいしかないですけど。

すぐに950万ぐらいまで戻せるわけで。

800万も損をしているっていうのはおかしく思うかもしれませんけど。

 

現在楽天証券には200万しかないっていうことは、800万なくなっているんです。

最終的に1000万ぐらいでスタートしたのだから、1000万以上になって終えるのが目的なわけで…。

 

株の最終目標はそこになるんですよ。

でもそれになかなか気づくことができませんでした。

 

 

目安の含み損とか、確定益とか気にしていましたけど。

そんなのはどうでもいいんです。

ゴミだ、ゴミ。

 

f:id:totonototo:20190612005751p:plain

 

せっせ、せっせと、こうやって利確を細かくやってきましたけど。

こんなのはゴミなんですよ。

ゴミというか、何の意味もない。

 

株をやっている目的っていうのは

【最終的に株を始めた時より儲かっているかどうか】

です。

 

だから株は買値と余力が大事だと思っているわけです。

 

 

 

 

 

 

株を買った分だけ損すると思え

 自分は株を1年ぐらいやっていて、なにか違和感を感じているというか。

どうもゲームでしかないというか。

 

「お金増えているのかな?」

なんて思ったりしているんです。

 

 

お金が減っているのは確実だと思います。

だって楽天証券に1000万ぐらいあったのが、200万ぐらいになっているんですから。

800万ぐらいどっかに消えています。

お金がなくなっていることは、確実に実感できているんです。

 

 

でも、利確をしたり、配当が振り込まれているっていうのを聞いても

「本当にお金って増えているの?」

と違和感を感じているんですよね。

 

そんな細かい計算なんてしませんから。

配当が振り込まれているのを、実際に確認したりもしていません。

だから、もしかしたら配当が振り込まれていないのかも。

 

 

でも、クレジットカードの引き落としみたいなものもそういう感じですよね。

まさか本当にぴったりお金が引き落としされているのかなんて確認なんてしている人はほとんどいないと思います。

 

そもそも財布の中身を、毎日確認している人だっていないでしょ。

 

 

自分が言いたいのは。

楽天証券に1000万ぐらいあったのが。

今では200万ぐらいしか残っていないってことです。

 

だから、1000万の余力があったのに。

今では200万ぐらいの余力しかないんです。

だから余力が大事だと思いました。

 

 

そして株を買ったら、その分お金が減るんです。

楽天証券からお金が株の買値の分だけ減るんですよ。

だから、株の買値も大事だと思いました。

 

 

そのまんまなんですけど。

これに気づくのに9か月ぐらいかかりました。

 

その間はなんか

「損切りする必要はない!」

「株が上がったら売ればいい!」

とか思っていたんですけど。

なんかやっぱり違和感を感じるんですよ。

 

 

そして株をはじめた人のブログを見ていて

「100万円で株をやります!」

っていう人がいて、その人が含み損でいっぱいになっていても。

100万しか使っていないのを見ると、どうも自分のほうがやばいような気がしたんです。

 

 

だから株は買値と余力。

この2つだと思ったんです。

 

もちろんこれは自分がそう思っただけで。

他の人にとっては、もっと大事なことがあると思っているというか。

自分の行っていることが見当違いだと思う人も大勢いると思います。

 

 

でも最終的にお金が始めより増えているのが大事だというのは絶対だと思うんです。

株の目的は、株を始めたときより終わりのときがお金が増えている状態であることだと思います。

 

ならやっぱり自分は株で大事なことは

  • 買値
  • 余力

この2つだと思います。

資金管理が大事だっていうのは、このことを言っているような…。

 

それは確かに余力を残して、暴落したときに安く買うためっていうことでもあると思うんです。

でもそれは買値であって…。

やっぱり株で大事なのは、資金管理という名の

  • 買値
  • 余力

この2つではないかと思いましたね。

 

 

だから含み損とか含み益とかどーでもいいと思っています。

実際含み損がひどくても、配当をがっぽりもらって。

手じまいすればプラスで終えれる人だっているはずです。

 

どうしてもそういう最終的にどうなったのか…。

それはその人でしかわからないというか。

株を続けているのなら、その人にとってもわからないことなんだと思います。

 

投資をやめた人だけが、その結果がわかっているというかな。

そんな感じなのかと。

 

 

 

 

 

じゃあどうすればいいのか

 株で大事なのが

  • 買値
  • 余力

この2つだとするのなら、じゃあどうすればいいのか?

 

 

 これは単純だと思います。

  • 安くなった時に株を購入
  • 余力がないのなら利確と損切りを視野

こんな感じになるかと。

 

ダメなのは

  • 高くなった株を買うこと
  • 余力があるのに株を売る

こんな感じになるのかな…。

 

 

高くなった株を買うのがダメっていうのはわかると思うんですが。

余力があるのに株を売ってしまうのがなぜダメなのかというと。

 

株は含み損株であっても、株を持っていれば配当&優待がもらえるわけで。

株を持っていない場合よりも、株を持っている場合のほうがお得です。

だから余力があるのなら、株を持っていたほうがお金は増えるってことですね。

 

もちろん株価が下がっていって、売るときに損をしてしまうかもしれません。

でも、余力があるのなら株を売ることが悪手なわけで…。

余力があるのなら、損切りなんてしなければいいんですよ。

 

 

損切りが必要なのは、余力がない場合です。

余力がないと余裕がないので利確も早くなってしまうと思います。

だから余力が大事になってくるのかと…。

 

 

株っていうのは、なんだろ…。

難しいと思います。

 

株を買えば上がってくれるとうれしいし。

株を売れば、下がってくれるとうれしい。

 

でも、株の初心者のときは

「株を買ったら上がれ!」

しか思わないものです。

 

 

でも空売りなんてしていなくても。

下がってくれれば、持っていない株は安く買えるのでうれしいはずなんですよ。

 

持ち株以外は関係ない話とかではなく。

お金があれば、好きな株を買えるわけで…。

余力があるのなら、株価が下がってくれるのはとてもうれしいことなんですね。

 

 

だから、株をやってもうすぐ1年になりますけど。

自分的な結論としては株っていうのは

  • 買値
  • 余力

この2つがすべてだと最近は思っています。

 

 

そしてこの2つに最近気づいたわけで。

今現在はちょっと余力が少ないので

「株を損切りしてでも売っていこう」

なんて思っていたりするわけです。

 

もちろん損切りすれば、お金が減ってしまいます。

でも、余力がないっていうのは退場と同じことで、余力がなければ株は買えません。

 

 

だから自分はいくら利確をしていたり、配当をちょくちょくもらっていても。

株をはじめて100万ぐらいで株をやって膨大な含み損を抱えている人より、ちょっとやばいような気がしています。

 

 

できれば株を500万以下に減らしたいところです。

いや、それでも多いので。

できれば300万以下に減らしたいんです。

そうしないと、ちょっと新たな株のスタートをきれそうもないので…。

 

 

いろいろ書きましたけど。

なんかやっと株についてわかってきたというか。

今後も株をやっていけば、考えが変わっているかもしれませんね…。

 

2,3か月前は

「損切りなんて必要ないじゃん!」

なんて思っていたんですけど。

 

それはある意味正しいんですけど。

それは余力が膨大にある人か、毎日がっぽがっぽ他で稼げる人であって。

自分にとっては、損切りしないでいたらいつか詰むっていうのに気づきました。

 

なんとか200万ぐらいの余力は確保したので。

ぎりぎりセーフな気がします。

一時期は余力100万切っていましたからね…。