きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

アメリカ株の手数料が安くなっておもしろい!スリーエムとAT&Tを1株売却!日本株はおもしろさでも負けるのか?

株って超おもしろい!!

 

アメリカ株の手数料がすごく安くなって。

こんなにおもしろいゲーム、あったものじゃねーわ。

 

日本株はなんかガチ臭がして、なんかやばい雰囲気出していますけど。

アメリカ株なら、まぁなにを買ってもそうそうやばくならない気がするというか。

 

「1株なら、別に大丈夫だろ」

な感じがあって、すごくおもしろいですね。

 

 

これが1株ではなく10株ぐらいになると

「うーん」

ってなるんですが。

1株なら日本円にすれば5000円ぐらいからでも購入できるわけで。

 

 

これは超おもしろいです。

たしかに、1株では、まったくお金が増えない気がするんですが…。

 

思うんですけど、1株保有っていうのはその後につながりやすい気がします。

たとえば、1株保有して、それより株価が下がったら買い増し。

1株保有して、株価が上がったら、まぁそれはしょうがないとして、その1株で満足するって感じかな。

 

買い増しするのもいいと思いますが。

株価が上がった株を買い増しするっていうのは、なんていうかな…。

まぁそういうのもチャンスを待てると思うんです。

押し目買いを狙えると思うんですよね。

1株持っているというのは、かなり心に余裕が出るものだと思います。

 

 

なにより、安いものなら1株50ドル…。

日本円で5000円~6000円で買えるっていうのは、すごく気楽です。

 

日本株なら

「100万円ぐらいないとお話にならない」

って感じですけど。

 

アメリカ株なら、おそらく

「10万円でも十分楽しめる」

って感じだと思います。

 

 

たしかに10万投資しても、増えても11万とか12万とかにしかならないと思います。

それでも、ゲームとして考えるのならアメリカ株はすごくおもしろい場になりました。

 

 

 

 

 

 

スリーエムとAT&Tを1株売却

 以前にスリーエムは4株か5株ぐらい購入していて。

AT&Tは30株ほど持っていたんですよね。

 

それを1株ずつ売却して、スリーエムは180ドルぐらいかな。

AT&Tは30ドルぐらい。

それぞれ回収して210ドル増やしました。

 

 

これでアルトリアグループを1株購入する予定です。

指値で50ドル以下で買いたいところです。

 

まぁすぐに決算があるので、このタイミングで買わないで。

下がったら買えばいいんじゃないかと思ったりしますけど。

タバコ株は未来がないとしても、1株ぐらいならまぁ買って下がっても別にいいかと思って、指値を指しています。

 

5000円ですからね…。

まぁ5000円ってぶっちゃけ大金ですけど。

5000円損をするのと、5000円で株を買い切るっていうのはまったく考えが違ってくると思うんです。

 

 

そう思っても、自分は日本株も端株っていうの?

そういうのがあっているのかもしれません。

 

今から、そういう端株を買える証券会社に登録するかな…。

 

 

まぁでもアメリカ株の手数料が安くなったわけで。

日本株で端株で遊ばなくても、今後はアメリカ株で端株で遊べると思うと、なんかわくわくしてきました。

 

あかん。

これ、損するパターンだわ…。

 

 

これさぁ。

もっと早くこういう手数料方式にしてくれれば。

自分は日本株より、もっとアメリカ株と付き合っていたわ…。

 

チャンスを逃した感が強いです。

手数料が安くなって、1株から購入できるのなら、逆張りどんどんできるじゃん。

 

まずは1株逆張りして、その後様子を見ればいいんですからね。

たしかに5000円ぐらいでも大金と言えば大金なんですけど。

 

いきなり10万ぐらいの株をまとめて買うよりは、まずは5000円ぐらいで様子を見たいに決まっているでしょ。

 

 

 

 

 

 おもしろさでも日本株は負ける?

 アメリカ株の手数料が安くなったのなら、もう日本株は

【おもしろさでも負けている】

と言えてしまうのかもしれません。

 

まぁ日本株は郵便物が届いたり、日本人だからなじみ深い銘柄があるっていう点ぐらいかな。

 

ただ郵便物や優待は確かに日本株の面白いところだと思いますが。

アメリカ株でも、もう馴染み深い企業はいっぱいありますからね。

マクドナルドとかコカ・コーラとか…。

P&Gも洗剤とかでおなじみですよね。

 

スリーエムもスコッチブライトですし。

 

f:id:totonototo:20190725002800j:plain

 

だから、なんかアメリカ株のほうがおもしろみでも上回るのなら。

リスクが高い日本株を触る理由があまりないような気がしますね。

 

 

でも、今日なんとなくアメリカ株を1株でいろいろ触ってみたんですけど。

株の売買っていうのは超楽しいですね。

 

日本株とか、いままでのアメリカ株の10万単位であーだこーだはすごくプレッシャーがありましたけど。

1株で売買できるっていうのは、すごく気楽です。

気に入りました。

 

 

アメリカ株なら、毎日取引してもいい感じです。

ほんと、アメリカ株を1株から投資できるのなら

【暴落がわくわくする】

って感じがすごくあります。

 

そりゃ暴落したときに10万単位で買うってなると

「まだ下がるのでは?」

って感じですけど。

 

 

1株から買えるのなら、暴落で買えるのは

「安くなって買えてラッキー」

ってなるでしょ。

 

こりゃ日本株もいつかは100株から、10株単位での取引になるんじゃないかな。

そうしないと、なかなか個人投資家の売買が増えない気がします。

 

もし10株が基本になれば、JXTGとかも1単元5000円~6000円ってことになるので。

そうなると、日本株も面白くなってくると思うんですけどね。

 

 

日本株が1株単位での取引は、あまりにもつまらない気がします。

1株500円とか、あほくさいでしょ。

だから日本株は100株ではなく、10株~50株ぐらいにすべきだと思いますよ。

 

100株はやっぱり多いでしょ。

まぁ10株単位で株主優待とかあげると企業の負担が大きくなりそうなので…。

株主優待は廃止にすべきだろうなぁ。

 

 

と、そんな感じでアメリカ株の魅力に触れてみました。

アメリカ株はおもしろいわー。

 

そもそもJTとかだって1単元が高すぎるから、なかなか手を出せない人が多いと思います。

利回り6%の株とか、1単元が安ければもっと多くの人が

「試しに買ってみるか」

な感じで手を出すと思うんですけどねぇ。