きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

【日本株】株価はあきらめて、配当をもらうことだけ考えたほうがいい?売買多めの投資をおすすめする理由

なんか投資をやってきて、1年経過しましたが。

普通に合計的には損をしているんですよね。

 

1年経過して、20万ぐらいの損になっているのかな。

含み損が50万ぐらいあって、配当やら売却益で30万ぐらいで。

差し引き-20万ぐらいって感じですね。

 

 

でさぁ。

株をやる前は

「株で年に10万ぐらい増えればいいな」

なことを思っていましたが。

ぜんぜんダメでした。

 

これがなぜなのかもよくわからない。

だから最近は株価の上がりには諦めて

「この株はずっと保有していられるかな」

な感じで、売買を考えたりしています。

 

 

ただ、ちょっとスケベ根性出して、値上がりを狙った株の購入もたまにするんです。

FPGとか、まさにそうですよね。

 

stocks.finance.yahoo.co.jp

 

で、たいていこういうのはうまくいかないパターンが多いような。

まぁFPGはなんとかなるのかもしれませんけど。

 

ただ、まぁ、合計的には損をしているんですが。

結構ラッキー的な展開もあったような気がします。

 

 

そんなことはいいとして、配当だけを考えて株を買えばいいんじゃないかと思ったんですが。

それはやっぱり無理です。

 

 

 

 

 

 

投資は売買が基本?

 配当もらっての投資がなぜ無理なのかというと。

投資は基本は売買になると思うからです。

 

 

うーん、うまく言えませんけど。

もし株価が1000円で、配当が50円だったりする。

 

そうなると、100株買えば10万円投資して、5000円になるのかな。

そう考えると魅力的に思うかもしれませんけど。

 

 

株価の変動って、1000円ぐらいの株なら、5%の変動も結構ないか?

だから、1000円で買った株価がいきなり950円になったりするわけで。

そうなると、配当分の5000円分をいきなり損したことになるわけで。

 

 

配当っていうのは、たしかにコツコツなんですが。

売却益のほうが、スピードが速く、そして額が大きいわけです。

 

そうなると、配当っていうのはにぶいというか。

株を長期で持っているというのはリスクでもあるので…。

配当狙いの投資っていうのは、リスクが高い気がするんですけどね。

 

 

 

ただ、株なんていうのは、売買での益を得るというのは対人戦というか。

AIとの勝負になりますから。

そんなの無理ですよね。

 

コンピューターとじゃんけんして、こちらがグーのボタンを押せば、コンピュータはパーを出してくるに決まっているわけで。

 

なんかそう考えると、AIが関与できないような、出来高が大量にある株で勝負するのがいいような気がします。

 

 

いや1年株をやって、配当っていうのはとても魅力的だというのはわかりました。

でも1か月前は

「ここで手じまいすれば、プラスで終えれる」

とかだったのに。

 

そこから1か月後の現在は

「ここで手じまいすれば、20万ほど損をして終えることになる」

って感じなわけです。

ちょっとひどすぎるでしょ。

 

 

だから、たしかに配当を狙う投資っていうのは、悪くないと思うんですが。

投資の魅力は売買益であって、そう考えると

【含み益になっている株は売ればいい】

と思うんですけどね。

 

 

 

 

 

 

含み益の株を売り、含み損株はホールドすればいい?

 含み益の株をうれば、売却益が得られます。

そして含み損の株はホールドしておいて、配当をもらえばいいと思うんです。

 

f:id:totonototo:20190702234826j:plain

 

むしろそれでOKだと思います。

 

なぜか塩漬け株がいけないと言われていますけど。

それは売却益を得ようとしている人の言うことであって。

無理に損切りする必要はないと思うんです。

 

 

つまりそこでどうしても考えがぶつかるというかな。

配当株投資をしている人にとっては

「損切りするなんて馬鹿らしい」

ってなるわけですね。

 

でも、株の売却益で儲けようとしている人にとっては

「損切りは大事!」

ってなるわけです。

 

 

ただ、配当株投資をしていても、やっぱり株価は気になると思うんです。

自分も株価はやっぱり気になります。

 

上げ相場がきて、含み損が小さくなればうれしいですし。

下げ相場が来て、含み損が大きくなると、精神的に参ってしまいます。

その時点でおかしいわけですね。

 

 

でも、株をはじめて日が浅いのなら、絶対に株価は気になるでしょ。

だから、投資が無理な気がします。

 

 

どんなに口では

「配当狙いの投資をします」

と言ったとしても、絶対に株価が気になるものなんですよ。

 

 

だから、配当株投資は無理な気がしますし。

株価が気になるとなると、売却益を得たくなるのが人間の心なので…。

 

 

じゃあなにが悪いのかというと。

馬鹿がいるからだと思います。

 

含み損が増えて

「ギャーギャー」

いう馬鹿がいるから悪いのかと…。

 

 

そう思ったら、自分はヤフーファイナンスの掲示板は見る価値がないと前から言っていましたけど。

そういう含み損が増えて、ギャーギャー言っているブロガーも見る価値がないのかもしれません。

 

そもそも含み損が増えて、ギャーギャー言っているようなブロガーでも。

実際は含み損なんて、けろっとしているでしょ。

 

でも、訪問者っていうの?

そういうのが、損をしているのを求めているから。

含み損をアピールしているだけなのでは?

 

 

でもそういうのを見ていると、やっぱり含み損っていうのが悪いものに見えてくるので。

そういうところも、株が無理なところな気がします。

 

 

株はソロゲーってことか。

そして株というか投資のイメージが悪いってところがあるのだと思います。

 

投資で大損したっていうのは、耳にしたことがあって。

自分もそうなるんじゃないかという不安。

こういうのが投資が無理ゲーになっている原因じゃないかと思います。

 

 

よく投資は

【メンタルが大事】

なんて言われていますけど。

 

ぶっちゃけ投資に対するイメージが悪すぎるんですよ。

実際、日本株を触っていてもわかりますけど。

決算発表前に、不自然な株価の動き方をするときがありますよね。

 

そういうのでも、投資に不信感というかな。

そういうのがついてしまって、含み損に対するイメージが悪くなってしまっているんじゃないかと思ったりします。

 

 

投資で儲けたいのなら

【含み益で勇気をもって利確する勇気】

そして

【含み損を気にしない鈍感さ】

この2つが大事なんじゃないかと思ったりします。

 

でもこう考えても、やっぱり株っていうのは売買が大事というかな。

配当株投資をしていても、株を売らないとうまくいかないところがあるように感じます。

 

 

配当株投資をしていても、株を売るっていうのは必要なことというかな。

そう考えるとやっぱり、配当株投資っていうのはありえないような気がしますね。

どうなんだろ。

1年の経験では、まだ経験が足りないのかな。

 

3年ぐらい経過すれば

「配当株投資でいいじゃん」

って思っていたりするのかもしれません。

 

 

でも現在は

「株を売れんなぁ」

って感じで、保有している株を売る勇気がでなくて困っています。

 

もっと気楽に売買できないと、今後やっていけないような気がする。

株を買うときに気が滅入っていたり、保有している株を

「売るのがもったいない」

とかなっていたら、今後ますますメンタル的に落ち込んでしまうような…。

 

だから、含み益株を売る勇気というかな。

その経験も必要なんだと思います。

 

 

もっと気楽に株を買って、もっと気楽に株を売れるようになる。

配当株投資をしていると、そういうところの能力がまったく向上しないような…。

だから、株をやるのなら初めから配当株投資ではなく、売買をもっと積極的にすることで、長く株を続けられるんじゃないかと思ったり。