きんとうし~株で大損するの?~

乳酸菌や投資など日々徒然!これまでの含み損の最高額は60万

投資に自信満々なんていう人なんていない!偉そうなことを言う人の情報は価値がない

投資を1年ちょっとやって、今ではそれなりにプラスになっていて。

まぁそれなりに自信もついてきたわけですが…。

 

別にこれは儲けられるという自信がついたわけではなく。

投資というか、株というものがどういうものなのかわかってきたってことです。

 

f:id:totonototo:20190929153842j:plain

 

で、投資に限ったことではないと思うんですけど。

基本世の中の多くの人は馬鹿というか、価値がないので。

そういう人たちの、言うことは聞かなくていいというか、そういうのを聞こうとするやつは馬鹿というか。

 

【偉そうな馬鹿の話を聞く、偉そうな馬鹿を信頼している馬鹿の図】

みたいになっているような気がします。

 

 

だから、ヤフーファイナンスの掲示板が馬鹿の巣窟というか。

価値がない場だと言っているのは、そういう馬鹿の集まっている場というか。

そういうものだからだと自分は思っています。

 

 

投資に自信満々なんていうのはありえないです。

うっすらと

「年に10%ほどの見返りは期待しています」

みたいな感じは、まぁわからなくはないです。

目標的な感じで。

 

でも投資で

「私は儲けることができます」

な感じの人はどうかと思います。

 

 

だから、自分が投資をやって気づいたことは、投資のコツがどうとかよりも

【多くの人は馬鹿というか価値がない】

っていうことです。

投資で馬鹿のいうことに耳を傾けてもどうにもならないってことですね。

 

 

 

 

 

もっと怒るべき

 投資で他人のことに首をつっこんでくる人には、もっと怒っていいと思うんです。

 

たとえば、自分の投資法にいろいろ口を出してくる人がいたのなら。

その人とは絶交してもいいレベルな気がします。

 

 

それはお金というのは大事なものであって。

そのお金が減ってしまうかもしれないようなことを言ってくる人は、どうかと思うんです。

 

 

たしかに投資を趣味感覚でやっているのなら。

それもいいと思うんです。

 

でも、他人に自分自身の投資法を曲げられてしまうのはどうかと思うというか。

まずはそういうメンタルをつけることができるのかどうかが勝負だと思っています。

 

 

自分は株を1年ちょっとやって、本当に価値のある情報を出しているのは、ほんとうに一握りだと思っています。

そしてそういう人は、他人のために情報を発信しているわけではなく。

自分自身のメモ的な感じでブログというかな、サイトで情報を発信しているわけです。

 

 

つまり、本当に役にたつ情報というのは、他人のために口をだしてくるような人ではなく

【自分自身の投資がうまくいくように、ブログをメモ代わりに使っている人】

だと思います。

 

そしてこちらは、その他人のメモをうまく活用することによって、結果が出やすくなると思います。

 

 

自分が今現在、なんとかプラスを出しているのは、そういった価値のある情報の数々のおかげだと思います。

逆にまったく役にたたない情報というのは、投資法のあーだこーだに関することな気がします。

 

 

でも自分はそういう投資法のあーだこーだがやっぱり気になるんですよね。

たとえば、損切りをすべきなのか、しないべきなのか。

そういうのは答えがないですし、当の本人だって

「損切りはすべき!」

と言っているのに、含み損株を大量に持っている人だったりすることもあるので。

まったく役に立たないというか、馬鹿ばかりだと思っています。

 

 

こちらも、そういう馬鹿を見たらもっと怒るというか。

呆れて、そういう情報を見なくなればいいだけなのに。

こちらも馬鹿だったりするので、そういう馬鹿に認められたいというか。そういう馬鹿を正したいという気持ちがでたりするから、どうしようもない気がします。

 

馬鹿にはなにを言っても無理。

そもそも馬鹿が馬鹿な投資法で儲かっているのなら、なにも問題がないわけで。

自分だけのことを考えればいいだけなんです。

 

 

 

 

 

スタートラインに立っているのかもわからない

 実際、自分は投資をはじめて1年ちょっと経過しましたけど。

スタートラインに立っているのかもよくわからないです。

 

1年ちょっとの経験では、まだまだスタートラインにもたっていないのかもしれません。

運がよくて、儲かっているだけにすぎないのかも…。

 

むしろ、スタートラインに立てることがあるのかもよくわからないです。

 

 

それは投資なんていうのは、得をすることもあれば、失敗することもあるというののがわかったからです。

 

どんなに良質な株であっても、その銘柄の株価が順調に上がるわけではないですし。

くそ株であっても、その株価がどんどん上がることもあります。

 

ただ、やっぱり良質な株は株価が上がっていきますし。

くそ株は、株価が低迷しやすい傾向にあるわけで。

 

こちらがすべきことは、軽視されている銘柄を掴むこと。

くそ株はさっさと手放すこと。

ここらへんだと思います。

 

 

もしかしたら自分は、くそ株を掴んだのに、単に運がいいから儲かっているだけなのかもしれません。

でもなんかわからないのは、自分的に

「これはくそ株だろ」

って思う物でも、株価が上がっているものがたくさんあるので。

それを見ていれば

「自分の持ち株だって、株価が上がってくるだろ」

って思うんですよね。

 

 

そういうところを考えているのは大きいような気がします。

経験がないと

【良質な株を掴んでいるのに株価が下がっているのを見ると不安になる】

わけです。

 

 良質な株を掴んでいるのに、株価が下がっているのをみて

「もしかして、これはくそ株なんじゃないか」

なんて思うんですよね。

 

 

でも、自分の持っていない

「これ、くそ株でしょ。誰が買うんだか」

なんて株だって、株価が上がったりしているのを見ると。

やっぱり自分の持ち株が、今後もどんどん下がるなんてケースは稀な気がします。

 

まぁそう思うと、JT株はやっぱり、今後どこかで上がってくる場面があるような気がするんですけどね。

 

 

投資っていうのは、良い株、悪い株がありますけど。

そういう決めつけではなく

【1つ1つに適正な価値】

があると思うんです。

 

その適正な価値より、安くなっているものなら買えばいいし。

適正な価値より、高くなっていると思うのなら、売ればいいだけのことで。

 

 

株の投資っていうのは、鑑定士みたいな感じっていうの?

そういうものなのかもしれません。

 

そして鑑定士なんていうのは、どんなに優れた人であっても。

他人と同じような数値にはならないと思うんです。

2人の優れた鑑定士がいたとしても、その2人の鑑定士が出す結果はそれぞれ違うと思います。

 

だから、投資も自信満々っていうのは、なんか違う気がするというか。

投資というのは0か100ではなく。

できるだけ100に近づけるような行動を起こすというかな。

そういうのが投資のうまい人であって、そういう人が偉そうに言うことはないような気がするんですよね。

 

常に100%、完璧な結果を出せるケースなんて絶対にないでしょ。

BNFって人の投資法は、理にかなっていると思います。

それは有利な投資法をしているわけで。

 

それはBMFって人が、スイング投資が得意とかではなく。

有利な投資法をしているだけな気がするんですけどね…。

 

 

でもそれで自信満々ってことにはならないような気がするんですけど。

まぁよくわからないです。

 

ただ、世の中には、自信満々になっている馬鹿もいるわけで。

そういう人の情報は聞く価値がないと自分は思います。

むしろそういう人の情報は足を引っ張ることが多いような…。

 

 

投資が簡単とも思いませんし。

でも、儲けることが大変とも思わないというか。

なんか不思議なところがあるような気がします。

 

でも、他人の言うことに耳をいちいち傾けないといけないのなら。

それは気が滅入ってしまうような気がします。

 

お風呂とか、夜寝る前とかに

「あの銘柄を買ってみたらどうだろ」

みたいな、想像をして

「いけるのでは?」

なんて思ったら、その銘柄を買ったりするだけでいいのでは…。

 

むしろそういうときにいろいろ考えたほうが、冷静になっているのでうまくいくケースが多いような。

儲けようとして、必死に投資をしていると、うまくいかないケースが多いような。

 

 

だから、まぁそういうなんていうの?

含み損をアピールしている投資ブロガーのほうが、実際は儲けていたりするものなんじゃないかと思ったり。